スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月が太陽以上の輝きを!?゚*゚。゚。*ヾ┃・∀・┃ノ*。゚゚。*゚。

本日、MHFフォワード.1 特設サイトの第3回目の更新がありました。
特設サイトは今回で最後の更新となり、フォワード.1はもう間近に迫っております。

今回のアップデートはボリュームが多そうですので、とても楽しみですね~ 
そこで、気になった箇所を私なりにピックアップしてみようと思います。

フォワード18
これは特異個体ヒプノック繁殖期の紹介場面ですが、ピンクのリアンが見えますね。
中々可愛らしい印象を感じる事ができます。

リアンタイプの防具という事で、足部位は縞パンである事は間違いありません。
一体、何色の縞パンなのでしょうね~(〃ノ∇ノ)

動画をコマ送りして確認してみたのですが、残念ながら分かりませんでした::
リアンは他部位とパンツの色が合っていましたので、薄いピンクではないかと思います。

このピンクリアンですが、間違いなく課金防具であるでしょう。
TP5の可能性もありますが、私はTP4の裏デザインであると予想しております。

そして、大型アップデートが実装される毎に楽しみになってくるのが、武器の追加です。
今回も、多くの武器が追加されるそうです。

フォワード110
個人的には、ルコディオラ片手に大きな期待をしております。
紹介されていたのは原種ルコ片手ですが、剛種ルコ片手も登場するでしょう。

ルコ武器は龍属性と麻痺属性と予想されますので、相当使えるはずです。
「攻撃350 龍380 麻痺200 匠で紫ゲージ」くらいの性能だと嬉しいです。

そして一般的に一番注目度が高い武器は、剛猫武器の「ネブラウィルス」でしょう。
見た目と名前でお分かりの通り、剛種オオナズチの双剣となります。

剛種オオナズチの武器は龍と毒属性を持ち合わせておりますので、使い勝手が良いです。
出来る事なら剛猫武器としてではなく、通常の剛種武器として出して欲しかった所です。

剛猫武器だと強い性能になる保証がありませんので、あまり期待できないのですよね^^:
プロハンターの皆様は、大当たりの性能を引き当てるまで作り続けるのでしょう。

ちなみに、ネブラウィルスは通常リーチのようです。
見た目からするとリーチ短のようにも見えますが、短か極短ならきちんと明記されますので。

数日前からファミ通の画像がネット上に出回っておりまして、
「短か極短ではないか」という声が多かったですが、通常リーチでよかったです。

ランスの様に、武器を構えた瞬間に刃先がニョキッと伸びたりするのかも。
または、見えない透明な刃先があるというギミックがあったりしてw

フォワード111
そして狩猟笛ですが、剛種シェンガオレンの笛が気になります。
シェン武器はどれも好きなデザインをしているのですが、この笛も中々良いですね^^

ただ、作成できるようになるは7月以降のようですので、結構待たされそうです。
お願いですから、攻撃力アップを吹く事の出来る赤旋律を入れて欲しいですね~

そして、その隣りにある笛はHC武器ですが・・・
だ~か~ら~、既存武器の色を変えただけの手抜きはしないで欲しいですヽ(`Д´)ノ

名前が「ザザミ・タン」というのは面白いですけどねw
「ざざみたん(●´ω`●)」のような響きで、可愛らしい感じがします。

フォワード112
上はルコディオラのランスで、こちらも原種ルコランスで紹介されておりますが、
剛種ルコランスも登場してくるでしょう。

そして、ランスにおいて絶対的アドバンテージとも言える「リーチ長」なのが特徴です。
剛種ルコランスには、物凄く期待して良さそうです。

龍・麻痺に加えてリーチ長ですから、剛ドラランスの価値が暴落しそうですね^^;
ちなみに、このランスの説明文が面白いです。

「防げぬものは無く、貫けないものは無い」と書かれております。
「それって矛じゅ…」と突っ込んでしまうと、担当者の思う壺のようなので言いませんw

そういえば昔、漫画『聖闘士星矢』で、紫龍の「貫けない物が無い拳」と
「防げぬ物が無い盾」がぶつかり合って、どちらも破壊されたというシーンがありました。

当時は、「へ~、そうなんだ~」と納得してしまいましたねw
話が逸れてしまいましたが、懐かしい物を思い出してしまったもので。

下の太刀は剛猫武器のヤマツカミ太刀ですが、麻痺太刀という事で中々使えそうです。
しかし、同じ剛猫武器のネブラウィルスほどの中毒性は無いでしょう。

フォワード113
そして、左の武器はレウスエールと言う名のHC武器ライトボウガンですが、
見た所、新デザインのように思えます。

という事は、先ほど紹介したザザミ・タンの様に、
全てのHC武器が使いまわしのデザインであるというわけではなさそうです。

PVでは新デザインのランポス太刀が登場しておりましたので、ザザミ・タンの様な
使いまわしはごく一部で、多くのHC武器は新デザインであって欲しいですね。

右は剛種ナナ・テスカトリのヘビィボウガンですが、デザインが面白いです。
ナナの顔をそのまま表現しているようで、中々の好印象です。

ヘビィバレルを装着すると、どのような形に変わるのかが気になります。
フォワード.1ではヘビィが上方修正されますので、使用する機会が増えてくれたら嬉しいです。

フォワード114
こちらは弓ですが、上の二つはどちらも水属性ですね~
左の弓は水貫通との事ですが、という事は、右のグレン弓は水連射でしょうか。

溜め3の矢の種類を水貫通で被らせるとも考えづらいですし、水拡散にはパリア弓があります。
強い水連射弓は課金武器しか存在しておりませんので、グレンは水連射だと嬉しいですね^^

フォワード19
しかし、特異個体フルフル亜種のPVで、グレン弓を使用しているハンターが、
ガンガン貫通矢を撃っているのですよね~

グレン弓の溜め3が連射で、溜め2が貫通である事を期待したいところであります。
ちなみに、そのグレン弓を使用している人は、デメトリアさんの格好をしておりました。

デメトリア4
そこで、非常に大きな発見をする事ができました。
肌色の太腿がちらっと見えますので、パンツ確定でしょう。

サイハイソックスを穿いているとは、騙されましたw
私の住んでいる地域では、サイハイソックスって全然見かけないような気がするのですが・・・

フォワード115
新武器で一番驚いたのが、剛種オルガロン大剣の天狼大剣【月讀】が生まれ変わるという事です。
これは、4Gamerさんのサイトに載っていたものとなります。

この大剣にはHCオルガロン素材を使用するのでしょうが、とてつもなく強くなりましたね。
「攻撃1296 氷670 会心30 スロット1 匠で紫」は、物凄く強いです。

天狼大剣【月讀】の性能が酷すぎましたしねw
剛種武器であるにもかかわらず、課金武器に劣っていたのは残念すぎました。

この性能には、大剣好きの人は歓喜していることでしょう。
ただ、HC剛種オルガロンは、物凄く手ごわそうですが^^:

HCモンスターは角笛が効きませんので、囮作戦も不可能です。
となると、ガードできる武器(私の場合は片手剣)の大勝利かもしれません。

HCカム・ノノの登場は7月以降ですので、まだまだ先の話ではありますが、
大剣好きの方にとっては今から楽しみが増えた事でしょう。

本当はまだまだ書きたい事があるのですが、長くなりましたので続きは明日に^^
書くネタが多いという事は、その分ボリュームが多いという事で、喜ばしいと思います。



昨日紹介させていただいた「スパ4」のソフトの予約が始まったようです。
特典はXbox版のみで、PS3版には付属しませんのでご注意下さい。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。