スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖、タックル部隊の逆襲!!ε=ε=(=゚ω゚) ドドドドッ

昨日から、「凄腕ハンターへの試練」が配信されております。
おそらく、多くの方がこれらのクエに挑んでいる事でしょう。

「凄腕ハンターへの試練」は1月5日までの2週間配信されますので、
今週しか配信されない「HRPたっぷりクエ」を重点的に行くつもりでした。

とは言うものの、せっかく配信されている凄腕クエですから、
息抜きがてらに挑戦してみました。

私が挑戦してみたのは「蛮竜のなわばり」で、これは去年行われた
「暴君(ラージャン変種)」の続編にあたります。

クエの題名に「蛮竜」という言葉があるとおり、このクエにはグレンゼブルが
登場してくるのですが、私は凄腕クエにグレンが出て来る事を予想しておりました。

グレンはシーズン9.0で登場して以来、最初以外は注目される事が殆ど無かった
不遇なモンスターでしたから、これを機に、注目されるチャンスかなと思いまして^^

剛種チケットを1枚消費する事や、報酬として古龍素材が出る事から、
このグレンは剛種扱いされているようです。

そのため、もしこのクエに行くのであれば、できるだけ防御力を上げておきましょう。
私は、10月16日の記事でご紹介させていただいた作戦で挑んでみました。

その戦法はSR悪女2笛1巨星1という構成ですが、詳しくは10月16日の記事をご覧下さい。
倒すだけなら、おそらく一番早い方法でしょう。

グレンゼブル13
戦闘に入る前にエルペと会うのですが、いつ見ても可愛らしいですね~ (*^m^)
栄養剤を飲んでいる私に近づいて、「僕にもチョーダイ」とおねだりしているようです。

グレンゼブル14
さて、私は剛種シェンのヘビィボウガン・殻王重砲【巨星】で戦っておりましたが、
このクエではブルックが大量に配置されております。

私が弾を撃っている所にノッシノッシと歩いてきましたが、非常に邪魔なのですよね^^;
ブルックに弾を当てないように、結構気を使ってしまいました。

ブルックは最初は大人しいのですが、グレンが怒り、
雨(雷)を呼んでしまうと、状況が一変します。

おそらく雷がブルックに当たっているのでしょうが、それがブルックへの攻撃と見なされ、
その報復として私達を襲ってくるのです ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

グレンゼブル15
ブルックは、タックルで思い切り吹き飛ばしてくるのがイヤラシイですよね^^:
もし、それが引き金で死んでしまった場合、間違いなく「(#^ω^)ピキピキ」となるでしょう。

グレンゼブル16
ちなみに、ブルックに吹っ飛ばされてしまうと、この様な恥ずかしい格好になります。
もしかしたら、タックルで吹っ飛ばしてパンツを見てしまおうという、エッチなブルックなのかもw

グレンゼブル17
ブルックは、何も危害を与えてこなければ、結構可愛らしいのですけどね~
つぶらな瞳や、スパッツを穿いていそうな下半身がw

「仲間意識が強く、危害を加えられたら、団結をして報復をする」という設定は悪くないのですが、
それならばハンターのみならず、ブルックには大型モンスターにも立ち向かって欲しいものです。

グレンゼブル18
さてさて、気になる報酬ですが、暴君の時の報酬と殆ど変わりありません。
古龍種の剛翼は、基本報酬として4%で出てくるそうです(FreeDomの小部屋様より)。

初戦でいきなり2個来てくれましたので、一気にテンションは上がったのですが、
そこからがサッパリでした ┐(-。ー;)┌

1時間半近く連戦したと思うのですが、最終的に手に入れる事の出来た剛翼の数は3個でした。
この時は3ラスタ(3分~3分59秒)で回していましたので、結構数をこなしたのですけどね。

3ラスタとまでは行かなくとも、高防御で拡散弾戦法であれば、
さほど苦労せずにグレンは倒せてしまいます。

暴君の時よりも早く終わってくれますので、それを考慮すると悪くないクエだとは思うのですが、
どうも「これはオイシイ!」と感じる所まではいかないのですよね~

これには、いくつか要因がありますね。
まず、比較対象となってしまう暴君は、非常に簡単であったという事が言えます。

笛さんはそれなりに仕事がありましたが、ガンナーは高台で散弾を撃つだけでした。
テレビ等を見ながらプレイできますので、連戦があまり苦痛に感じなかったのかもしれません。

