スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかして、意外とドジっ子さん?(笑´∀`)σ)*Д*) ツンツン

私は、fc2ブログさんにて「オンラインゲーム→モンスターハンターフロンティア」で
登録している他の執筆者様のモンハンブログを、結構拝見させていただいております。

記事毎の下の方に「モンスターハンターフロンティア」というリンク先があるのですが、
いつもそちらをクリックして、新しく更新された他のMHFブログ様へ訪れるという訳です。

そのページへ飛びますと、オンラインゲーム部門のブログランキングが右の方で
紹介されているのですが、「おおっ!」と感じてしまった事がございます。

ブログランキング5
オンラインゲーム部門のブログランキングで、上位5位がMHFで占められておりました。
上位3位くらいまではいつもと変わらないのですが、私の順位が上がったため、こうなりました。

やはり、シーズン9.0の実装直後というのが影響しているのでしょう。
新しく行われる大型アップデートの時は、いつもアクセス数が増えますので。

新しく実装された要素について検索し、新規の閲覧者様が多く訪れるのです。
他にも名だたるオンラインゲームがありますが、MHFがこれだけ注目されるのは嬉しい事ですね^^

ちなみに私のブログのアクセスカウンターですが、9.0直後は大幅に上昇し、
今では順調(?)に右肩下がりとなっておりますw

さてさて、本日注目すべき見解が公式サイトにて公表されておりました。
モンスターのバランス調整についてです。

ちなみに、モンスターが状態異常(毒・麻痺・睡眠・めまい)かかりにくくなる事や、
一部モンスターの肉質が調整される事は事前に発表されていました。

しかし問題になっていたのは、一部モンスターがひるみにくくなり、
それに伴い、部位破壊を果たす事が非常に困難になっていたという事です。

この事は事前には発表されておらず、後日「不具合ではなく意図的な調整です」
という事が発表されておりました。

しかし、おそらく相当な数の意見や要望が運営側に送られていたのでしょう。
本日、以下の内容の発表が公式サイトにてなされました。

お客様よりいただいたご意見やご要望を元に検討を行ない、
『シーズン9.0』における調整前に近い形への修正を予定しております。
修正日時など詳細につきましては、2010年10月15日(金)までには
お知らせできる予定です。

一度、『シーズン9.0』以前のバランスへ修正し、今回の調整の意図などを
ご説明させていただいた上で、改めてお客様にご納得いただける形での
調整を検討させていただく予定でございます。


との事です。
詳しくは、公式サイトのこちらをご覧下さい。

さて、この事に関してですが、ネット掲示板上や
他のブログ様の記事の中で、非常に大きな話題となっておりました。

これに関して多方面から情報を仕入れていましたが、相当な悪評でしたね。
全然怯みもしない事に対してや、全然部位破壊が出来ない事に対して等など…

9.0以降のモンスター調整に関してですが、実は後日当ブログ上で取り扱おうと思っておりました。
私自身が身を持ってモンスターの変更を体験し、その上で自分の意見を述べたかったからです。

9.0以降ですが、私はグレンゼブルやHCモンスターばかりに行っていましたので、
騒がれている程の変更を、それほど体験しておりませんでした。

一応、HC変種クエにも行ってみましたが、「中々怯んでくれないけど、
HCクエだから仕方ないかな~」という感じで解釈していましたし。

しかし他の人の話によりますと、クックの嘴が全然壊れなくなっていたり、
ザザミの殻や爪が全然壊れないとの事です。

狩りをしていく中で、部位破壊というものは非常に大事な要素だと私は思っております。
狙った場所を破壊する事による達成感や、破壊報酬により貴重な素材を得る事ができますしね。

私のように長くMHFを続けている方にとって、変種などの部位破壊は
さほど重要ではありませんが、そうではない方達にとっては非常に困る事態です。

例えば、音無珠Gを作成するのにも鳥竜種の鋭嘴を大量に使いますから、
ただ倒すだけではなく、部位破壊も狙っていきたいはずです。

そして、怯みづらくなったのも、それはそれで面白くないですよね。
機械かゾンビを相手にしているような感じなのかもしれません。

確かに、怯みすぎるとモンスターがフルボッコされてしまうという事もありますが、
怯みづらくする→必然的に部位破壊しづらくなるというのはよろしくありません。

やはりメリハリとでも言いましょうか。
丁度良いラインがあるはずです。

とりあえずは、「9.0における調整前に近い形への修正を予定」との事ですから、
素早い対応は素直に評価したいと私は思います。

しかし注目しなければならないのは、「9.0における調整前に近い形への修正」と
明記されておりますので、完全に前の形に戻すというわけではなさそうです。

更に、「改めてお客様にご納得いただける形での調整を検討」とも明記されておりますから、
「とりあえずは前と近い形に戻すけれども、また調整するよ」という事なのでしょう。

