スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りから覚めたら、尻尾が!? (ノд`@)グスン

フォワード.1では様々な新素材が実装されておりますが、その中に
「飛竜種の逆鱗」と「飛竜種の稀珠」がございます。

すんなり武具を作成できないようにするためのストッパー素材が
アップデート毎に登場してくるのは、今や珍しい事ではありませんねw

そして、フロンティア通信.COMのサイトに、
飛竜種の逆鱗と稀珠の入手確率が掲載されておりました。

そこの情報に掲載されている情報は、以下の通りとなっております。

飛竜種の逆鱗 グレンゼブル剛種の尻尾からの剥ぎ取り 5%
          ドラギュロス剛種の尻尾からの剥ぎ取り 2%

飛竜種の稀珠 ベルキュロス剛種の頭・背中・翼(右)・翼(左)破壊 各1%
          ベルキュロス剛種の副尾(右)・副尾(左)破壊 各2%
          デュラガウア剛種の爪破壊 1%
          デュラガウア剛種の頭破壊 2%
          デュラガウア剛種の背中・尻尾破壊 各3%

こうして見てみますと、どれも低確率で、入手は難しそうですね~ ( ̄▽ ̄;)
この入手確率の設定は、かなりの反響を生んでいるようです。

私の個人的な見解としましては、飛竜種の剛種クエに、
部位破壊の意味を持たせた事は良い事だと思っております。

今までは、飛竜種の剛種モンスターの部位破壊には、殆ど意味がありませんでした。
部位破壊をすることによって手に入る素材は、どれも普通の変種モンスターから入手可能です。

つまり、飛竜種の剛種クエに関しましては、討伐の証のみを目的としている人が多いはずです。
結果、ベルキュロス穴ハメ・グレンゼブル拡散祭or爆撃オーラなどが流行るわけですね。

古龍種の剛種クエであれば、剛翼等を目当てに部位破壊を狙ったりしますから、大違いです。
飛竜種の部位破壊で逆鱗や稀玉が出る事になった今、部位破壊を無視するのは勿体無いです。

私の心の片隅には、「部位破壊を狙う事によって、クリア時間が
延びるケースもあるだろうな~」という危惧も、少なからずございます。

それでも、討伐の証にしか価値の無かった飛竜種の剛種モンスターに、
大いなる価値を与えた事につきましては良いことであるというのが私の意見です。

問題なのは、その入手確率ですね。
数値だけを見てみますと、「確率の設定がちょっと低めではないのかな~」というのが本音です。

飛竜種の稀玉は確率こそ低めではありますが、該当する部位破壊の箇所が多いため、
意識せずにいつの間にか手に入れる事もあるような気がします。

それに比べ、飛竜種の逆鱗は厳しいですね~
グレンゼブル剛種もドラギュロス剛種も、普通に狩っていたら尻尾は切れない事が殆どです。

グレンゼブルの尻尾切断はいくつか条件がありますので、面倒ですしね^^:
「今回の逆鱗と稀玉の設定は、少しイジワルかな」というのが、私の素直な気持ちです。

「逆鱗はグレンゼブルで10%・ドラギュロスで5%、稀玉はベルキュロスの副尾で5%」、
くらいでもよかったような気がします。

とりあえず、私はルコディオラ剛種の片手剣を作りたいので、
飛竜種の逆鱗を5個集めなければいけません。

更に、古龍種の稀玉も5個必要ですから、相当苦戦しそうです。
現時点では、地道に集めていくしかありませんね^^:

そこで、今週はグレンゼブル剛種の尻尾切断を目指して、3戦くらい挑戦してみました。
睡眠タメ4作戦ではありませんでしたので、リーチ極長の大剣で挑戦です。

グレンゼブル剛種16
この時は中々尻尾が斬れず、グレンが瀕死になっても切断を果たす事ができませんでした。
そこで、巣で眠っているところへ、タメ4を尻尾に食らわせましたところ・・・

グレンゼブル剛種17
その一撃が止めになってしまいました(ノ∀`)アチャー
おそらく、この後に一撃尻尾に攻撃を当てる事ができたら、無事に切断できていた事でしょう。

グレンゼブル剛種18
気を取り直して、また別の日に再挑戦です。
この時は上手い具合に尻尾をたくさん攻撃できましたので、無事に切断を果たす事ができました。

グレンゼブル剛種19
とはいえ、すんなり逆鱗が出るわけではありませんけどね (つдT)
5%という低確率ですから、それは仕方ありません。

グレンゼブル剛種20
ちなみに、グレンゼブル剛種の尻尾が切れたのは、私にとってこれが初めてです。
中々、変わった模様の切断面ですw

この時は仲間と遊んでいたという事もあり、効率度外視で遊んでいましたが、
尻尾切断を狙うと、やはり時間は結構かかります。

そこで、求人区にて睡眠タメ4作戦に参加してみました。
これは、大剣・狩猟笛・ライトボウガン2の構成で挑む作戦となっております。

既に動画投稿サイトにて、複数投稿されておりますね。
私も、それらを参考にさせていただきました。

私はまだ1部屋しか経験しておらず、ライトボウガン枠での参加のみとなっております。
必須スキルは、反動軽減・装填速度・装填数UP・状態異常攻撃強化だと思われます。

私がお世話になった部屋では、「毒→睡眠→タメ4→睡眠→タメ4→
麻痺→睡眠→タメ4→ブーメランG」という感じでした。

3回目のタメ4の直後に私もブーメランGを尻尾へ投げていたのですが、面白かったですw
この時、グレンが咆哮しますので、高級耳栓が付いていない場合は使い捨てを持ちましょう。

※追記:大剣の人の火力が十分な場合、3回目のタメ4の直後のブーメランで速攻斬れます。
    その時は咆哮しませんので、高級耳栓は必要ありません

ただ、フォルテペルフェットだと3睡眠では厳しいですね~
派生前レベル100の大蛇ノ大鉈だと、3睡眠+1麻痺で斬れるそうです。

進化武器以外の大剣の場合は、素直に4睡眠を取った方が安定するように感じました。
進化武器大剣であれば、全員剥ぎ取り名人装備でもOKですので、公平ですね^^

今後、「剥ぎの奥義」として、逆鱗や稀玉が必ず出るクエが出ると嬉しいのですが、
そのクエが実装されるにしても、まだまだ先の話となるでしょう。

現状では、コツコツと集めていくしか方法はなさそうです。
明日、ルコディオラ剛種が登場しますが、古龍種の稀玉の入手も厳しそうで憂鬱です^^:

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。