スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆

本日は12月24日という事で、クリスマスイブにあたります。
ケーキ屋さんが一番忙しくなりそうな時期でもありますね^^

今年は、自分でケーキを作ってみました。
作ったのは、今日では無いのですけどねw

作成前は、どのようなケーキを作ろうか色々と考えたのですが、
今年はブッシュ・ド・ノエルを作成する事に決めました。

ブッシュ・ド・ノエルは、クリスマスケーキとして有名ですね^^
せっかくですので、wikipediaで詳しく調べてみました。

フランス語でノエルが「クリスマス」、ビュッシュは「木、丸太」で「クリスマスの薪」の意。
その名の通り薪(または切り株)の形をしている。基本的にクリスマスケーキとして食べられる。
他のケーキ同様に洋菓子店で売られるが、一部出来合いの材料を使うことで、
家庭でも比較的簡単に作ることができる。

輪切りにしていない長いままのロールケーキの表面をココアクリーム
(ココアで茶色く着色したバタークリーム)で覆い、そこにフォークでひっかくようにして
波型の筋をつけて、樹皮をかたどる。さらに枝を模したチョコレートや、
雪を模したホイップクリームや粉砂糖でデコレーションして作られる。


との事で、呼び方は「ブッシュ・ド・ノエル」と「ビュッシュ・ド・ノエル」
のどちらでも良いようです。

さてさて、頑張って作ったわけですが、せっかくですので写真に収めておきました。
それではご覧下さい ( ^-^)つ

IMG_1442.jpg

パッと見ですが、見栄えはよろしくないように見えますねw
お店で売られるブッシュ・ド・ノエルは、もっと可愛らしく作られておりますし。

ただ、今回は「可愛らしく」よりも、「リアル」を追求して作ってみました。
丸太や木に見えるようにしたら、こうなってしまったという感じです。

「何だか汚らしい」と感じる方も、いらっしゃいそうですねw
お店で売られているような「可愛らしくて美味しそう」なケーキではない事は確かです。

反省点を挙げるとすると、外側を覆っているガナッシュクリームが、
思ったよりも固くなってしまった事です。

見た目からして、ガナッシュクリームの固そうな雰囲気が伝わってきますねw
チョコモンブランの外壁と同じくらいの固さと言ったら分かりやすいでしょうか。

ガナッシュクリームをお作りになった事がある方であればお分かりだと思いますが、
理想の固さに仕上げるのは結構難しいです。

組み合わせるチョコレートと生クリームの「配分」や「温度差」によって、固さが変わってきます。
早い話、市販の物を買ってきた方が確実ですねw

ブッシュ・ド・ノエル1

ちなみに、上の写真はwikipediaから拝借させていただいた物なのですが、
この様なリアルな感じでも「あり」なようです。

今回、ブッシュ・ド・ノエルを作成した訳ですが、私にとって
このケーキの作成は、2年ぶり2度目の挑戦となります。

2年前はぶっつけ本番で作った物なのでしたが、
その出来栄えを皆様にもお見せいたしましょう^^

IMG_1363.jpg

ドガ━━━Σ(ll◎д◎ll)━━━━━ン
この出来栄えを、2年前の記事でお見せしてしまっております。

普通に考えたら、「よくもまあ、こんな恥ずかしい物を堂々と公開できるものだね」と
呆れられてしまうでしょうw

いえいえ、ネタになれば良いのです ( ̄ー ̄)ニヤリ
この時は、ガナッシュクリームが軟すぎたのですよね~

トロトロになりすぎて、木目の模様を付ける事もままならず、
お皿に垂れてきてしまっております (; ̄ー ̄A アセアセ

その失敗があったからこそ、今回はきちんと固めにガナッシュクリームを
作る事ができたというのがありますので、結果的には良かったですね^^

皆様も、今頃美味しいケーキを食べている頃でしょうか。
それでは最後に、 (〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : ケーキ - ジャンル : グルメ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。