スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの好みは、どっち?その2 σ(´∀`me)??

今日の記事は、雑談として食べ物のお話でも^^
ハンバーガーに関する内容で、3月1日の記事に続く第2弾です。

本日、昼食としてマクドナルドのテキサスバーガーを買って食べてみました。
以前、売り切れ続出で大好評だった事から、26日から復活しておりました。

私がテキサスバーガーを食べる事無く販売が終了してしまいましたから、
「食べてみればよかったかな~」という気持ちが多少ありました。

今回の販売再開を機に、食べてみようという事になったのです。
実際に食べてみた上での感想ですが、美味しかったです (*^m^)

お味はこってり系で、ボリュームもあり、1個食べただけでお腹が一杯になってしまいました。
以前食べましたハワイアンバーガーよりも断然美味しかったと思います。

ただ、ハワイアンと同様に、お肉は「分厚いだけ」という印象がありました。
パサパサしていて、お肉のジューシー感が全く感じられませんでした。

ソースとオニオンとベーコンが、テキサスバーガーの美味しさを引き立たせているのだと思います。
つまり、主役がお肉ではなく、トッピングなんですよね~ ( ̄▽ ̄;)

また、お値段が410円と、マクドナルドとしては高額なのも気になります。
4種類の期間限定バーガーは、全て400円超えでした。

テキサスバーガーに関しては、味・ボリューム共に満足できましたので、
個人的には410円という値段設定には、さほど不満は感じませんでした。

しかし、テキサスバーガー1個では物足りないという方にとっては、
不満に感じる値段ではないでしょうか。

テキサスバーガーの他に別の商品を頼んでしまうと、
普通にお店でランチを食べる事のできる値段になってしまいますし。

あと、いつも思っていたのですが、マクドナルドって
値段を分かりやすい所に提示しないですよね (゜Д゜;)

ネットで調べても値段は一切出てきませんし(地域によって値段が違うそうですので、
これに関しては納得です)、店頭メニューにもテキサスバーガーの値段は書いてありません。

レジの前に立って初めて、とても小さく「単品410円」と書いてあるメニューを目にします。
つまり、値段が分からずにレジに並ぶ人も少なくないような気がします。

レジの前に立って、「え?410円もするの?でも店員さんが注文を待っているから買っちゃおう」
という感じで買う人も、もしかしたらいらっしゃるのかもしれません。

まあ、それは考えすぎのような気もしますが、値段を分かりやすく
はっきりと提示して欲しいのは間違いありません。

話が横に逸れてしまいましたが、ちょっと気になったもので^^:
テキサスバーガーは美味しいのは確かですので、ご興味のある方はいかがでしょうか。

ついでに、モスバーガーの新作のお話でも。
「とびきりハンバーグサンド」という商品が発売されました。

この商品は、ハンバーガーの主役というべきお肉にこだわったものとなります。
牛豚合挽き肉を使用しているのが特徴です。

一般的に家庭で作られるハンバーグも牛豚合挽き肉ですから、親しみ深いお味になっております。
私は豚挽き肉のみでハンバーグを作ることもございます。

個人的な好みになってしまいますが、ハンバーグに関しては牛よりも豚が好きです。
そのため、このハンバーガーには大きな期待を込めて、買って食べてみました。

まず最初にお肉のみを食べてみましたが、お肉にこだわっているだけあって、
とてもジューシーで美味しかったです (*´∀`*)

私が食べたのは、とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」という商品で、
お肉のジューシー感と野菜のシャキシャキ感がマッチしていたように思えます。

ただ、唯一気になったのは、ソースがあまり私の好みではなかった事です。
「風味豊かな生醤油、国産ぶどう酢、隠し味に味噌を使ったソース」との事です。

私はこってり系の味が好きなので、このソースは少し舌に合いませんでした。
ただ、こってりソースでは無かった分、お肉の味を損ねなかったのかもしれません。

ソースの味が強烈過ぎると、主役というべきお肉より目立ってしまいますしね。
それも考慮した上での味付けなのかもしれません。

それでも、総合的には美味しかったと思います。
お値段は420円で、他にはチーズ(390円)もございます。

こちらもそこそこの高額ですが、携帯クーポンを使用すると、
「トマト&レタス」が300円で買えてしまいますので、120円もお得です o(^▽^)o

最後にまとめですが、私にとってテキサスバーガーと
とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」は、互角でした。

お肉は残念・ソース等のトッピングは満点のテキサス、
お肉は満点・ソースは少し残念のトマト&レタス。

あれ?ということは、モスのお肉とマックのテキサスバーガーソースが合体したら
究極のハンバーガーが誕生するのかも? (゜ロ゜)

※追記
今、かざすクーポンで、テキサスバーガーが290円で買えるそうです。
トホホ(つω:)

テーマ : ファースト フード - ジャンル : グルメ

あなたの好みは、どっち?σ(´∀`me)??

