スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2400円をケチってしまいました <("0")> ナンテコッタ

毎月27日に発売される月刊誌「月刊ファミ通コネクト!オン」の今月号にて、
第5回ファッションコンテストの結果が発表されておりました。

入賞なさった皆様、おめでとうございました (*^◇)o∠*:'゚*:PAN!
実は私も、このコンテストに作品を応募しております。

一ヶ月ほど前にコネクト!オンのサイトでweb投票がありましたから、
私が応募した作品が最終選考から漏れたのは知っていましたけどね (ノ∀`)

しかし入賞作品以外にも、小冊子にて「100選」という形で計100作品が紹介されております。
その100選の中に、何と私が応募した作品が選ばれていたのです。

弓特4連射1
その作品とは、こちらの弓装備になります。
2月7日の記事でご紹介させていただいた装備ですので、結構古いですねw

ファッションコンテストの開催に伴って、「せっかくなので応募してみようかな」と思い、
過去に作り上げた装備の中からこちらを選択いたしました。

個人的なこだわりとして、性能も見た目もどちらも満足している作品しか応募するつもりが
ありませんでしたから、その二つの条件を満たした装備を探し当てるのは結構大変でした。

あくまで「ファッションコンテスト」ですから、性能はそれほど気を使わなくても良いのでしょうが、
「実際にクエで使用できる優れた装備じゃないと駄目だ」という勝手な縛りがありましたもので^^:

こちらの弓装備は若干古めではありましたが、私はこの装備の見た目を気に入っておりますし、
実際にクエで使用できる性能であるという事で、こちらの作品を応募したという訳です。

胴に気孔F胴着・青を、腕と腰にメレティF・白を使用しておりますが、
厳しい事を言うと、色が若干異なっていますね::

相反する色というわけではありませんが、「ファッションコンテスト」と銘打った企画において、
この若干の色の違いは相当マイナスポイントだったのだと思います。

実は、胴と腰をメレティに、腕を気孔に変えただけでスキルは全く同じ物ができあがりますので、
そちらの組み合わせを選択した方が全体のまとまりは(特に色)良くなったのかも知れません。

しかし、これも個人的なこだわりなのですが、胴と腰をセットで使用したら全体のバランスが
合うのは当然の事で、工夫のかけらも感じない(私に限っての話)という事で却下致しました。

メレティ4
もしかしたら、メレティ青を使用していたら、これよりも良くなったのかもしれません。
私は既にメレティ白を作成してしまっていましたから、青を試す事ができませんでした。

本気で入賞を狙っている人であれば、このコンテストのためだけに課金防具を
購入しているのかもしれませんが、このためだけに2400円は支払いませんw

「課金防具は、センショク草で色をいつでも変える事ができる」という事になると
物凄く嬉しいのですが、さすがにそれは贅沢を言いすぎですね。

ちなみにファッションコンテストに作品を応募する際、正面から全体像を
収めたSSを送る必要があり、その他に任意で好きなシーンのSSを送る事もできます。

ファッションコンテスト5
ファッションコンテスト6
この2枚のSSを送ったのですが(もう1枚送ったかも)、意外な事に、
私の作品の紹介に下のSSが利用されていたのです Σ(・ω・ノ)ノ!

100作品紹介されている中で、殆どの作品が正面からのSSで紹介されているのですが、
私の作品は別シーンで紹介されておりましたので、驚いてしまいました。

正面からのSSで紹介されると、その人の作品の全体のイメージを掴む事ができるのですが、
私の作品の紹介は小さめに見えてしまい、全体のイメージが掴みづらくなっていると思います。

しかし、このシーンで紹介してくれたおかげで、弓の炎妃弓【媚態】と防具の色の統一感を
表す事ができましたし、スカートの隙間から覗く太股のセクシーさも表現できております。

編集者さん達も、色々と考えているのでしょうね^^
入賞は果たせませんでしたが、100選に選んでいただけた事は素直に嬉しく思います。

実は、第3回ファッションコンテストにも作品を応募しております(1,2,4回目は不参加)。
その時の事を2009年7月31日の記事で書かせて頂いておりますので、よろしければご覧下さい。

今後、第6回ファッションコンテストが開催されるのかもしれませんが、
私は100選に選出される事があっても、入賞を果たす事は絶対に無理だと思います。

つい最近の弓装備のご紹介の記事でも書かせていただきましたが、
性能を追い求めると、どうしても見た目はある程度妥協せざるを得なくなります。

この企画は主に「ファッション」を競うというものですから、先ほど私が申した
「実際にクエで使用できる優れた装備」という縛りは、全くの独りよがりな物という事になります。

企画の趣旨を勝手に履き違えているのは、私自身が十分自覚しておりますが、
自分の満足のいかない作品を応募して入賞したとしても、あまり嬉しくはありません。

こうした考え方が根幹にある限り、入賞は極めて難しいでしょう。
つまり選定者の好みや基準を全く考慮していないのが、私の作品と言う事になるような気がします。

ただシンプルに、私のセンスが無いというのが最大な要因でしょうけどね Σ(゚ロ゚」)」
センスが無い上に、他人にとっては意味不明な制約を作っている所は性質が悪いと言えそうですw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。