スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビィなのに、軽やかな動きが実現!?((( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄)))ササッ

SRが実装されてから、かなりの月日が経ちましたので、全てのSRを取得していたり、
複数のSRを600~700にまで上げている方は少なくないはずです。

それに関しましては、たっぷりクエや誰でもプレミアムの効果が大きいと言えるでしょう。
そして私ですが、10個目となるSRとしてヘビィボウガンを選択いたしました。

それは最近の話ではなく、取得したのは3月18日の事となります。
その時は、旧たっぷりクエが配信されていた時期ですね。

とりあえず、たっぷりレイア亜とラヴィエンテ放置でヘビィボウガンのSRを
31にまで上げる事ができましたが、その後は放置しておりました。

その後、フォワード.1直前の4月15日から誰でもプレミアム&アシストが配信されておりました
ので、プレミアムディアブロスとババコンガで、ヘビィSRを200にまで上げております。

基本的に、レジェンドラスタのギネルさんを連れてディアブロス(6000SRP)を狩って
いたのですが、ババコンガ戦でレジェンドラスタに戦闘を任せるという手抜きも行っておりますw

ヘビィボウガンSR1
ヘビィの場合、シールドを付けていれば殆どの攻撃をガードできますので、
PC画面を見ていなくてもあまり問題ありません。

他の事をしながらババコンガでSRを上げる事ができたため、かなり楽ではありました。
ただ、ラスタが最後の止めを刺す事は絶対にありません。

ラスタがどんなに攻撃を加えても、大型モンスターの体力は「1」だけ残るようです。
そのため、最後の止めだけはプレイヤーが行う必要があります。

ヘビィボウガンSR2
ダメージは「1」だけで十分ですので、ヘビィの殴りでフィニッシュとなります。
普段の狩りでは、ボウガン系の武器の殴りが止めになる事は珍しいですねw

大体3分も放置していればラスタはババコンガの体力を「1」にまで減らしてくれますので、
PCから離れていた時は頃合を見てPCの前に戻り、最後の止めだけを刺していました。

「そんなのモンハンじゃない」とお叱りを受けるかもしれませんが、
SR上げというレベル上げ作業をご経験の方であれば、理解してくれると思います。

「仲間とアクション制の高い狩りを楽しむのがモンハン」というのは事実ではありますが、
他の事をしながらSRを上げる事ができるのは物凄く助かるというのも事実であります^^:

これは、誰でもプレミアム&アシストが配信されている時限定の事で、
普段はこういった戦法は選択する事はありませんので、誤解なさらぬようにお願い致します。

さてさて、誰でもプレミアム&アシストのおかげでヘビィSRが200に達した訳ですが、
SR100になると「嵐ノ型」という新しい攻撃モーションを取得できます。

SR100以上の状態でギルドマスターに話しかけると嵐ノ型を解放するための
試験を受注する事が出来るのですが、その時は「HCリオレウス4頭の狩猟」でした。

数回クエをこなしてみたり、ログアウトした後にギルドマスターに話しかけると試験内容が
変わりますので、試験内容が面倒であれば、この方法で簡単な試験に変えた方が良いでしょう。

もちろん、嵐ノ型を解放したい武器種で挑む必要がありますので、私はヘビィで挑戦です。
ヘビィの場合、空中からのキックが怖いですね~ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

ヘビィボウガンSR3
この時は下位に挑戦したのですが、何とHC素材の火竜の禍鱗を剥ぎ取ってしまいました。
火竜の禍鱗は欲しいわけではなかったのですが、無欲でいると出てしまう事はよくありますw

ヘビィボウガンSR4
2~4戦目はナターシャさんを連れてソロでやっていたのですが、
ラスタがいると高台撃ちが安定しませんね^^:

ナターシャさんは下で戦いますので、レウスが変な所に行ってしまいます。
せっかく狙い撃ちを付けていったのに、クリティカル距離外で撃つ事が多くなってしまいました。

ヘビィボウガンSR5
そういう訳で、普通に戦った方が良かった気がします。
空中からのキックは、前方への回避でなんとか難を逃れる事ができますが、物凄く怖いです。

こうして、無事にヘビィボウガンの嵐ノ型を開放する事ができましたヾ(*^∀^*)ノ゛
ヘビィの嵐ノ型を選択していますと、「溜め撃ち」が使える様になります。

公式マニュアルには「溜める時間に応じて、弾丸の威力がアップします。また、
溜める時間によって、排熱ゲージの溜まる量が増えていきます。」
と書かれてありました。

記事の最後に、溜め撃ちをしている所を動画としてご紹介致しますので、そちらでご確認下さい。
溜める事により、威力の高い弾を放つ事ができるというのは、ロマンがありますね^^

