スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻痺で動けなくした後は・・・ (TwTlll)ビリビリ

私が片手の秘伝防具完成のために、コツコツとHCクエに行っている事は
以前も書かせていたきましたが、当然の如くHCクエには片手剣で参加しております。

下位・上位・剛種のHCモンスターの場合、一部の敵を除いて
何かしら属性が効きますので、片手剣で挑んでも戦力外であるとまではいきません。

ただ、変種の場合は属性が殆ど通りませんので、属性重視の片手剣で挑んでしまうと、
相手に与えるダメージの多さという点では、あまり貢献できません。

そのため、基本的に麻痺剣装備で挑み、相手を麻痺させて拘束させる事により、
PTに貢献しようというのが私なりの考え方であります。

HC変種に挑むときは、大体4月8日の記事でご紹介させていただいた
黄金獣棍【狂】を使用しております。

黄金獣棍【狂】は雷属性の片手剣ですが、攻撃力が高い事と、麻痺属性も付いている事から、
麻痺剣晶を使い果たした後も麻痺を狙う事ができる所が嬉しいですね^^

ちなみに、私が主に行きたがるHC変種モンスターは、リオレウス変種とヒプノック変種です。
リオレウス変種は、炎王獄剣【昇華】の作成に必要な火竜の皇鱗が目的でもあります。

ただ、リオレウス変種は、本当に火竜の皇鱗を出してくれないのですよね~ ( ̄▽ ̄;)
火竜の皇鱗は2個必要なのですが、現在の在庫はゼロという状態です::

そしてヒプノック変種ですが、これは片手剣秘伝防具のガーネットFXへの強化に
眠鳥の極胃石を5個使用しますので、来るべき秘伝防具完成のために今から集めております。

HCヒプノック1
眠鳥の極胃石に関しては、比較的出やすい気がします。
剥ぎ取り1%ですからザクザク出る訳ではありませんが、火竜の皇鱗に比べたら断然マシです。

私はヒプノック変種をそこそこの数しか狩っておりませんが、
現時点で眠鳥の極胃石を3個剥ぎ取れております。

眠鳥の極胃石は残り2個まで来ておりますが、そもそもガーネット強化に必要な
片手剣魂極の数が全然足りていませんから、焦る必要は全くありませんけどねw

これから更に1000回以上もHC変種と戦わなければなりませんから、気長に集めます。
さてさて、フォーワード.1では、新しい装飾珠Gが追加されます。

その第1弾として、毒剣珠Gがございます。
今配信中の特異個体ゲリョスで手に入る素材から作成できる装飾品ですね。

毒剣珠Gは「猛毒剣+5・食事+3・防御-3」という性能で、
これは手に入れておいたほうが良い物だと思います。

そして毒剣珠Gを手に入れた事により、麻痺剣装備を新調してみました。
その新しい麻痺剣装備とは、こちらになります ( ^-^)つ

麻痺剣12
何と、麻痺剣+3と猛毒剣+3の両方が備わっているではありませんか Σ(・ω・ノ)ノ!
毒剣珠Gを4個詰めただけで猛毒剣+3が発動しますので、猛毒剣の敷居が低くなりました。

これで、最初は麻痺剣晶を装填して戦い、麻痺をしたら猛毒剣晶に付け替える事により、
毒ダメージにも期待できるようになりますね^^

一応毒ダメージが期待できる分、以前よりは敵に与えるダメージが増えると考えて良さそうです。
毒剣珠Gを4個使用しますと、猛毒剣+3以外にも早食いが追加されます。

これも地味に嬉しいですね (o^-')b
私はHC変種クエでは生命の粉塵をガンガン使用しますので、早食いは非常に助かります。

毒剣珠Gは、実は「猛毒剣+5」よりも「食事+3」の方が嬉しい気がします。
猛毒剣に興味の無い方でも、毒剣珠Gは集めておきましょう。

ちなみに龍風圧無効を付けておりますが、これはリオレウス変種と
ヒプノック変種が龍風圧を発生させる事から、今回付けてみました。

風圧系が必要の無い敵と戦う場合は、また違った装備で挑むのがよろしいでしょう。
この装備で惜しい所は、状態異常攻撃強化が付いていない所です::

個人的に、麻痺を3回以上は取りたいと考えておりまして、
状態異常攻撃強化が無い事が、どの程度影響を与えるのかが少し不安であります。

今回の装備は、まだ実際に使用した事がありませんので、その辺が未知数なのですよね^^:
大丈夫だとは思っているのですが、果たしてどうなる事やら。

今回は胴にルースを使用しましたが、胴をゴスペルFメイルに替えても同じスキルです。
ゴスペルの方が防御力が少し上がるのですが、ルースのプルルンを優先という事でw

そういえば、フォワード.1で新しく追加される装飾珠Gが明らかになりました。
ネット上から拝借させていただいた画像を転載させていただきます。

装飾珠G1
今回の大型アップデートでも、様々な装飾珠Gが追加されるのですね。
この中で一番注目したいのは、痺剣珠Gです。

痺剣珠Gは、「麻痺剣+5・受身+3・斬れ味-4」という性能です。
待望の麻痺剣装飾珠が、ようやく登場することになります。

これは、非課金防具を中心として遊んでいるプレイヤーにとっては嬉しい事でしょう。
これのお陰で、麻痺剣カフPAが無くても、麻痺剣+3が付けやすくなるはずです。

問題は、痺剣珠Gには「斬れ味-4」が付いている事から、痺剣珠Gを3個使用してしまうと
「なまくら(斬れ味スキルマイナス10で発動・斬れ味の減少が2倍になる)」が発動する事です。

ただでさえ剣晶を使用すると斬れ味の消費が2倍になるのに、なまくらまで発動してしまうと、
あっという間に斬れ味が酷い事になりそうです::

理想的な使い方としては、「痺剣珠Gを2個使用+麻痺剣カフPAを使用」という形でしょうか。
組み合わせは色々とあるでしょうから、それを捜し求めるのも楽しみの一つであります。

これは私の予想ですが、痺剣珠Gの実装時期は、相当遅らせてきそうな気がします^^:
運営側も、ユーザーが痺剣珠Gの実装を待ち望んでいる事は承知でしょうから、焦らしてきそうでw

その他、通常弾強化・散弾強化・貫通弾強化が+5になる装飾珠も使えそうですね。
また、これらとは別に、新しい装飾珠Gが実装されると4Gamerさんのサイトでありました。

強精珠G(スタミナ+5,麻痺+5,千里眼-2)と天壁珠G
(ガード性能+5,効果持続+5,風圧-3)で、これらも相当使い勝手の良い装飾珠ですね。

この2つの装飾珠Gは、まだデータ上には存在していなさそうですので、
実際に手に入れられるようになるのは、まだまだ先の話になりそうです。

昨日の記事でも書かせていただきましたが、武具に課金をあまりしないユーザーにとっては、
非課金防具や装飾珠の充実はとても嬉しい事でしょう。

フォワード.1以降における、一部の素材の入手難易度の高さに関して苦言を呈したい事は
あるのですが、非課金の充実度の高さは、大いに評価したいと私は思います。

私が苦言を呈したい事につきましては、また後日に^^
それは、皆様もお感じになっていらっしゃる事だとは思いますけどねw



2011年アニバーサリーパッケの予約が始まりました。

左がPC版、右がXbox版となっております。
予約受付は5月8日までとなっておりますので、お早めにどうぞ。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。