スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウサギさん、出番ですよ~ /(・ x ・)\ ミッフィーダヨ

本日、シーズン10 特設サイトにて第3回目の更新がありました。
もう既に、ご覧になった方が殆どだと思います。

第3回目の更新に伴って、シーズン10のPVが公開されておりましたが、
物凄い良い出来のPVで、ビックリしてしまいました Σ(゚∀゚*)

毎回、PVを見るとワクワクしてきたのですが、今回のワクワク度は過去最高かもしれません。
このPVを見た新規さんや休止者が、MHFの世界に飛び込んでくれると嬉しいですね^^

さてさて、プレビューサイトでは新しい内容が紹介されておりましたが、
それは皆さんもご存知だと思いますし、他のブログ様等でも書かれる事でしょう。

そこで、私は細かなところを掘り下げて、注目すべき点をピックアップしていきたいと思います。
目を皿の様にしてPVを見てみましたら、かなりネタが見つかりました。

105
まず、ハンマーの嵐ノ型(らんのかた)のジャンプスタンプですが、
こうして見てみますとかなり打点が高いです。

特異個体モノブロスにジャンプスタンプをしている動画がありましたが、2段ヒットしていました。
また、黄色のエフェクトが発生していましたが、おそらくスタンエフェクトだと思います。

そして、このSSでも登場しておりますが、特異個体ゲリョスが登場するようです。
尻尾がかなり長くなっているように見えますので、それで叩かれたら痛そうです。

ちなみに、このハンマー使いが装備している防具ですが、残念ながらパンツでは無いようです。
この画面を見る限り、クラフトと同様にドロワーズの様に思えます。

106
そして、リオレウス亜種と戦っている場面がありましたが、3連火炎放射という
見慣れない攻撃をしていましたので、おそらく特異個体でしょう。

107
この戦いの場面でシーズン10パッケの防具・ステノシリーズを装備しているハンターがいましたが、
吹っ飛ばされている時に黒いパンツらしきものが見えております(左の画像)。

また、極長ラオ片手の様な物を装備して、ジャンプ2段斬りを繰り出しております(右の画像)。
これはプレビューサイトにもありました、剛猫(ごうにゃ)武器なのでしょうか。

剛猫武器の紹介欄に「巨龍長剣」という武器がありますので、おそらくそれでしょう。
それにしても、剛猫武器は生産時にランダムで性能が決まるとの事ですので、驚きです。

現時点では、ラオ極長片手剣・テオ弓が剛猫武器として登場する事が確実となっております。
問題は、どの程度の確率で、実用レベルの武器になるのかですね~

何度生産しても使えない性能の物にしかならないのであれば、格好の延命要素となるでしょう。
ヘビープレイヤーは、間違いなく最高峰の武器になるまで繰り返し生産するでしょうし。

