スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブルという名のウィルスに犯されます (=。=;)

今現在開催されている狩人祭にて、オオナズチも入魂の対象になっている事から、
多くの方が狩っていらっしゃることでしょう。

私も今週はHCオオナズチを狩る機会が結構ありまして、
剛ナズチの証が0から21にまで増えております。

なぜ祭が始まる前は剛ナズチの証が0だったかと言いますと、それには理由がございます。
フォワード.1から追加された剛猫武器のオオナズチ双剣が原因となります。

剛猫武器双剣1
ネブラウィルスという名の双剣で、生産に剛ナズチの証1枚と古龍素材を使用します。
剛猫武器の性能は全てランダムで決定しますから、ギャンブル性の強い武器ですね^^;

しかも、使う機会の多い双剣という事で、良い性能を求めて証をつぎ込んだ方も少なくないでしょう。
「生産には証を1枚しか使用しないから」と甘く考えていると、あっという間に在庫が無くなります。

剛猫武器双剣2
ネブラウィルスですが、ファミ通で初公開された時は「リーチ短か極短ではないか」と
心配された部分もありましたが、蓋を開けてみると通常リーチで安心しました。

刃の部分が短いため、確かにリーチ短と見間違えてもおかしくありません。
デザインは、いかにもオオナズチという感じのものだと思います。

私は双剣の剛猫武器として初登場となるネブラウィルスの実装を楽しみにしておりまして、
フォワード.1当日の4月20日の段階で相当数生産してしまいました。

その数、「31」です。
つまり、4月20日の段階で剛ナズチの証が31枚ございまして、全て使ってしまった事になります。

剛猫武器を生産すると、「大当たり」「小当たり」「ハズレ」の3パターンあるのですが、
この31回にもわたる生産の果てに引き当てましたのは、小当たり1回のみでした(つω:)

ナズチ双剣で小当たりを引き当てますと、「ネブラモルバス」という名の双剣が出来上がります。
ハズレは「ネブラウィルス」、大当たりは「ネブラプラージ」となります。

剛猫武器双剣3
そのネブラモルバスの性能は、「攻撃316 龍210 毒150 会心20 スロット1」
というもので、非常に微妙なものが出来上がったという印象は拭い去れません。

ゲージや属性値の面で、ハズレのネブラウィルスの方が強いような気さえするのですが ( ̄▽ ̄;)
もしかしたら、小当たりの中の最下層を引き当ててしまったのかもしれません。

ただ、あまり強すぎる双剣が作れてしまうとバランスが崩れてしまうためか、
大当たりでも他の剛猫武器よりも控えめに設定されているような気がします。

FreeDomの小部屋様のサイトに載っていた大当たりの最高性能は以下の通りでした。
※攻撃364 龍350 毒150 会心20 スロット2 怒髪双乱【挽歌】ゲージ

これでも相当強いのは確かですが、大当たりを引くために要する労力を考慮すると、
若干割に合わない気もします。

双剣である事に加え、毒も供えている双属性の武器ですので、
バランスを考え、控えめな性能にしたのかもしれませんね^^:

その後もう1回チャレンジしましたので、計32回にわたる挑戦という事になりましたが、
全て使えない物ばかりが出来上がってしまいましたので、結果論を言うと勿体無かったです。

他の剛猫武器であれば、小当たりでも実用的な物はありますが、双剣は大当たりを出さないと
既存武器を超えない可能性が高いため、私はもう作らないと思います。

大当たりを当てる事ができないのであれば、悪女で良い場面が殆どですし。
よって、今後通常のナズチ武器が出ても困らないように、素直に証を30枚溜め込もうと思います。

ナズチ双剣以外でも、ヤマツカミの剛猫太刀も実装されております。
こちらはヤマツカミの武器という事で、麻痺属性の太刀ですね。

丁度ヤマツカミの証が31枚ありましたので、1回だけ挑戦してみました。
そうしましたら・・・

剛猫武器太刀1
とんでもないゴミが出来てしまいました(ノ∀`)アチャー
ゲージが全て赤って、全く使い道が見出せない性能ですねw

ちなみに、大当たりの最高性能は、「浮岳剛刀【水蜜桃】
攻撃1296 麻痺250 会心50% スロット2 シェン太刀ゲージ」だそうです。

刃の部分に苔が纏わりついている所がヤマツカミの武器らしくて良いですが、
鎌タイプのデザインよりは刃が真っ直ぐのタイプの方が私の好みであります。

原種ヤマツカミの太刀は卒塔婆の形をしていて、私は好きでした。
MH2(ドス)の頃は、よく使用していた記憶がございます。

ちなみに、2月17日の記事でご紹介させていただいた時の段階では、
剛猫武器の作成に259回挑戦し、4回の小当たりを当てておりました。

それ以降、4月19日までに70回挑戦し、全てハズレを引いております。
そして4月20日以降に32回挑戦して、1回の小当たりです。

全てを合計しますと、361回挑戦して5回の小当たりで、各確率の内訳は以下の通りです。
大当たり 0% ・ 小当たり 1.38% ・ ハズレ 98.61%となります。

小当たりが1%、大当たりが0.1%という噂がありますが、
その噂も、あながち間違っていない様な気がしますね。

証と古龍素材が相当余っている状況では無い限り、剛猫武器の作成にのめり込むことはお勧め
致しませんが、気が向いた時にちょこっと挑戦する程度なら、剛猫博打も楽しめそうです。

今週はもう何回かHC剛種オオナズチに行く事になると思いますので、証の在庫が
潤ってきましたら、ついついネブラプラージの生産を夢見て手を出してしまいそうです^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。