スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貫けない物は・・・ありました (°◇°;)

本日のメンテ明けから、長期開催イベントで作成できる武器の強化先が実装されました。
今回強化先が追加されたのは、ランス・大剣・太刀・ガンランスの4種類となります。

強化先が追加されるのは既に知っておりましたが、もう一周
長期開催イベントを繰り返さないといけないのかという所に焦点が置かれておりました。

過去の例では、ハーヴェスト→フレイヤは完全に同じ事を繰り返さないといけませんでしたが、
リールハンマーは全くその必要はありませんでしたしね。

そして蓋を開けてみましたが、今日追加された4種類の武器を強化するには、
以前集めた素材の3分の1を再び納品する必要がございました。

つまり、もう一度長期開催イベントに挑戦しなければいけないのですが、
その労力は3分の1で済むという事になります。

各武器で必要となる素材は以下の通りです。
左の数字は武器の生産に必要な数で、右の数字は強化に必要となる数です。

太公望(大剣)          カジキマグロ 3000→1000
スネルハイドゥ(太刀)      キラビートル 4950→1650
フランヴィーテ(ランス)     さびた塊5種を99ずつ計495→33ずつ計165
アクラグレイプニル(ガンランス) オオツノアゲハ 3267→1089


集める素材の数が3分の1で済みますので、少しホッとしているのですが、
それでも同じ事を繰り返さないといけませんので、最終的には面倒にはなりますね^^:

そして、つい先ほどの話なのですが、ランスの追加イベントを終わらせてしまいました Σ(゚Д゚;
実を言うと、必要となるさびた塊系の殆どを、NPで交換してしまったのです。

さびた塊系は12NPで交換でき、全部で165個必要ですから、1980NP使用します。
狩人祭の開催を待ち、祭ポイントで交換しようかとも思ったのですが、待てませんでしたw

最初から所持していた塊もありますし、納品時に複数個出た事が何回もありますので、
実際は1980NPも使用しておりません。

正直、勿体無い気が多少したのですが、使うために貯めてきたNPですしね^^
NPは、またコツコツと貯めていきます。

こうして必要となる素材を簡単に手に入れたわけですが、実は納品がかなり大変なのです。
納品するだけで、かなりの時間を費やしたと思います。

ドリルランス1
そして無事に出来上がったのが、ナールフォラーズです。
ドリルの形をしたランスで、かなり格好良いですね ヽ(,,・∀・,,)/

性能は「攻撃437 火1400 会心0 スロット1 レア7」で、
火属性がメチャクチャ高い事から、ランス版渇愛といったところでしょうか。

聞いた話によると、火が効く相手であれば、剛猫武器の大当たりテオランスよりも強いそうです。
もちろん、各武器の優劣は状況によって変わると思いますが、相当使えそうですね。

強化に剛翼と特濃血を使うのは少し疑問に感じますが、これらの在庫はたくさんありますので、
迷いも無く強化してしまいました。

ドリルランス2
ナールフォラーズ系のランスは見た目が良いだけではなく、
ドリルの様にグルグルと回転する所が非常に面白いです。

ドリルランス3
大岩に向かって突進してみましたが、ドリルで突き進んでいるようで絵になります。
武器説明文に「全てを貫く」とありますが、大岩相手には無理でしたけどねw

さてさて、今回様々な武器の強化先が追加されましたから、再び
長期開催イベントに着手し始めた方もいらっしゃる事でしょう。

私は今の所はガッツリと進めるつもりはないのですが、とりあえず冒険ネコの派遣先を
「寒い湖畔」に変え、キラビートルをコツコツと集める事にしました。

冒険ネコが持ってくる素材もバカにできませんので、長期開催イベントを進めている方は
大いに活用していただきたいと思います。

そして実は、大剣の太公望の強化先である「蛟竜」への強化も、私は行う事が可能なのです。
蛟竜の強化へは魚拓大が10個必要ですが(マグロ1000匹分)、私は既に所持しております。

マグロと魚拓小の納品でSRPが貰えますから、SR上げに重宝していたのですよね。
アイテムボックスを覗いてみましたら、魚拓大が17個もありました。

このマグロは全て冒険ネコが持ってきてくれた物ですので、
冒険ネコもバカにできないという事がお分かりになるかと思います。

ただ、蛟竜への強化は可能ではあるのですが、今の所は強化を見送っております。
太公望から蛟竜へ強化しても、殆ど性能が変わらないのですよね~ ( ̄▽ ̄;)

