スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最大の敵は、オトモイワ!? (゚ロ゚ノ)ノ

昨日のメンテ明けから、ルコディオラ剛種が配信されております。
剛種ルコは、元々5月4日配信予定だったのが、一週間前倒しになったそうです。

それにより、上位ルコと剛種ルコが同時に初配信される事になったわけですが、
4月20日の段階で上位も下位と一緒に配信してしまったほうが良かった気はしますね^^:

とりあえず、早い段階で剛種ルコが配信されるのは素直に嬉しいです。
早速、私も剛種ルコに挑戦してみました。

古龍系の剛種モンスターという事で、戦う前はかなり怖かったですね~
しかし、結果から申し上げておきますと、思っていたよりも強くありませんでした。

超絶のピアスⅦを装備し、龍耐性を上げていけば、全然怖くありません。
慣れてくれば、普段着ている装備でも問題なさそうな気さえします。

正直、剛種ルコは理不尽な強さを感じるようなモンスターではございません。
強すぎるわけではありませんから、結構気軽に狩る事のできるモンスターだと思います。

そうは言いましても、剛種ルコは非常にイヤラシイ敵だと思います。
ルコ自体に問題があるわけではなく、ルコの周りで回っている岩が諸悪の根源です。

ルコディオラ剛種1
ルコディオラ剛種5
ルコの周囲に黒い円(磁界?)がございますが、その円上に二つの岩があります。
剛種ルコの場合、この二つの岩がルコの周りをグルグルと回っているのです。

この岩に、物凄くイライラさせられるのですよね~ (ー△ー;)
ルコの怒り時に、この岩に当たってしまうと、吹っ飛ばされてしまいます。

黒い円の中に入り、ルコの近くにいさえすれば岩に当たらないのですが、ルコに近づこうとして
黒い円を跨いだ瞬間に岩に吹っ飛ばされると、イラッとしてしまうのです。

最初の頃は岩への対処方法がわからなくて、4連続で吹っ飛ばされた時もございましたw
「吹っ飛ぶ→ルコに近づく→吹っ飛ぶ→ルコに近づく→吹っ飛ぶ→以下略」という感じで。

「さあ、ルコに攻撃しよう」と意気込んで近づいたのに、ルコに関係のない
岩に吹っ飛ばされたりすると、どこか釈然としないものが残ります。

慣れてくると、岩の回り方を見極め、間を掻い潜ってルコに近づいたり、
前転回避をしながら黒い円に進入し、岩をやり過ごすというような事はできると思います。

ただ、それでも岩に吹っ飛ばされる事はあるのですよね~
ルコが発生させる斥力で、黒い円の外側へと追いやられたと同時に、岩が当たってくるとか^^:

また、ルコの連続ネコパンチを華麗に回避し、「ドヤ!」と思っていた矢先に
岩が当たってきた時がございまして、そういう時は「も~ (´A` )」となってしまいます。

このような感じで、オトモ岩にはイライラさせられっぱなしです。
「岩の対処方法に慣れていない&私が下手なだけ」というのはあると思いますがw

ちなみに、現時点では私は近接武器でしか剛種ルコに挑戦しておりません。
一度仲間と行ってみた後に、求人で連戦してみました。

ルコディオラ剛種2
後ほど詳しくご紹介させていただきますが、剛種ルコは部位破壊が非常に大事です。
この時は「ハンマー1笛1大剣2(オリンポス)」という構成で、全破壊が安定していました。

岩が邪魔で、私の姿がかなり隠れてしまっていますね^^:
どこまでもイヤラシイ岩なのでしょうか (>0<)

ルコディオラ剛種3
主に、ハンマーと笛が角破壊を担当し、切断武器が翼と尻尾を担当する事になります。
角も翼も2段階で破壊する事ができ、その2段階目の破壊がとても重要です。

リーチ極長か長のランスも、非常に有効だと思います。
斬属性は翼が弱点ですので、連続して翼を攻撃できるランスはルコと相性が良いでしょう。

そういえば、剛種ルコにしかできない必殺技がございます。
剛種専用の必殺技を持っているのは、他の剛種モンスターと共通していますね。

ルコディオラ剛種6
まず、空中に飛び上がり、赤い稲妻のような光で地上に円を描きます。
この際、ルコは空中で旋回します。

ルコディオラ剛種7
この状態になりますと、プレイヤーが円の中に吸い込まれてしまうのです。
この技は、巷では「ダイソン(掃除機)」と呼ばれておりますw

ルコディオラ剛種8
吸い込まれそうになったとしても、全力で走るかランスのステップを繰り返せば大丈夫です。
吸引力の範囲外に逃げ込んでしまえば、この技は怖くありません。