今回の怯み値の変更について、「ユーザーに対して事前に説明を行わなかった事は反省
しますので、今度からはきちんと説明した上で調整します」という感じなのかもしれません。

お客様にご納得いただける形での調整」と書いてありますから、その言葉を信じたいと思います。
部位破壊を果たして、みんなで「グッジョブ!」と言える所が、モンハンの良い所ですので^^

さてさて、9.0以降の一部モンスターの変更に対する悪評と共に、
アシストコースへの評判も様々ございます。

つい先日も、当ブログにてアシストコースについて書かせていただきました。
個人的な考えですが、アシスト(パローネ)コースを特に否定的には捉えておりません。

一方、アシストコースを否定的に捉えている方の意見は、大体以下のとおりだと思います。
「72時間で980円は高い」「レジェンドラスタが強すぎる」の二つではないでしょうか。

確かに、これらを別々に考えると、アシストコースは酷い物のように思えるかもしれません、
しかし、こうも言えるのではないでしょうか。

「72時間で980円と高額であるため、レジェンドラスタは強い」と。
それなりのお値段であるのなら、それなりのメリットが無いと商品として成り立ちません。

逆に、こうも言えるでしょう。
「レジェンドラスタを強く設定しているからこそ、高額にした」と。

それに、一部で騒がれている程、レジェンドラスタは強すぎるとは、私は感じませんでした。
団員がレジェンドラスタと契約していて、数回クエをしてみた上での感想です。

レジェンドラスタだけに戦わせている動画もあったりしますが、
やはり生身のプレイヤーと比べて劇的に強いというほどのものではないでしょう。

フローラさんに関してはモンスターからの攻撃を結構喰らっていましたし、ナターシャさんは
素晴らしい回避をしていましたが、クリアタイムはそんなに変わっておりませんでした。

新しい試みに対し、賛否が生まれるのは当然の事ですし、
自分の意思で「否」と言える事は大事な事だと思います。

とりあえず私の意見としまして、アシストコースの様に選択肢を広げる事に対しては、
否定的には捉えておりません。

本音を言うと、ハンターライフコースへの課金のみで、
色々と充実させて欲しいという希望はありますけどね^^:

レジェンドラスタはHC素材を持って来てくれる事もあるそうですので、HC素材集めで
心が折れそうな方は、アシストコースという選択肢を視野に入れてもよいでしょう。

それでは、団員が契約していたレジェンドラスタとの狩りをご紹介させていただきます。
フローラさんと、上位グレンゼブルへと挑戦です ヽ(∀゜ )人( ゜∀)ノ ガンバロー

レジェンドラスタ12
先ほども申しましたが、フローラさんは「レジェンドにしては、喰らいすぎじゃない?」
と思えるほど、敵からの攻撃を受けていました (ー△ー;) エッ

HC剛種パリアプリアへ行った時も、ゲロ攻撃を喰らっていましたし。
「レジェンドなら、コロリン回避で避けようよ」と、ツッコミたくなりましたw

それでも、装備している武具と発動スキルが素晴らしいため、
通常のラスタよりは役には立ちますね^^

レジェンドラスタ13
クエが終わった後の、「私、頑張りましたよ~」というドヤ顔が面白いですw
ちなみに、他人のキャラでこのフェイスタイプは可愛いと思いますが、自分には合わないかな。

レジェンドラスタ14
クエが終わった後は、きちんと剥ぎ取りをしてくれます。
こうしてレジェンドラスタが剥ぎ取った素材を、雇い主がゲットできるという事なのですね。

プレイヤー4人で出発した際、レジェンドラスタは登場しませんが、こっそり同行してきて
剥いでいたのか、レジェンドラスタの分の剥ぎ取り素材は頂けるようです。

捕獲してしまうとレジェンドラスタによる剥ぎ取り報酬が無いそうですので、
アシストコースへ課金している最中は、討伐の方がお得であると言えそうです。

また、雇い主にしか見えないのですが、レジェンドラスタは相当おしゃべりなようですw
私も画像で拝見しましたが、3人のしゃべりが面白く感じてしまいました。

レジェンドラスタ16
そして、クエ中に登場してくるプーギーも、特別となります。
隻眼のプーギーでありますが、相当な修羅場をくぐってきたのでしょう。

11月4日までは、何度でも72時間500円ですので、ご興味のある方はどうぞ。
ちなみに私ですが、よほどHC素材が欲しいとならない限り、これに課金致しませんw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。