今日は雑談として、食べ物のお話でも^^
みんな大好き、ハンバーガーについて書かせていただきます。

私は、ハンバーガー(ファーストフード全般)を頻繁に食べる人間ではなく、
たま~に食べる程度だと思います。

ハンバーガーは頻繁に食べてしまうと飽きてしまうと思いますが、
たまに食べたくなったりするんですよね~(σ`・∀・)σネー

そして先日、とても気になっていたハンバーガーを買って食べてみました。
マクドナルドから発売されている、「ハワイアンバーガーです」。

「Big America」という企画で、4種類ある内の一つになります。
マクドナルド公式サイトに載っていた紹介文を転載させていただきます。

世界で愛されるハワイの名物料理「ロコモコ」のおいしさをそのままハンバーガーに閉じ込めた、
ハワイアンバーガー。深いコクのある特製グレイビーソースが、ジューシーでボリュームたっぷりの
1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)、ぷりぷりのタマゴ、
旨みたっぷりのベーコン、チーズ、レタスを包み込んだ幸せなハーモニー。
粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズも見逃せないポイントです。


だそうです。
マックの品物としては値段が高いため(410円)、食べてみるかどうか迷っていました。

ただ、期間限定という事もあり、食べずに後悔するのもイヤですしね~
一回でも食べてしまえば、気が済む事でしょう。

さてさて、実際に食べてみての感想ですが、
正直大した事が無いというのが素直な気持ちでした。

こう書いてしまうと、「美味しくなかったの?」と思われるかもしれませんが、
美味しかったのは間違いありません。

しかし、値段に見合った美味しさではなかったという事になります。
つまり、一度食べてしまえば満足してしまい、再び買う事はない商品という感じです。

個人的に残念だったのが、お肉を美味しいと感じる事ができなかった所です。
確かに、通常のお肉よりも厚みがあって、ボリューム満点だったのは確かです。

しかしサイズが大きいだけで、お肉の旨みは全く感じませんでした。
食感も、モソモソしているといいますか、パサパサしているといいますか・・・

「味はソースで誤魔化しているな~」というのが、私の感想です。
味の濃いソースをかけてしまえば、不味い肉を使っていても、そこそこの味になりますし。

ソースと卵の相性は、バッチリだったと思います。
卵は半熟という噂もありましたが、私の場合は黄身にきちんと火が通っておりましたw

期間限定という所が、購買意欲を沸き立たせている要因になっているのでしょう。
リピーターを獲得できるほどの商品であれば、レギュラーメニューにするでしょうし。

他の人の話・ブログ等でも、やはり「値段が高い」という意見が殆どだったと思います。
410円という金額自体は決して高くはありませんが、マックでは高額ですしね。

私はもう買わないですが、美味しかったのは確かですから、
ご興味にある方はお試しになってはいかがでしょうか。

こういった類の期間限定商品は、一度体験すると満足すると思いますし。
個人的な意見ですが、「200円だったら買ってもいいかな~」という評価でした。

また別の日に、モスバーガーでハンバーガーを買ってみました。
「モスライスバーガー鶏つくね」と「テリヤキバーガー」です。

鶏つくねは、過去に発売された5商品の中での人気投票で1位となり、
今回復活したという物となります。

普段は300円なのですが、携帯クーポンで100円引きになるという事で
買って食べてみました。

気になるお味ですが、これも正直微妙でした。
美味しいとは思いますが、2度目は無いですね。

しかも、半分食べ終わったあたりから、ライスがボロボロと崩れてきましたしw
それに比べ、テリヤキバーガーは安心できる美味しさです(*´∀`*)

私はモスバーガーを利用する事は殆ど無いのですが、
品物が出てくるのが遅いし値段も高いけど、味は美味しいとは思います。

私はマックを「安い」というイメージで見ているため、
ハワイアンの値段と味の不釣合いに違和感を感じたのかもしれません。

早い・安いマックと、遅い・高いモスと、区別化しているという感じでしょうか。
どちらも、良いお店であるとは思いますけどね^^

果たして、皆様はどちらがお好みでしょうか。
これからも、たま~に利用していきたいと思います(*^m^)

