スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縞パンの命は、はかなくも短く (つд⊂)エーン

今週はオオナズチが狩人祭の入魂対象であるという事で、タイミングが合えば
HC剛ナズチに行っている事は先日書かせていただいたとおりです。

HC剛オオナズチは、実装当初は装備自由募集も結構多かったのですが、暫くしてからは
爆撃オーラでの募集ばかりで、片手剣で参加したい私にとっては入り込む余地の無い状態でした。

しかし求人でHC剛ナズチを検索してみますと、先週あたりから
装備自由募集をちらほらと見かけるようになった様な気がします。

そこで、いつでも参加できるように、HC剛ナズチ専用の装備を組んでみました。
その装備とは、こちらになります ( ^-^)つ

HCオオナズチ剛種1
私がHC剛ナズチに参加する時は、剛ベル片手剣の真舞雷剣【鳳凰】で参加します。
鳳凰はデフォで長い白ゲージがありますので、匠は外しました。

その分、攻撃特大・見切り4にし、根性と毒無効で死にづらいようにもしております。
胴にはブリッツを使用しておりますので、体力満タン時には剛種防具効果が発動しますね。

剛種防具発動時はスキルがワンランクアップしますので、攻撃絶大・見切り5となります。
そして一番のポイントは、足にミールFフットを使用している所です。

ミール2
ミールシリーズはガチャのTP4で、リアンの色違いとなります。
薄いピンクが可愛らしいですね(*^m^)

ミール1
リアンと同デザインという事で、足部位はもちろん縞々パンツとなります (〃ノ∇ノ)
TP3は神性能でしたが、TP4はあまり出番がありませんので残念です::

腰にジャンピンFベルトを使用しており、前方からだと縞パンがチラッと
見えてしまいますので少し恥ずかしいのですが、モロではありませんのでギリギリOKです。

微妙な性能のジャンピンを作るのにNP(ネカフェポイント)を使用するのは勿体無いかなとは
思ったのですが、NP2倍期間中に結構ネカフェに行っており、NPが貯まっていたもので^^:

私は片手剣の秘伝防具の完成を目指しており、HCクエには片手剣で行かざるをえないのですが、
HC剛ナズチ相手に片手剣で参加しても、攻撃面では貢献できません。

HCオオナズチ剛種2
一応、剛ナズチの左足に雷が30通りますので(ステルス時は25)、
片手剣の機動力を活かしてナズチの左足を攻撃するようにはしております。

それでも爆撃オーラには敵いっこありませんし、同じ近接武器でも、
頭を安定して攻撃できる極長ランスなどにも攻撃面では大きく劣ってしまいます。

そういう訳で、攻撃面では貢献できないのであれば、補助で貢献しようというのが私の考え方です。
生命の粉塵をがぶ飲みして、味方が被弾した時は救うというやり方です。

そのための早食いで、味方が被弾した瞬間に粉塵を飲むようにしております。
そうすれば、ナズチの追撃で死亡する事も減りますし、被弾した人もすぐに攻撃を再開できます。

そういう訳で、生命の粉塵の調合分を持ち込むのはお決まりになってしまいました。
とりあえず初戦は13個分(生命の粉10と竜の爪10)持ち込みます。

それでも足りなくなるのであれば、次戦は23個分(不死虫10と竜の牙10)を持ち込みます。
被弾する人が多いと、粉塵13個は意外と無くなってしまいますが、23個あれば安心です。

HC剛ナズチで一番喰らってはいけない技は、舌をベロローンと伸ばし、
プレイヤーを空中に飛ばした後に毒ブレスを吐くという技です。

この技は即死級の威力を持っているのですが、実は粉塵で救う事が可能です。
空中で毒ブレスを喰らうと体力がゼロになりますが、「力尽きました」となるまでに猶予があります。

「力尽きました」のメッセージが出る前に粉塵で回復してあげると、
本来であれば死んでいた所を救う事ができるのです。

剛種ヤマツカミのキャンセルコプターと同じ要領ですね^^
キャンセルコプターも、体力がゼロになってから地上に落下する前に回復すればOKです。

ただ、HC剛ナズチの舌→毒ブレスを粉塵で救うタイミングは、かなりシビアです。
キャンセルコプターは、喰らってから死ぬまで猶予時間が結構ありますが、ナズチは短いです。

そのため、仲間が舌で空中に持ち上げられ、毒ブレスを喰らった後に粉塵を使っても、
救うのが大抵間に合いません(早食いをもってしても)。

タイミングとしては、空中に持ち上げられて、毒ブレスを喰らう直前に粉塵を使うような感覚です。
そうすると、高確率で仲間を死から救う事ができるでしょう。

実を言うと、舌→毒ブレスの攻撃をする前に、ナズチは分かりやすいくらいに涎(よだれ)を
垂らしますので、「来るな!」と思ったら、離れるかガードをすれば大丈夫ですけどねw

求人でHC剛ナズチに参加する方々は、皆さんその事をご承知ですので、
そもそもこの攻撃を喰らう場面が殆どありません。

本当は、剛ナズチに対してもっと火力の発揮できる武器で参加できたら良いのですけどね^^;
ドラクエで言う、ベホマラーの呪文を唱える僧侶のような働きをしていきたいと思います。

HCオオナズチ剛種3
そして嬉しい事に、霞龍の虹皮を剥ぎ取る事ができました。
今の所、私にとっては使い道は無いのですが、持っていて損はありません。

さてさて、先ほどご紹介させていただいた装備でHC剛ナズチへ行っていたのですが、
実際に使用してみて「どうもイマイチだな~」と感じてしまいました。

ブリッツを一箇所しか使用しておりませんので、剛種防具の効果を発動させるためには
体力を100%の状態にしている必要がございます。

私自身が生命の粉塵をバンバン使用しますので、体力はその度に満タンになるのですが、
ナズチが撒き散らす緑の泡に触れることによって、体力がミリ単位で削られるのですよね~

注意していても泡に触れてしまう事が多く、思っていたよりも剛種防具の効果が発動しません。
そこで、新たにHC剛ナズチ用の装備を組みなおしてみました。

HCオオナズチ剛種4
こちらであればブリッツを2箇所使用しておりますので、体力は90%以上でOKです。
HC剛ナズチでは体力90%以上を維持するのは簡単ですので、これなら問題ありません。

剛種防具は、生命の粉塵が飛び交いやすいHC剛種クエと相性が良いと思います。
毒無効は持っていなくても問題ありませんでしたので、外しました。

HCオオナズチ剛種5
こちらの装備ですと、攻撃絶大・見切り5・雷攻撃強化大を維持する事が難しくないため、
多少なりとも攻撃面での貢献度が増してくれそうな気がします。

今後、HC剛ナズチに行く事がありましたらこちらの装備で行きますので、
ミールFフットを使用した装備は、作成から1週間持たずに使われなくなりました (ノ∀`)

こんな事なら、ジャンピンFベルトもミールFフットも作らなくてもよかったですねw
それでも話のネタになりましたので、良しとしましょうか (´0ノ`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。