スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオの粉塵は幻想的゜+。:..:。+゜(*´∀`*)゜+。:..:。+゜

先週は剛クシャサブクリばかりをしておりましたが、
実はその他にも行きたいクエがございました。

それは、ハードコア剛種テオ=テスカトル(以下HC剛テオ)です。
何が目的かと言いますと、HC剛テオから剥ぎ取れる「炎王龍の覇角」を手に入れるためです。

以前もチラッと書かせていただきましたが、HC剛テオ片手剣の炎王獄剣【昇華】を
作成するためには、炎王龍の覇角と火竜の皇鱗が必要です。

火竜の皇鱗が剥ぎ取れるHCリオレウス変種はハンターズクエにありますので、
いつでも行く事ができますが、HC剛テオは配信される週でしか通う事ができません。

そして不運な事に剛クシャのクエと重なってしまいましたので、優先順位が
剛クシャサブクリ>HC剛テオとなってしまい、あまりHC剛テオに行く事ができませんでした::

それでも剛クシャサブクリの合間を見て、何回かは挑戦しております。
さて、HC剛テオと戦った事のある方であればお分かりだと思いますが、相当手ごわいです。

HCクエに行く際、私は主に片手剣で挑むのですが、剛テオに並みの防具で行ってしまうと
殆どの攻撃で即死してしまうのです ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル

SR600台とかであれば防御力マイナス補正が少ないため、即死は少ないと思うのですが、
私のSRは300台なため、普段着ている防具で行ってしまうと、死にに行くようなものです。

そのため、できるだけ防御力を高めていく必要がございます。
そんな背景の中、新調した装備がこちらになります ( ^-^)つ

テオHC剛種3
SRにしている事により、防御力にマイナス補正がかかっておりますが、
それでも防御力が559ございます。

とりあえずこの装備で挑んでみましたが、ブレス以外の攻撃で即死はしておりません。
やはり即死がない(ブレス以外で)と、戦っていて安心感が違います。

逆にブレスに関しては、どれだけ防御力を上げても即死だと思って良さそうです。
エリアを変えたら、テオブレスで丸焦げ(即死)になった事もございます (ノ∀`)

攻撃大・見切り3・匠といった攻撃的スキルや
早食いもありますので、装備としては悪くは無いと思います。

本当は回避性能+1も付けたかったのですが、そうすると防御力が大幅に
下がってしまうため、即死を防ぐ防御力>回避性能という事で回避は諦めました。

それにしても、高防御匠装備を組む時は、デュールFメイルと
ベルFXグリーブは欠かす事の出来ない存在になっておりますね^^

さてさて、防具は決まったのですが、武器は何を担いでいくかで色々と悩みました。
剛テオの場合、基本的には龍属性の片手剣で良いと思います。

ただ、PTにランスやハンマーの人がいた場合、私が頭へ攻撃に行って、
その人達の邪魔をしてしまうのはよろしくありません。

そうなると頭を他の人に譲る事になるのですが、剛テオに対して龍が効くのは頭と尻尾と
翼のみで、それ以外の部位に与える龍ダメージはマイナス10~15となっております。

つまり、龍属性の片手剣で頭尻尾翼以外の部位を攻撃してしまうと、
はっきり言って攻撃に貢献できない事になるのです。

となると、麻痺・毒・睡眠武器で行った方が、PTに貢献できると考え、
毒と睡眠の片手剣で数戦挑んでみました(麻痺は殆ど意味が無いので除外)。

毒片手で使えそうなのは猛毒長剣ゲリョスだと判断し、それを作ろうと思ったのですが、
毒怪鳥の紫翼を12個も要求され、そこで詰まってしまいました::

テオHC剛種1
しかし、紫毒鳥の暴走(ハンターズクエ・寒冷期)というクエで、基本報酬5%で1枠8個も
頂けてしまうのですが、運良く1回目で出てくれたため、すぐに揃ってしまいましたw

ちなみに、このクエは昔からあるのですが、1枠8個というのは謎ですね~
設定を間違えたのでは?と思ってしまいますが、気にしないでおきましょう。

また、睡眠片手剣では、超カラクリヒプノックが使えます。
テオは眠らせると大ダウンと同様にジタバタしますので、その間にダメージを稼ぐ事ができますね。

テオHC剛種2
猛毒長剣ゲリョスも超カラクリヒプノックも、リーチ極長の片手剣なのですが、
少し離れた場所から攻撃できるため、比較的テオの攻撃を避けやすいというメリットもございます。

ただ、そういった戦い方がPTに貢献できているかどうかとなると、少し後ろめたくなります。
ガンガン攻撃していったとしても、毒や睡眠はせいぜい3回しか起こりません。

やはり、できるだけ多くのダメージを与え、少しでも早くクエを終わらせる事も念頭に
おいた方が良いだろうと思い、それからは龍片手で頭を積極的に狙う様にしてみました。

もちろん、ランスやハンマーの邪魔をするのはいけませんが、
立ち回り等に注意していれば、ある程度は共存は可能です。

また、HC剛テオは通常の剛テオとは違って、確定行動が非常に多いです。
つまり、HC剛テオの次の行動が簡単に読めますので、その隙を突く事ができるのです。

例えば、空中からのブレスをしてきた場合、着地時は頭を狙う絶好のチャンスです。
そういった確定行動を把握しておけば、HC剛テオの頭をガンガン攻撃する事ができるでしょう。

テオHC剛種4
頭を攻撃する人数が多いPTだと、クエが終わる時間も早いです。
頭が一番ダメージが通りますし、大ダウンを取る事により、ジタバタ中に攻撃できますしね。

HC剛テオ戦で大事なのは、まず即死しない防御力と(ブレス以外の攻撃で)、
HC剛テオの動きをきちんと把握する事です。

私はソロでHC剛テオの動きを研究しましたので、それが活かされました。
今はリタイアしても剛種チケットが消費しませんので、ソロでの下見は絶対にお勧めいたします。

PT戦に参加させていただいた当初は死んでしまう事も多かったのですが、
慣れてくるとあまり死ななくなってきます。

そうなると、HC剛テオが楽しすぎるという風になるのですよねw
「食らってはいけない」という緊張感の中、非常に楽しい時間を過ごす事ができます。

HC剛テオは初見殺しと言っても過言では無いとは思いますが、慣れてくると
非常に面白く感じますので、「怖い」とお思いの方は、勇気を持って挑んでみてください。

ちなみに、炎王龍の覇角は結局出ませんでした::
剛クシャと同時に配信されていた事は、つくづく残念に思います。

まあ、炎王獄剣【昇華】は趣味武器で、はっきり言って使用する機会はありませんから、
まったりと集めていこうと思います。

余談ですが、HCテオが残していく粉塵の光は、とても綺麗ですね。
その光の中に身を置いていますと、幻想的な雰囲気を味わう事ができます。

テオHC剛種5
テオHC剛種6
こうして見てみますと、何やらウットリしてしまいそうです (*^m^)
コンサートでもしているかのようですねw

しかし、戦闘中でテオがブレスした後に、この粉塵の素(?)が爆発してしまいますので、
その時は「綺麗だな~」と見とれずに、すぐさま逃げてください 三┏( ^o^)┛

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。