テーマ : ファースト フード - ジャンル : グルメ

今は、カナダが熱い!!(#⌒〇⌒#)

モンハンの記事を書くには時間が無いため、すぐ終わる雑談でも。
モンハンの内容にしてしまうと、どうしても時間がかかりすぎてしまいますので^^;

先日、VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)というパン屋で、
興味深い品物を見つけてしまいました。

その名も、メープルメロンパンです\(⌒∇⌒)/
値段は、140円だったと思います。

美味しそうだったので、お一つ買ってみましたが、期待通りの美味しさでした。
小さめのサイズに加え、中身がスカスカだったのが、少し残念でしたが^^;

それでも、メープルシロップの味が大好きな私にとって、好きな味でしたね。
まあ、メープルメロンパンという品物自体は、決して珍しい物ではありません。

しかしこの商品は、他のメープルメロンパンとは明らかに違う点がございます。
それは、色が真っ赤(濃いピンクとも言える)だという事ですΣ(・ω・ノ)ノ!

普通、メープル系の色は茶色や黄色が多いと思いますが、
メロンパンの外側のカリカリ生地が真っ赤なのには驚かされました。

その赤いカリカリ生地が、メープルの味がする部分となっております。
そして、表面に白い粉砂糖が塗してありました。

ただ塗しているだけではなく、中央部分を避けるように振りかけられております。
どんな感じかと言いますと・・・
カナダ1

こんな感じです。
お気付きの方もいらっしゃると思いますが、カナダ国旗を表しております。

中央にある楓はサトウカエデ(Sugar maple)という種類だそうです。
シュガーメープルとは、まさしくシロップを連想させる名前ですね。

ただ今、カナダのバンクーバーで冬季オリンピックが開催されておりますから、
それに合わせた期間限定商品だそうです。

これは面白いアイディアだと思いました。
大きなイベントが開催されると、それに便乗した商品が登場するのは珍しくありません。

オリンピックの選手・関係者は、遠いカナダの地で一生懸命頑張っておられますから、
私達も精一杯応援しましょう~ヾ(*´∀`*)ノ゛

余談ですが、この品物をテイクアウトして、いざ食べようと袋から出してみましたら、
粉砂糖が袋に付着して、楓の模様に見えなくなってしまいましたw(ノ∀`)

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

たまには大人の味でφ(´ω`●)

夏ごろ、このブログ上で「生命保険会社のAflac(アフラック)の前を通ったら、
巨大アヒルのぬいぐるみが水着を着ていて可愛かった」と書いた事がございます。

そして先日、またまたアフラックの前を通りましたら、
その巨大アヒルのぬいぐるみが新たな姿に衣替えしておりました。

巨大アヒルがネコミミを被っていたのです Σ(・ω・ノ)ノ!
カチューシャの様なネコミミでは無く、ネコミミの着ぐるみという感じでしたw

テレビCMでも放送されている、「まねきねこダック」ですね。
「ネコとアヒルが力を合わせて、みんなの幸せを~。まねきねこダック~♪」というCMです。

水着アヒルも可愛かったですが、ネコミミアヒルも可愛くて笑ってしまいます (*´∀`*)
これからも、季節ごとにアヒルの服装が変わっていくのかどうかが気になってしまいます。

クリスマスの時期になったら、サンタさんの格好をしたりしてw
こまめにチェックする必要がありますね (ФωФ)キラーン

===========================

先日、チョコブラウニー作りに挑戦してみました。
チョコブラウニーとは、アメリカではおなじみの焼き菓子だそうです。

それでは作り方をご紹介させていただきます。

材料

チョコレート:200g
無塩バター:90g
卵:2個
上白糖:50g
薄力粉:60g

作り方

1.ボウルに刻んだチョコレートとバターを入れ、約60℃の湯せんにかけて溶かす。
※湯せんだと時間がかかりますので、私は電子レンジを使っております

2.「1」に卵を溶いて入れ、泡立て器で混ぜる。

3.「2」に上白糖を入れて混ぜたあと、ふるっておいた薄力粉も加えて軽く混ぜる。

4.用意した型に流す。

5.180℃のオーブンで25~30分焼く。

この他に、くるみやチョコチップを入れても良いでしょう。
各自お好きな材料で手を加えてもOKです。

チョコブラウニーは手間があまりかかりませんので、
お菓子作りに慣れていない方でも簡単に作れてしまうと思います。

材料もシンプルですしね^^
それでは完成品をお見せいたしましょう ( ^-^)つ

IMG_1421.jpg

チョコブラウニーと言いますと、四角い型に流し込んで、
それを更に四角くカットするというイメージがあります。

しかし私は丸い型しか持っておりませんでしたので、
この様なホール型になってしまいました (ノ∀`)

