スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナさん、怒り爆発! ヽ(`⌒´メ)ノ

毒麻痺弾が弱体化して以来、ヘビィボウガンを使う機会がめっきり減ってしまっておりましたが、
実は6月29日の大型アップデート(実質F1.5)前に、あるヘビィを作成しておりました。

ナナヘビィ1
剛種ナナ・テスカトリのヘビィである炎妃重弩【愛執】です。
ヘビィは要求される証が多いのですが、その他の素材は簡単に手に入りますので助かりました。

愛執の特徴としましては、貫通弾が全種撃つ事ができ、7発も装填できる所にあります。
そもそもヘビィによる貫通弾撃ちは強力ですから、7発装填は魅力的ですね (o^-')b

その代償として、毒麻痺睡眠といった状態異常弾が一切撃てませんから、
一般的には使いづらいヘビィとも言えるのかもしれません。

毒麻痺弾が弱体化される前は、ヘビィ=毒麻痺弾と言っても過言ではありませんでしたので、
毒麻痺弾が撃てないヘビィは使い道が無いという印象が根強いとも言えそうです。

それでも、ヘビィは毒麻痺弾のイメージが強かった裏で、先ほども申しましたがヘビィの貫通撃ちは
結構強いですから、貫通撃ちを上手に扱う事ができるのなら、愛執にも使い道を見出せそうです。

または、愛執を排熱弾専用という位置付けにしている方も多くいらっしゃるそうです。
私も同様に、愛執を排熱弾専用ヘビィとして扱う事に決めました。

ナナヘビィ2
こうして出来上がった装備がこちらになります ( ^-^)つ
愛執はナナカラーの青ですが、ブレオを中心として組んでおりますので、中々合いますね。

頭に使用しているフレイムマスクですが、F1.5から追加された剛種防具となります。
愛執を作ったのがF1.5前なのに、肝心の防具を作らなかった理由はここにあります。

F1で追加された剛種防具のブリッツは、どちらかというとガンナー向けのスキルではありません
でしたので、フレイムはガンナー向けだろうと予測し、フレイムの実装を待っていたのです。

フレイムマスクは「達人4・装填4・砲術師4・火耐性5」という性能で、
排熱装備を作る上で扱いやすい防具であります。

フレイムは全体的にあまり好きになれないデザインではありましたが、
フレイムマスクはそれほど悪いデザインでは無いと思います。

ちなみに、スキルは中途半端な物が多いですが、剛種防具の特殊効果として
スキルがワンランクアップしますので、それを見越したスキル設定となっております。

ナナヘビィ3
ご覧の通り、体力満タン時にはスキルが物凄く充実しますね。
排熱専用装備でありますが、排熱を溜めるために弾を撃ちますので、それも考慮してみました。

攻撃特大・見切り4・狙い撃ち・貫通弾強化が付いておりますので、
排熱を溜める過程で撃つ貫通弾の威力も相当上がる事でしょう。

本当は、火事場を発動させて貫通撃ちをした方が良さそうな気もするのですが、
非火事場の方が安全ですし、コンセプトは排熱専用ですから、火事場は考慮しませんでした。

私がギリギリまで悩んだのが、装填速度を付けるかどうかという点です。
これは、L3貫通弾を撃つ時のためだけに付けるスキルとなります。

愛執で装填速度を付けない場合、L3貫通弾を装填する際には速度が「普通」になります。
L3貫通弾の装填速度を「速い」にするためには、装填速度+1が必要になるという訳です。

しかし、よほど大きいサイズの相手でない限り、L3貫通弾の威力は微妙な物となります。
基本的にはL1貫通弾、サイズによってはL2貫通弾を使用するのが一般的であるでしょう。

そのため、はっきり言いましてL3貫通弾を撃つという行為は一般的ではないのですが、
L3貫通弾を撃つと、排熱の溜まり具合が大きいのですよね。

この装備は知らない人との狩りでは使わないと思いますし、排熱をたくさん撃ちたいという
気持ちから組んだ装備になりますから、L3貫通弾のために装填速度+1を付ける事に致しました。

私は装填速度+1を付けましたが、L3貫通弾を撃たないのなら全く必要の無いスキルに
なりますので、ご自身が撃つ弾の種類に応じてスキルを構成していくのがよろしいでしょう。

ナナヘビィ4
上のSSでもご紹介しておりますが、愛執のデザインは物凄く好きです (*^m^)
ナナがそのままヘビィに生まれ変わったかのように思えて、かなりの高評価を与えたいです。

普通に弾を撃つ際には、ナナの鳴き声の様な音がするのも面白いと思います。
排熱噴射時も、ナナが物凄いブレスを発射しているようで、格好良いですね^^

ナナヘビィ6
実際にクエで使用してみましたが、剛種防具の特殊能力の発動条件である
体力満タンを常に意識していなければいけませんので、意外と気を使いました。

火山グラビ変種で試したのですが、ランゴスタやアプケロスの動向が気になりましたね~
体力を少し削られただけで剛種防具の意味が無くなりますから、注意力が必要です。

ただ、きちんと周りを注意しながら戦っていれば問題ありませんので、
遠距離武器に関しては、剛種防具の1部位運用は有りだと思います。

剣士の場合は何かと体力が削られてしまいますので、剣士で剛種防具を運用する際には
最低でも2部位は使いたいですね。

ナナヘビィ7
別の機会にイャンガルルガ変種へ挑戦してみましたが、巣で待機している間に弾を空打ちをして、
排熱ゲージを溜めておくのは物凄く有効です。

ナナヘビィ8
排熱中心の装備を組むのであれば、ぜひ「集中+2」を付けましょう。
集中+2のおかげで排熱ゲージがモリモリ溜まりますので、4発も撃ててしまいましたw

今回は胴と腰にブレオを使用しましたが、ブレオって意外と他の防具と合わせ辛いのですよね~
排熱装備をシミュレートするとブレオ胴が相当数引っかかりますが、組み合わせに悩みました。

また、候補に挙がった組み合わせが物凄く多かったため、どれを選ぶかも相当迷いましたね。
今回私が組んだ装備よりも見た目の良い物がもっとあるはずですので、探してみてください。

ライトボウガンに付けるスキルは大体皆同じ物になる事が多いですが、
排熱装備は組む人によって付けるスキルが異なり、個性が出て中々面白いと思います。

そういえば、先日4Gamer.netにてネカフェ大会のレポートが掲載されておりましたが、
杉浦さんが太刀とヘビィボウガンの上方修正を予定しているという事を仰っていたそうです。

同じ遠距離武器として、ライトボウガンは超速射・弓はオーラアローが表舞台に立つ機会が
多い一方、ヘビィはどうも存在感が薄いのが現状ですので、この上方修正は嬉しいですね^^

私はとりあえず、SRヘビィを何とかして欲しいかなと思っております。
天ノ型のステップや嵐ノ型の溜め撃ちには一切満足しておりませんので、改善されると良いですね。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。