ただ、実用性に関しては、はっきり言って厳しい評価を得ているようです。
溜め撃ちを使用するよりも、普通にたくさん撃った方が良いという話を聞きました。

まあ、相手が空中に飛び上がった際、降りてくる間に溜めて、溜め撃ちを使うとかは有効かも。
それでも、大剣や弓の嵐ノ型は物凄く有用な技になりましたが、ヘビィの嵐ノ型は微妙なようです。

毒麻痺弾の威力が落ちた事により、ヘビィの価値が一気に落ちてしまっただけに、
ヘビィ嵐ノ型の微妙さは残念に思います。

そして紹介する順番がずれてしまったのですが、ヘビィの天ノ型について^^
HR500になり、ヘビィのSRを取得すると使える様になるのが、天ノ型「ステップ」です。

これははっきり言いまして、酷すぎるアイディアだと思います。
他の武器の天ノ型は素晴らしい物が多いのに、ヘビィはステップとか(∀・;)

これも動画でご紹介しておりますが、他の武器の天ノ型と比べると見劣りしすぎます。
シーズン10で実装された、HR1から使用できる追加モーションも「殴り」だけでしたし。

遠距離系の武器の場合、新しい攻撃モーションを追加するのは難しいのかもしれませんね。
とりあえず私の評価としましては、ヘビィの天ノ型は残念すぎる物であるという感じです。

その分、ヘビィの嵐ノ型には期待していたのですけどね~
弓・大剣の天ノ型が微妙だった分、嵐ノ型で蘇りましたから、それと比べるとどうしても・・・

しかしフォワード.1からは、「ヘビィボウガンの射程距離・クリティカル距離の延長、
クリティカル時の威力アップ」と、ヘビィボウガンの上方修正がございました。

そもそもヘビィは、貫通弾などでかなりの火力を発揮していた武器でしたよね。
相当前の話になりますが、シェンガオレンやラオシャンロンではヘビィをよく使っておりました。

ミラ系でも、ヘビィのカホウ等が使われていた時代があったのが懐かしいです。
そういえば、暴君の時の様に散弾撃ちなら今でもヘビィが大活躍ですね。

ライトボウガンで超速射が実装されて以来、ヘビィは毒麻痺弾専用武器といった位置付けになって
しまい、その毒麻痺弾が弱体化した事がヘビィの冬の時代をもたらしている事になります。

ただ、毒麻痺弾の弱体化により、逆にヘビィの貫通撃ちなどが再度注目を集めるかもしれません。
火力役としての立場はライトに奪われてしまいましたが、ヘビィも蘇ってほしいと思います。

ヘビィは機動力に欠ける分、固定砲台という感じで凄まじい火力を発揮するイメージが
ありますから、少なくともライトよりも強い方がシックリくると私は思っております。

排熱も使い方によっては物凄い威力を発揮するでしょうが、
SRで使うには600にまで上げなければいけないが辛いのですよね~( ̄▽ ̄;)

もしかしたらHC剛ガロンで、「別エリアで排熱を溜める→エリアに入って撃つ→
すぐエリアチェンジ」という方法が流行ったりしてw

この指定も登場するかもしれませんが、間違いなく「根性爆撃オーラ」の方が流行りますね。
エリアチェンジするギリギリの所で撃ち、被弾したら強制的にエリアチェンジという感じでw

話が逸れてしまいましたが、遠距離武器の中ではヘビィの出番が断トツに少ないので、
もう少し使う頻度のバランスが均等になるような状況になってくれる事を期待しております。

そういえば、第1回 運営レポート(動画版)の30分経過したあたりの所で、
杉浦さんがこの様な発言をしていらっしゃいました。

フロンティア通信2
だからといって、ヘビィの新モーションがどれも微妙である事とは関係無いでしょうけどねw
上のコマの、「しまった~」という表情の杉浦さんが面白かったです( ´∀`)ハハハ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。