剛猫武器は、実装後しばらく様子を見たいと思います。
周りの声を聞いて、そこそこの確率で実用レベルの物ができるのであれば、作ってみます。

108
こちらの装備は、モスSP・黄でしょうか。
はっきり言いまして女性キャラの人は作らないでしょうが、男性キャラの人は作りそうですw

そして、このモスSPが装備している大剣ですが、ドリルの様に回転していました。
ドリル型の大剣というのは、中々面白い発想だと思います。

109
そして、この画像の右側に移っているハンマーも、ドリルの様に回っていました。
大剣もハンマーも、イベントの中で手に入る物なのかも知れません。

また、特異個体キリンにも注目が集まります。
キリンと言うと、私は戦っていて面白いとは思えないのですが、特異個体には期待したいです。

PVを見る限り、特異個体キリンは相当手ごわそうです。
睡眠→溜め4(大剣の嵐ノ型)の流れが流行るのなら、SR大剣の大勝利かも?w

1010
こちらはガンランスのシーンですが、グレンゼブルガンランスを使用し、
通常とは異なる砲撃をしております(左の画像)。

おそらく、水属性を含んだ砲撃なのだと思われます。
右の画像では、砲撃に氷エフェクトが発生していますね。

プレビューサイトのガンランス嵐ノ型紹介では氷砲撃が動画にありましたが、
水砲撃もある事から、武器の属性に応じた砲撃を撃つ事ができるのかもしれません。

従来の砲撃ダメージには火属性が乗っておりましたが、シーズン10からは
砲撃に乗る属性を選択できるようになるとすれば、与ダメージの底上げになるでしょう。

1012
こちらはランスの新モーションの様ですが、ガードをしながら前進して行き、
最後に突きを繰り出しております。

このモーションはランス嵐ノ型だと予想しているのですが、
ガードしながら前進できるのは嬉しいですね^^

また、このハンターが装備しているのはレギスモデルの防具ですが、微妙に色が違います。
という事は、TP(ターボパック)やTPNなのかもしれません。

ちなみに嵐ノ型ですが、SR100からある条件を満たすと使用できるようです。
「ある条件」というのが気になりますが、難しい書・各100冊ずつ納品という感じでしょうか。

嵐ノ型を紹介している動画で秘伝防具を装備している事から、
「秘伝防具を装備しないといけないのでは」と心配なさっている方もいらっしゃるようです。

しかし、秘伝防具はSR300からでないと生産できませんので、
仮に秘伝防具必須であるとすれば、「SR300~」という書き方をするでしょう。

更に、PVでは普通の防具を装備していても嵐ノ型を使用しておりますので、
秘伝防具とは関係無さそうです。

また、PV内では、片手剣で嵐ノ型と天ノ型の両方を使用している場面もある事から、
嵐ノ型と天(地)ノ型との両立は可能のようです。

現状の天ノ型の場合、武器種によって強さに幅がありすぎますので、
嵐ノ型で帳尻を合わせてきそうな予感がします。

1013
PVの最後に出てくる野球ネタですが、思わず笑ってしまいそうになりましたw
ワクワク感を引き立たせるPVも素晴らしいですが、こうしたネタも大事ですね。

さて、その他にも、MHF公式ビギナーサイトにてPVが公開されておりました。
ロングとショートの2種類のPVがありますが、ショートの方で新防具が登場しております。

1014
下の防具は、ベルキュロスをモチーフとしたデザインですね。
上の防具ですが、女性キャラのデザインは結構良いと思います。

1015
そして驚いたのが、バニーちゃん防具ですねw
今年は兎年という事もあり、それに合わせたのかもしれません。

そして気になるのが、これらの防具の入手方法となります。
私の予想ですが、ベルがBP(ブースターパック)・バニーがプレミアムキットだと思います。

バニー防具の胸を見ると、「いかにも揺れそうだな~」と思ってしまいますので、
「胸が揺れる=BP」と思いがちですが、以下の画像でプレミアムキットであると確信致しました。

1016
PVの最後で登場してくる野球のシーンですが、4人の男性ハンターが装備している防具と、
バニー防具の男性版の防具が同じデザインであります。

色も、赤・白・紫・黒と4色ありますので、バニー防具はプレミアムキットで間違いないでしょう。
そうなると、ベル防具はBPである可能性が非常に高いです。

BPは、ヒプ・ドド・ヴォル・パリア・ガロン・アクラといったモンスターをモチーフにした
デザインの物がありますので、ベルモデルのBPであってもおかしくありません。

ただ、リオデュオ・アナキ・コカロの様に、非課金でもモンスターモデルの
防具が出ていたりもしますから、その可能性も少しは残されていると思います。

はっきりした事は当日にならないと分かりませんので、楽しみにしておきます。
そして、フロンティア通信.COMにて、運営レポート出張版の最新版が配信されておりました。

内容につきましては実際にご覧になっていただきたいのですが、注目点を取り上げてみます。
まず、シーズン10では新モンスターが出ないという事がはっきりと発表されました。

これに関しては、多くの方がお気付きにはなっていたと思いますが、やはり残念ではありますね。
ただ、特異個体や新モーション等の追加要素がありますから、それで満足できる事を期待します。

また、SR補正が撤廃されますが、これは素直に嬉しいですね^^
これで、周りのSR値に気を使う事無く、狩りを楽しめます。

本当は、まだまだ書きたい事があるのですが、キリが無いのでここまでという事で。
シーズン10まで残り僅かですが、26日が待ちきれないです。



=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。