それでも、小さいカップに流し込んで、マフィン状にするやり方もあるそうです。
チョコブラウニーは四角くなければいけないという事もないと思いますので、これでもOKでしょうw

IMG_1422.jpg

小さくカットしてみると、見た目はいくらかマシになります。
毎度の事で申し訳ないのですが、写真写りが悪く、あまり美味しそうには見えませんけどね^^:

さてさて、気になるお味ですが、とても美味しかったです (°∀°)b
あえて改善点を挙げるとすると、甘みをもっと加えると良かったです。

砂糖の量を、分量よりも多めにしても良かった気がします。
ただ、私はかなりの甘党ですので、本当はこのくらいの甘さが丁度良いのかもしれません。

仮にお店で売る事になったとしたら、この程度の甘さに仕上げると思います。
甘すぎで作ってしまったら、チョコの甘みより、砂糖の甘みの方が強くなってしまいますしね。

ちなみに、別途ホイップクリームを添えてみましたら、相性はピッタリでした。
もちろん、何も付けずにそのまま食べても美味しいです。

今回のケーキはビターな甘みで、「大人のお菓子」という感じになりました。
先ほども申しましたが、チョコブラウニーは本当に簡単に作れてしまいますので、是非お試しあれ~

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

九州初上陸~ ヽ(●´3`)ノ゛ ルンルン♪

ブログの更新が二日間ありませんでしたが、二日間空くのはブログを開設してから初めてです。
それには理由がございます。

実は、福岡に行っていたのです Σ(@ω@:)ナント!
一泊二日の日程でしたが、滞在期間はほぼ丸一日でした。

私は今まで九州を訪れた事がありませんでしたので、
今回の福岡訪問をとても楽しみにしておりました。

福岡と札幌は地図上では物凄く遠いですが、飛行機で約2時間20分です。
そう考えると、案外気軽に行ける距離なのかもしれませんね^^

空港を出て、まず最初に感じた事は、「暖か~い (●´ω`●)ヌクヌク 」でした。
10月中旬の札幌となると、かなり肌寒く感じる事もございます。

しかし福岡の10月の気温は、札幌で言うと9月初旬辺りの気温に感じました。
やはり北と南の温度差は、相当違う事を強く感じてしまいましたね~

福岡空港は規模があまり大きくないのですが、市街地へのアクセスの良さが素晴らしいです。
空港直結の地下鉄から、約15分で中心街へ行く事ができます。

札幌の場合は新千歳空港を利用するのですが、中心街から約1時間もかかる距離にあります。
その分、時間も交通費もかかってしまいますから、この点は羨ましかったです。

さてさて、福岡と聞いて高確率で思い浮かべるのは「豚骨ラーメン」でしょう。
福岡の中心街に辿り着いてから、早速食べてみました。

福岡1
私が頼んだのはラーメンセットで、ラーメン・一口餃子・ご飯が付いております。
ただ、お腹一杯になって苦しかったので、ラーメンだけにすれば良かったと後悔しておりますw

福岡の豚骨ラーメンと言えば、「細くて硬めの麺」「白濁のスープ」ですが、
ここのお店のラーメンは、まさにそのイメージにピッタリと当てはまるラーメンでした。

ここのお店のラーメンは相当こってりしたお味でしたが、お土産用に買ってきた豚骨ラーメンを
自宅で食べてみましたら、あっさりしておりましたので、お店によって違うのでしょう。

これは個人的な好みの違いになってしまうのですが、
私としては細くて硬い麺はあまり好きではありません。

普段は太くてちぢれている麺に慣れ親しんでいるというのも要因でしょう。
麺の硬さを指定する事もできるとの事でしたが、現地で食べられているままを体験したかったので。

夜はフランス料理のコースでした。
福岡と全く関係ないですけどねw

私は思い切り庶民ですので、フランス料理のコースは、あまり口に合わなかった気がします。
フォアグラやキャビアを食べていても、慣れ親しんでいない分、ピンと来ませんでしたw