ルコディオラ剛種9
そして、空中で旋回しながら4回咆哮した後に、地面を大きく持ち上げて
ダメージを与えるという技になっております。

しかし、この技は慣れてしまえ全く怖くありません。
もし円中に吸い込まれてしまい、逃げ遅れてしまったとしても、対応は簡単です。

空中で旋回しながら3回咆哮し、4回目の咆哮と同時に攻撃してきます。
そのため、3回の咆哮の後にダイブしておけば、少しもダメージを受けずに済むのです。

この技の後にルコは地上に降り立ちますが、その時が攻撃チャンスです。
補足ですが、超絶ピアスⅦを装備した状態でこの技を食らっても、即死には至りません。

ルコディオラ剛種4
先ほども申しましたが、剛種ルコは部位破壊が非常に大事となっております。
それは、部位破壊をする事によって、古龍種の稀玉を獲得する事ができるかもしれないからです。

角を2段階破壊すると5%で、翼を2段階破壊すると2%の確率で稀玉が出てきます。
また、落し物でも1%で稀玉が出るそうです(FreeDomの小部屋様より)。

小部屋様のHPでは尻尾からの入手確率が載っていないのですが、
尻尾から稀玉を剥ぎ取る事ができたという方がいらっしゃいました。

おそらく記載ミスなのだと思いますが、尻尾から2%の確率で稀玉が出ると思われます。
そういうわけで、極力全破壊を狙っていったほうが良いですね^^

求人区では「爆撃オーラアロー」の募集ばかりですが、私は全破壊をして
稀玉を獲得していきたいので、今のところは爆撃オーラの戦法は避けております。

爆撃4人でも角破壊が狙えそうという声も聞いた事がございますが、不安定そうですので^^:
「爆撃3+近接1」という募集も稀に見かけますが、部位破壊を見据えた構成なのかも。

もし、爆撃オーラでも全破壊が安定するような戦法が確立されるのであれば、
今後は私も爆撃オーラを選択してみるかもしれません。

今のところ、古龍種の稀玉は3個手に入れております。
剛種ルコ片手には稀玉を5個使用しますので、まだまだ先は長いです。

稀玉よりも、飛龍種の逆鱗を5個集める事の方が時間がかかりそうですけどね^^:
そういうわけで、急がず進めていきたいと思います。

さてさて、剛種ルコの総評ですが、岩のせいで印象はあまり良くありません。
近接武器で行くと岩にイライラさせられますので、爆撃オーラを選択したくもなります。

ルコディオラの磁力を操るという今までにはなかった攻撃に対し、
「モンハンらしくない」というご意見をお持ちの方も少なくないでしょう。

個人的には、その「モンハンらしくない」という事はあまり気にせず、ルコには
一定の評価を与えていたのですが、岩は少しいただけないかなとは思います。

ルコ自体は悪いとは思いませんので、それだけに残念です。
開発側が、「どうぞ、爆撃オーラで倒して下さい」と言っている訳ではないのでしょうけどね~

今後、岩への対処方法をきちんと身につけ、その対処を含めて
「ルコディオラは面白い」という評価に変わってくれると良いのですが。

実装初日に、求人区の募集が「爆撃オーラ」ばかりになるような事態を開発側も望んでは
いないでしょうから、今回のことを今後に活かしてほしいと私は願っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

むしろこれ程近接で戦いやすい剛種は他にいないと思いますけどね。
耐性上げれば火事場しても全く痛くないですから。
爆撃指定が多いのはルコの問題じゃなくて爆撃の問題だと思いますが…。
なんというかゆとり乙としか言えないですね。

No title

>tarouさん
剛種ルコディオラですが、これほど怖さを感じない剛種はいないですよねw
私も相当剛ルコと戦いましたが、一度もクエストが失敗した事がありませんし。
爆撃に関して、もちろん爆撃にも問題はございますが、岩にも問題があるとは思います。
その辺の考え方は、人それぞれという事で^^
ただ、爆撃で必死に回数をこなしている人達の中には、
角破壊を果たしていない人も多いと思います。
そうした人達は、あとで稀玉の在庫の少なさに泣く事になりそうな気はしますね^^:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。