スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷるるん、その5 (〃 ̄ω ̄〃ゞ

10月2日の記事の中で、BP7のミラドシリーズをご紹介させて頂きましたが、
実はほぼ同時期に、胸がぷるるんと揺れる防具をもう一つ手に入れております。

その防具とは、9.0以降に発売が開始された
ガチャのBP(ブースターパック)第8弾・デュールシリーズです。

デュール5
デュールの見た目はこの様になっておりまして、性能はアカムシリーズとほぼ同じです。
細かく比べると、アカムは龍耐性がマイナス4・効果持続がマイナス4でした。

しかしデュールは、龍耐性がプラス1・効果持続がプラス2である事に加え、アカムよりも
防御力が1だけですが上回っておりますので、アカムの上位互換と言っても良いでしょう。

そして一番嬉しいのが、ガチャ系防具の胴部位の防御力が一律123だったのが、
デュールになると防御力が既存のガチャ系を大幅に上回る事です。

つまり、「アカムシリーズを使いたいけど、アカムの見た目が好きになれない」
という方にとっては、デュールは非常にありがたい防具なのです。

特に、剣士胴のアカムトウルンテはその高防御ゆえ、スキルシミュレーターで
装備を探していると、かなりの高確率で検索に引っかかります。

しかし、「高防御なのは嬉しいけど、見た目を考慮してアカム胴は着たくない」という事で、
防御が大幅に下がるにもかかわらず、フラウアスーツやルースFスーツを着ておりました。

それがデュールの登場により、アカム胴と同性能の防具を気軽に使用できるようになったのです。
それでは、デュール胴を身に纏った画像を皆様にご覧頂きましょう~ ( ^-^)つ

デュール1
ズドーン!! ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・
これは、中々衝撃的な画像ですね~

衝撃的というよりも、過激と言ったほうが当てはまるかもしれません。
胸の露出度が、相当凄い事になっております。

ちなみにデュール胴の露出度ですが、私にとってギリギリOKのラインです。
もう少しだけ胸の露出が控えめであった方が良かったのですが、まあOKです。

ガルーダに関しては露出度が酷すぎて、アカム胴よりも着たくない防具であったのですが、
デュールはギリギリそうならなくて助かりました (* ̄・ ̄)フゥ

実を言うと、デュール胴の見た目は好きという訳ではないのですけどね^^:
アカム胴よりもマシかな~という感じです。

また、高防御装備を組む上で、デュールを選択せざるを得ないというのもあります。
しかし、胸がぷるるんと揺れるギミックがあるのは嬉しいですけどねw

デュール2
胸が揺れるギミックの他には、数秒毎に防具から光が発するギミックがございます。
デュールはアクラヴァシムをモデルにしておりますので、体の照りを表現しているのかも。

デュール3
デュール胴は、前方や上から見ると結構エロイですが、
実は背中もエロイという声が聞かれます。

確かに、セクシーなドレスを思い浮かべてしまうほどの背中の開き具合ですねw
肩のでっぱりがなければ、見た目はもっと良くなったと思うのですが^^:

さてさて、私のブログを隅々まで読んでいらっしゃる方は、
私がデュール胴を手に入れたことはご存知だったと思います。

ブログ内のSSに、ちょくちょくデュール胴が登場しておりました。
デュール胴は、今では対HCモンスターで欠かせない防具となっております。

HCモンスターと戦う際、防御力が大幅に下がってしまいますので、
生存率を高めるためには防御力をできるだけ上げておくのが得策です。

私は攻撃大・見切り3・匠の3点を外したくないため、
匠が付いているデュール胴が大活躍するというわけです。

昨日の記事の中で書かせていただきましたが、
最近私はHCリオレウス変種をコツコツと狩っております。

HCレウスは龍風圧無効があった方が良いため、HCレウス専用の装備を
使っているのですが、そこでデュールを活用しております。

デュール4
見た目に関しては、あまり好きにはなれないのですが、高い防御力とスキルを
求めるのであれば、ある程度妥協しなくてはいけません。

本来であれば防御力が737あるのですが、
SRマイナス補正により、防御力は489となります。

防御力を上げたいのであれば、SRを上げていくのが手っ取り早いのですけどねw
今の所は、この装備で頑張っていこうと思っております。

早食いと回避性能があると、非常に便利なのですよね~
HCレウス変種相手の時も、味方が被弾すると間髪入れず粉塵を飲む事ができますし。

私は今まで、猟団員の証【闘技】の見た目があまり好きになれず、極力猟団員の証
【闘技】を使わないできたのですが、今ではすっかりお世話になってしまっております。

余談ですが、HC剛種パリアプリア戦でも、この装備で挑んでおります。
回避性能があると自分の生存率を、早食い粉塵はPTの生存率を上げる事ができます。

パリアプリアHC1
そして最近の事なのですが、HC剛パリアから
HC素材の「呑竜の凄ヒレ」を手に入れてしまいました o(^▽^)o

1回目の剥ぎ取りでこれを手に入れたのですが、マイトレプーギーがHC素材を
持ってきてくれるかどうかを検証してみたくて、2~3回目の剥ぎ取りをしないでおきました。

パリアプリアHC2
その後、マイトレに確認しに行きましたら、そこには「飛竜種の濃血」が・・・
実は、マイトレプーギーがHC素材を持ってこないという話は聞いておりました。

しかし、その話はあくまでネット上に書き込まれていた事でしたので、
やはり自分自身で検証した方が確信を持てるとと思いましたので。

呑竜の凄ヒレを剥ぎ取ったのに、飛竜種の濃血を持ち帰ったという事は、
HC素材の入手条件は特殊な物であるという事が、今回の検証ではっきりとしました。

よって、1回目にHC素材を剥ぎ取ったとしても、マイトレプーギーに期待しないで、
2~3回目も剥ぎ取った方がよろしいでしょう。

呑竜の凄ヒレは、今後登場してくるであろうHCパリア武器のために保管しておきます。
片手剣のドドン・エッジの強化が来てくれると嬉しいですね~ “ヘ( ̄∇ ̄ ) カモォーン♪

そういえば、女性デュールを見かけるのは珍しくないのですが、
男性デュールを見かけた事はございません。

男性キャラの場合であれば、「アカムでいいや」という事になるのでしょう。
私としては、男性デュールはムキムキで、結構好きなのですけどねw

シーズン10ではBP8の別バージョンが登場してくるはずですが、
アクラジェビアカラーだと思われますので、今から楽しみです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。