太公望8
太公望が「攻撃960 水1500 会心20 スロット1」で、
蛟竜が「攻撃960 水1600 会心20 スロット2」となります。

つまり、水が100・スロットが1個増えるだけなのです。
そして強化には古龍種の顎と特濃血を10個ずつ使用します。

私は顎を20個所持しておりますので強化は可能なのですが、
F1.5以降の古龍種素材要求数の多さから、使用は慎重にならざるを得ません。

顎が基本報酬で出てくる剛シェンも最近配信されておらず、このまま廃止されそうな気もします。
そのため、20個しかない顎を10個も使うのは、非常に勇気が必要なのですよね~

よって、今の所は太公望から蛟竜へ強化する事は見送っております。
太公望のままでも十分使えますから、わざわざ蛟竜にまで強化する必要性は薄いでしょう。

それにしても、アルゲン・各種イベント武器・長期開催イベント武器では、
ことごとく古龍種素材を多く要求してきますよね (つω:)

長期開催イベントは労力が3分の1とは言え、同じ事を繰り返させるのですから、
「強化素材に無理矢理古龍素材を捻じ込まなくてもいいのに」とは感じました。

本当に、「無理矢理捻じ込んでいる」という表現がピッタリだと思います。
運営側にも意図があるのでしょうが、多くのユーザーに呆れられなければ良いのですけどね。

F1からの古龍種の稀玉・飛竜種の稀玉・逆鱗の実装から始まり、F1.5では古龍素材大量要求に
至っている訳ですが、ユーザーと運営側との意識の乖離が発生しているようにも思えてしまいます。

もちろん、今まで使われる事が少なかった武器の強化先を実装し、
それを作る楽しみを提供してくれた事に関しては大いに評価しております。

ただ、その志は素晴らしいのに、無理矢理古龍素材を捻じ込んでしまった所が残念ではあります。
私は各種古龍素材はそこそこ所持しているのですが、そうではない人達は大変ですよね::

F1以降(特にF1.5以降)の運営の方向性について、少しいかがなものかと
私は感じてしまったのですが、ユーザーの希望を100%叶える事は非常に難しいのが現実です。

それでも、ユーザーの気持ちが完全に離れていかないように、ユーザー側の視点に立って、
物事を決定していただけるよう、運営側に努力をしていただけると嬉しいです。

繰り返しますが、私は評価している事もたくさんあるのですよ (=´∇`=)
そうでなければ、4年も同じゲームを続けていませんw

MHFの運営に限らない事ではありますが、評価できる部分と不満に感じる部分というのは、
どうしても両者が存在しますから、その両者の溝が少しでも埋まるようになると良いですね^^

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

はじめまして

よく覗かせてもらっていますがコメントは初めてだと思います
うちのブログにも何度かお越しいただいたようでありがとうございます
よろしければリンクを張らせてもらっていいでしょうか?

私もドリルランスは欲しいと思ってるんですけどなかなか手が出せません
進化武器や秘伝防具など最近は一気に終わらないものが多くて時間配分に悩みますよね
あれも欲しいこれも欲しいでどれも終わらないっていう・・・

リンクの件よろしくお願いします

No title

>ぴるくるさん
はじめまして^^
ドリルランスは祭ポイントで何とかなりますので、
長期開催イベントの中では一番簡単ではないかと思います。
私にとっては、納品が一番大変でしたw
進化武器や秘伝防具の作成に着手すると、一度にまとめて進めることができないため、
長い目で見てコツコツと進める必要がありますよね。
できる範囲で進行させるよう、お互い頑張りましょう~

リンクの件ですが、問題ございません。
こちらこそよろしくお願い致します。

ありがとうございます

こちらもリンク貼らせていただきました
これからよろしくです

丁寧な言葉で全否定はしないけどさらっと毒は吐くエゾシカさんのスタイルがかなり好きです(*´ω`*)
これからも更新楽しみにしていますね

No title

>ぴるくるさん
かなり鋭く、的を得た分析をしてくださって恐縮ですw
時には辛辣な言葉も発しますが、それは期待の表れということで^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。