しかし、慣れている食材の料理は安心できる美味しさです (o^v^o)
例えば海老や肉の料理です。

物凄い高級な海老や牛肉を使っていたとしても、海老やお肉自体は慣れ親しんでおりますので、
それらを知っている分、美味しさの違いが分かりやすかったですし (゜▽゜*)ナルホド

コース料理は、料理が一気に運ばれずに時間をかけて食べなければならないため、
早い段階でお腹が膨れてしまいました ∑(゜□゜;

福岡2
それでも、デザートとなると話は別です ( ̄ー ̄)ニヤリ
「お腹がパンパンだ~」と言いつつも、デザートをペロリと平らげてしまいましたw

写真の右上にチョコブラウニーを乗せているスプーンがありますが、実はこれも食べられます。
スプーンの形をしたクッキーなのですが、上手につくってありますね~

連れの人はその事に気付かず、「スプーンがポキッと折れてビックリした」と驚いていたのが
面白かったです (*´∀`*)ケラケラ

そして福岡というと、屋台が有名なようです。
私もそれに興味を持ち、事前に調べていきましたね。

福岡3
私達が宿泊したホテルの丁度真向かいに、屋台がたくさん開かれておりました。
お昼の時点では何も無かった場所に、屋台が開かれていたのが面白かったです。

福岡4
私が是非行きたいと思っていたお店が、こちらの「小金ちゃん」というお店です。
ここのお店が発祥だと言う、焼きラーメンが食べたかったのです。

テレビでもここのお店の焼きラーメンが紹介されていまして、一度食べてみたいと思っていました。
お客さんで満席になっていて、屋台の風情を醸していますねw

本当はすぐに食べたかったのですが、フランス料理のフルコースを食べた後に
ラーメンを食べるのは、さすがに無理な話です。

時間を経ってから再度来る事にしたのですが、深夜1時半に行ってみると、
店をたたむ準備をしているではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ!

お店の人に聞いてみますと、1時半がラストオーダーとの事です。
タッチの差で間に合いませんでした (つω:)

仕方が無いので、隣のお店で焼きラーメンを食べる事にしました。
目の前の鉄板で作られる光景を見ているだけで、楽しい気持ちになってきます o(^▽^)oワクワク

福岡5
こちらが焼きラーメンです。
焼きラーメンも、細くて硬い麺なのですねw

具がたっぷり入っていて、とても美味しかったです (°∀°)b
また、外で食べる屋台の雰囲気も、素晴らしい調味料になっていたのかもしれません。

ただ、美味しかったのは間違いないのですが、焼きラーメンと言うより、焼きそばという感じでした。
やはり、麺の細さが異彩を放っていたのでしょうw

現地の人曰く、「屋台に行く人は観光客ばかりで、現地の人はそんなに行かない」と
仰っていましたが、両隣に座っていた人達は普通に福岡の人でしたw

「~けん」「~じゃけん」という感じで会話していましたので、間違い無いでしょう。
観光客っぽい人も、たくさんいましたけどね^^:

福岡6
二日目の昼は、焼きうどんを食べてみました。
「うどんはラーメンと違って太いのかな~」と思っていましたが、やはり細麺でしたねw

こちらも具沢山で美味しかったですよ (⌒0⌒)/
麺類ばかり食べていますねw

もつ鍋も美味しいとの事でしたが、お昼からもつ鍋はどうかと思いましたので
今回は見送りました。

この時、連れの人はちゃんぽんを頼んでいまして、少し頂いたのですが、
あっさりしていて美味しかったです。

この記事をご覧になっている皆様は、「食べ物の話しかしていないじゃないか!」と
突っ込みたくなったのではないかと思います (゜o(○=(゜ο゜)o

実は、観光地と言える場所には一切行っておりません。
そもそも、観光や旅行とは違った意味合いで福岡に訪れたもので^^:

時間があれば、太宰府天満宮などの観光地も訪れてみたかったんですけどね~
それが実現しなかったため、食べ物がメインになってしまいました (ノ∀`) アチャー

まだまだ書きたい事があるのですが、長くなりますので今日はここまでで^^
それでは、また明日~ (つ∀-)ノシ

テーマ : 福岡食べ歩き - ジャンル : グルメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。