また、最大で4枠しか期待できなかったとはいえ、サブで上翼が出たというのもあります。
暴君は、メイン達成に至る過程で、サブも達成されていましたし。

今回のグレンですが、メイン(狩猟)だけを行うのなら難しくはありませんが、
サブ(尻尾切断)も行うのであれば、相当面倒な事になってきます。

今までの剛翼の出づらさから考えて、今回のグレンも相当破格なクエだとは思うのですが、
どうも暴君の時よりもやる気が出ないというのが正直な気持ちです。

そういうわけで、今後はグレンクエには行かず、29日から配信される
「剥ぎの奥義・上翼」「剛翼」に行く事にしました。

このクエであれば、確実に上翼か剛翼が手に入りますので、時間をかけずに集める事ができます。
上翼クエには5枚、剛翼クエには10枚の剛種チケットが必要になりますけどね^^:

上翼に剛チケ5枚が必要という事ですが、全然勿体無いという感じがしませんので、
FX防具をお作りになりたい方はできるだけ行っておいた方がよろしいでしょう。

私の場合、どちらかと言うと剛翼の方が欲しいのですが、そのためには剛チケを
10枚消費しなければいけませんから、「 (*T▽T)え~ 」となってしまいますw

それでも、その他のクエで何時間もかけ、少しだけの剛翼・上翼を手に入れるよりも、
確実に短時間で手に入れた方が、今回は良いように思います。

幸い、剛チケの在庫は相当ありますし、先日行われた誰でもプレミアムで増えました。
以前行われた棘眠で相当稼いだ剛チケも、結局無くなりませんでしたしw

ちなみに、その「剥ぎの奥義・上翼」「剛翼」ですが、公式サイトの運営レポート上に
こう記載されております。

2010年12月29日(水) 昼の12:00より、剛種クエスト「剥ぎの奥義・古龍種の上翼」および
「剥ぎの奥義・古龍種の剛翼」を配信いたします。従来の剛種クエストと異なる条件が
設けられた「剛種テオ・テスカトル」と「剛種クシャルダオラ」に挑んでみてください。

なお、このクエストの受注には、HRが100以上で、かつ受注時には「剛種チケット」を、
「剥ぎの奥義・古龍種の上翼」では5枚、「剥ぎの奥義・古龍種の剛翼」では10枚必要とします。
詳細につきましては、後日「期間限定クエスト」特設サイトにてお知らせいたします。


との事です。
「従来の剛種クエストと異なる条件が設けられた」の部分が気になりますね~

「討伐・翼破壊・尻尾切断のマスト」程度の条件であるのなら問題無いのですが、
一筋縄ではいかない条件でない事を祈ります 八(^□^*) タノム!!

グレンクエに行かないと明言してしまいましたが、このクエの名誉のために補足しておきますと、
剛翼が欲しいけど剛チケの在庫が少ないという方にとっては、非常に良いクエだと思います。

誰もが、1つのクエに剛チケを10枚ホイホイと出せる訳ではありませんし。
各自の台所事情によって、クエの選択をすると良いでしょう。

さて、22日から、MHFを休止していた人が復帰してくれるかなと
期待していたのですが、実際はどうなのでしょうね。

私は、22日から運営さんが物凄い事をやってくれると期待していたのですが、
「物凄い事」というには、どこか物足りなさが正直あります。

別に、企画内容に不満があるという訳ではないのですが、期待しすぎたのでしょうね。
一番楽しみにしていた暴君の続編が、あれでしたし^^:

ただ、29日からの「剥ぎの奥義」は、私にとって「凄い事」ですので、
そちらの方で年末年始のMHFを楽しんでいこうかと思っております。

=====================================

ブログランキングに参加しております。
よろしければ、クリックをお願い致しますm(_ _ )m


MHF・攻略ブログ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

こんばんは。
今回はちと残念でしたね^^;
一度暴君を味わっただけになおさら・・・
逆にこれでよりいっそう剥ぎの極意が楽しみですw
また機会があればクエ行きましょう!
これからも応援しています^^

No title

>rezyeさん
通常のクエと比べるとグレンクエも悪くないはずなのですが、
どうも賞賛したくなる程の良いクエとまではいかない感じですね~
その分、剥ぎの奥義で剛翼・上翼をガッツリと稼がせてもらいましょう(*^m^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。