スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶倫で長持ちします (o ̄へ ̄)q フンフン

シーズン9.0から多くの新しい武具が追加されましたが、
皆様は色々とお作りになっていらっしゃいますでしょうか。

私も様々な防具を作成しておりまして、新しい装備の組み合わせを
楽しみながら考える毎日です。

今日は、とある防具についてご紹介させていただきます。
その防具とは、ベルFXグリーブです (ノ*゚ー゚)ノ

強化前のベルFグリーブでは「匠+4」という素晴らしい性能でしたから、
その強化版のベルFXグリーブには、多くの方が期待していた事でしょう。

実は9月27日の段階で、ベルFXグリーブの性能は明らかになっていました。
そのため、事前にベルFX足の運用方法を模索していた方もいらっしゃるかもしれませんね。

私もベルFX足の運用を考えて装備を探してみました所、良い装備が見つかりましたので、
迷いもなくベルFX足を作成・強化する事にしました。

ベルFX1
ベルFX足の強化素材は、SSのとおりとなっております。
丸数字は、防具のレベルを表しております。

性能は、匠+5 風圧+3 スタミナ+5 雷属性攻撃+4 断食+4 で、
レベル7にまで強化すると、防御180 スロット2 となります。

しかし、実はレベル6の段階でもスロットが全開しますし、レベル6でも
防御力が150もありますから、私はレベル6までの強化で止めてしまっております。

それにより、古龍種の剛翼を5個も節約できるのは大きいですね^^
古龍種の剛翼をあまりお持ちでない方は、レベル6までの強化でもよろしいでしょう。

それにしても、FXシリーズで使用する剛翼と上翼には参りますよね~
今回は剛翼は3個で済みましたが、上翼は例のごとく25個も使用しましたし。

今回はベル素材も大量に使用しましたが、狩人祭のシクレとして数回(2回?)ベルが
配信されておりましたので、それを連戦したおかげか、ベル素材で困る事はありませんでした。

紫玉や帯電鱗は必ず1個手に入りますし、絶縁脂等も救済クエがありますから、
デュラFXよりも断然作成難易度は低いと思います。

さてさて、ベルFX足の強化も無事に終わった事ですし、
それを使用した新しい装備をここでご紹介させていただきます。

ベルFX2
ベルFX足を使用した新しい装備とは、こちらになります。
双剣用として組んでみました。

8.5から、双剣用装備に業物+2を入れる事が流行となりましたが、
その流れを汲んでいる装備となっております。

既存の業物2装備と異なっている部分は、「絶倫」ですね^^
絶倫とは、ランナーの上位スキルとなります。

鬼人化をした時に消費されるスタミナの減少速度は、絶倫もランナーも同じなのですが、
回避をした際に減少されるスタミナの値が両者では異なってきます。

ベルFX7
上のゲージが「ランナー」、下のゲージが「絶倫」を付けた状態で
コロリン回避をしてみたのですが、下のゲージの方がスタミナの減少値が少ないですね。

つまり、絶倫を付けた方が回避によるスタミナの減少を抑える事ができますので、
より長い時間鬼人化を保てますし、安心して回避できる立ち回りも可能になります。

ただ、画像でもお分かりのとおり、絶倫を付けたとしても、回避によるスタミナの
減少を劇的に抑える事ができるという程のものではございません。

絶倫はあった方が良いのは間違いありませんが、「あればいいかな~」
程度に考えていただいてもよろしいかもしれません^^:

ちなみに、この装備では足以外は全てガチャ(課金)装備となっております。
しかも、9,0で新しく登場したケプトシリーズを3箇所も使用していますねw

ケプトとデスモは同じ性能ですので、どちらを選択してもよろしいのですが、
どうしてもデスモの濃い緑色が好きになれなくて、ケプトを選択いたしました。

ベルFX3
ケプトもピンク色ですので、かなりクセがありますけどね (´。` )
ケプト使うくらいなら、デスモの方が良いという方も多くいらっしゃると思います。

しかし、私がデスモを頑なに拒んだのには、理由がございます。
その答えは、次のSSにあります。

ベルFX4
デスモ腰と、ベルFX足の組み合わせは、なるべく避けたかったのです。
はっきり言いまして、私にとってこの組み合わせは最悪な物となっております。

私のブログを長く、隅々までご覧になっている方はご存知だと思いますが、
私はイクス系の腰は好きではありません。

イクス系の腰と合う足部位は、イクス系の足だけだと思っております。
そもそもベル足も好きではありませんでしたから、この組み合わせは極力避けたかったのです。

ケプトのテクスト系腰であれば、ベル足をかなり隠してくれますので、
デスモ腰よりは数倍マシかなという感じですね。

ただ、その辺は好みによって評価が全く異なりますから、
私の様な人間の方が少数派かもしれません。

この様な好みの差があるからこそ、装備作りは千差万別で面白いというのもありますね^^
全員同じ好みを持っていたとしたら、それはそれでつまらないですし (・∀・。)(-∀-。) ネー

ベルFX5
私はデスモの胴と腕を持っておりませんでしたので、何も問題なく
ケプトの胴と腕を作成できましたが、実はデスモの腰は既に持っておりました。

そのため、同じ性能の腰部位を2個作るのもどうかなとは思ったのですが、
幸いTP3の腰が余っておりましたので、結局ケプト腰を作成してしまいました。

ベルFX6
実際にクエで絶倫効果を体験してみましたが、正直ピンと来ませんでした。
絶倫は、体感的には分かりづらいスキルだと思います (´-ω-`;)

ランナーに留めておいて回避性能+2にする組み合わせもあるのですが、
回避は+1で十分ですので、今回は絶倫にしてみました。

とりあえず、これから双剣を使用する時はこちらの装備を使用する事でしょう。
砥石高速のスキルがありませんが、アイテムの「高速砥石」で十分です。

ちなみに、ランナー止まりとなりますが、砥石高速が付く装備も作成致しました。
そちらの方が見た目もよろしいので、後日ご紹介させていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

初コメ失礼します^^;

個人的に、絶倫は大刀の新スタイルと相性がいいと感じています。双剣はもともとスタミナ管理も出来て当たり前なところがありますからねぇ(笑)。

No title

>GOLGO35さん
太刀の避け斬りは楽しそうですね^^
次の大型アップデートでは新しいスタイルが追加されるという話ですので、
また魅力的な攻撃方法が増える事を期待しましょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。