スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるで、フェンシング!? (*・∀・)━━━ ツンツン

シーズン10からの新要素はたくさんありますが、その新要素の中で
重要な位置付けにあるのが、各種武器の新モーションでしょう。

新モーションには、SR100から取得できる「嵐ノ型」と、
HR1から使用できる「追加アクション」があります。

「嵐ノ型」を使用するためには、ランダムで決められる試験をクリアしないといけませんが、
SR100以上になっている武器の嵐ノ型は、全て取得しております。

実を言うと、まだ一度も嵐ノ型を使用していない武器種もあるのですが、
それは今後扱っていきたいと思っております。

とりあえず本日は、片手剣の新モーションについてご紹介させていただきます。
連続写真をお見せ致しますが、左上から右上へ、そして左下から右下へと視線を動かして下さい。

SR片手嵐1
まず、中段・上段・下段へと3連突きを行います(3ヒット)。
こうして見てみますと、フェンシングをしているように見えてしまいますねw

SR片手嵐2
その後、剣を上に振り上げ、そのまま下へと振り下ろします(上の4枚の写真)。
振り上げで1ヒット・振り下ろしで1ヒットですので、計2ヒットです。

振り下ろしが終わりましたら、通常時の構えに戻ります。
つまり嵐ノ型は、3ヒット(突き)+2ヒット(斬り上げ・斬り下ろし)=5ヒットとなります。

この一連の流れから、天ノ型の「ジャンプ2段斬り」へと派生する事ができますので、
更に2ヒット分の手数を上乗せする事が可能です。

SR片手嵐3
SR片手嵐5
別角度でご覧頂くと、この様な感じとなっております。
今までとは違った動きをするため、新鮮な感じがしますね^^

SR片手嵐4
さて、片手剣の嵐ノ型を使用してみた上での感想ですが、
慣れないと扱いが若干難しいように思えました。

ただ、まだ使い慣れていないという事もありますから、これから徐々に慣れていくでしょう。
今まで「斬る」ばかりの片手剣でしたから、「突く」事に戸惑っているのかもしれません。

嵐ノ型の攻撃範囲は基本的に前方にしかなく、少しずつ前進していきます。
そのため、途中で攻撃を止めたり、ステップで位置調整をするのが大事になってきそうです。

今の所、嵐ノ型のモーション値が明らかになっておりませんから、
どの程度強いのかも、私はイマイチ把握しておりません。

相手や状況に応じて、天ノ型と嵐ノ型を使い分けていこうかと思います。
後々、嵐ノ型ばかりを使っていくようになるかもしれませんね^^

嵐ノ型以外では、HR1から使用できる「スライディング斬り」があります。
これは、ジャンプ斬りからの派生となります。

片手スライディング1
上の場面は、ジャンプ斬りを出した直後から始まっております。
ジャンプ斬りを敢行してうずくまった状態から、スライディングをするわけです。

スライディングをしながら剣を切り上げ、その後はスクッと立ち上がります。
正直、強い攻撃のようには思えないのですが、使ってみると中々楽しいです。

使い始めのうちは、強い弱い関係なく、楽しんで新モーションを満喫したいですしね^^
モンスターの反対側に移動したい時などに使えそうな技だと思います。

片手スライディング2
また、ミニスカでスライディング斬りを行うと、こうなります (///∇//)
腰部位は色々試したのですが、スパ4腰が意外とエロイという事が判明しましたw

私は最近、記事の中で攻撃モーションの連続写真を載せる事が多くなっておりますが、
作るのが面倒でも結構面白いと思いますので、これからもお見せしたいと思います。
[広告] VPS

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。