スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の角は、そう簡単には折れませんよ~ (*゚Д゚*) キリリッ

本日、シーズン9.0 プレビューサイトの第2回更新がありました。
今回の内容は、新モンスター・グレンゼブルの紹介となっております。

今までは外見しか発表されておりませんでしたが、攻撃パターン等も明らかになりました。
それでは、今回公開された内容から、色々と予想していきましょう。

グレンゼブル1
こちらはグレンゼブルの外観ですが、デュラガウアの様に暴れん坊という印象がありますね。
一番目を引く場所と言うと、やはり長く伸びた角でしょう。

部位破壊できる場所を予想してみましたが、角・背中・羽・尻尾あたりでしょうか。
大体この部分は、部位破壊の定番ですしねw

少し気になるのが、グレンゼブルにおいて最重要破壊箇所と予想される角の事です。
果たして、すんなりと折れて(もしくは欠ける?)くれるのでしょうか。

何となくですが、グレンゼブルはエスピナスと同じ様に、
一定まで体力を削った後に角が折れるようになるのではないかと私は予想しております。

しかし、もしかしたら角を破壊するのに、特殊な条件があるのかもしれません。
例えば、天候の変化が条件になるとか。

既に発表されている通り、グレンゼブルは新フィールド「高地」に登場してきます。
その高地では天候が変化し、晴れから豪雨と落雷へと姿を変えるそうです。

プレビューサイトには、こう書かれておりました。
「天変と呼応するように、蛮竜にも変化が・・・?」

グレンゼブル2
天候が変化し、青い稲妻となって雷が落ちているシーンがあります。
例えば、角に雷が落ち、角に帯電している間、グレンゼブルは雷属性攻撃をしてくるとか。

そして、角に帯電している状態の時でしか角が破壊できないとかであれば、かなり特殊ですね。
と妄想してみましたが、これは無いでしょうw

何故かと言いますと、グレンゼブルのクエで天候が変化するのは、HR71~とHR100~で、
HR22~のクエでは天候は変化しない(つまり晴れのみ?)そうです。

となると、角への一定ダメージで破壊できるか、もしくはエスピナスと同じ要領で
体力を40%以下にまで削った後に破壊できるという感じになりそうな気がします。

この様に色々と予想してみるのは、実装前ならではの楽しみ方でもありますね^^
それでは、グレンゼブルの攻撃パターンを、動画を交えながら分析してみようと思います。
[広告] VPS

この攻撃では、自慢の角で地面を掘り掘りしていますね。
そのまま潜っていったら面白かったのですがw

「叩き付けた振動で怯んだハンターを薙ぎ払いが襲う」と書かれていますので、
耐震がないと、怯み→薙ぎ払いとコンボを喰らいそうです。

薙ぎ払いですが、エスピナスの翼と尻尾による薙ぎ払いと非常に似ています。
そういえばグレンゼブルの骨格ですが、エスピナスの骨格と類似していますね。
[広告] VPS

グレンゼブル3
この攻撃は、ご覧のように水の玉を3個噴出してきます。
動画を見る限りでは、結構広い範囲に巻き散らかしているように思えました。

プレビューサイトにも書いてありましたが、ガンナーにとっては怖い攻撃になりそうです。
グレンゼブルがこちらを向いた時は、全力で回避した方がよさそうですね。

そういえば、グレンゼブルの攻撃は水属性であるという噂を以前から耳にしていました。
ここで水攻撃をしてくる事から、グレンゼブルから作れる武器は、水属性なのかも。
[広告] VPS

そして、自慢の角を使って、ハンターに突き上げ攻撃をしてきます。
この攻撃が突き上げだけで終わってくれるのであれば良いのですが、追撃があったりしてw

剛種デュラガウアでも、ハンターを上空に舞い上げた後に追撃をしてきましたね。
グレンゼブルの場合、上空へ突き上げたハンターの落下地点に角を立てて待ち構え・・・

そして、ハリケーン・ヒートを繰り出してきたら怖いですね~ガクガク(((( ;゚Д゚)))ブルブル
ちなみにハリケーン・ヒートと聞いて、すぐに思い出す方はどの位いらっしゃるのでしょう。

ハリケーン・ヒートとは、漫画・キン肉マンに登場するバッファローマンの技です。
豆知識ですが、キン肉マンの漫画において、この技が登場したのは一度きりです。
[広告] VPS

グレンゼブル4
こちらの攻撃が、グレンゼブルの必殺技のように思えます。
落下による衝撃波が、相当な範囲に広がっていますね。

「広範囲のハンターを吹き飛ばし怯ませる」と紹介されております。
これはもしかしたら、耐震を付けていてもダメージを食らってしまうほどのものかもしれません。

ただ、飛び上がってから落下まで間がありますので、素直に緊急回避をすれば大丈夫そうです。
また、ベルキュロスの稲妻キックのように、回避性能があれば簡単に回避できたりするのかも。

そして上手く衝撃波を回避したとしても、耐震がないとグラグラしてしまうというのはどうでしょう。
ドラギュロスで稲妻キックを回避しても、風圧により怯んでしまうというのと同じですね。

プレビューサイトで公開された以外にも、攻撃モーションは存在するでしょうから、
戦ってみてのお楽しみという事ですね^^

HR22からグレンゼブルと戦えますので、気楽に挑戦できるでしょう。
しかし、私としては、HR71~とHR100~だけで良かった気が・・・

と言いますのは、下位・上位と分かれる事により、レア素材を手に入れるのが面倒になるからです。
これは、デュラガウアの時に経験していますね。

下位では氷狐竜の尾・上位では氷狐竜の靱尾と、それぞれ破壊報酬のみで5%という
低確率でしか手に入らない素材がありました。

今回も同じ様に、蛮竜の角は下位でのみ5%・蛮竜の尖角は上位でのみ5%という感じになって
しまうと、レア素材のために上位下位共に相当数を狩らないといけなくなるかもしれないのです。

HR71~のクエで、角35%・尖角5%・殻60%というのであれば、
無駄に下位を狩らなくても済むのですが。

ただ、始めたばかりでHRが低い方にとっては、HR22~のクエがある事を
歓迎するでしょうから、それを考慮すると下位上位に分かれる事は悪い事ではありませんね。

その辺は始まってみないと分かりませんから、どのような形になるかを見守っていきたいです。
シーズン9.0も、残すところ一月をきりました。

MHP3rdの発売日も12月1日に決定し、新モンスターも続々と明らかになっております。
やはり新モンスターの登場というのは、ワクワク感を沸き立たせますね~

私はMHP3rdは購入しませんが、相当売れる事でしょう。
その分、Fが過疎してしまうのは残念ですが、モンハンの名が知れ渡るのは喜ばしい事です。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

初コメです

1人でここまですごい解析・・尊敬します
なんとなくデュラとにてますよね それからか爪の破壊もできそうかも?
属性も気になりますし・・

今後の情報に期待ですね^^

No title

属性とは、作れる武器の属性のことだったんですが、よく見たら書いてありました
気分を悪くされたらごめんなさい><

No title

>てこどらさん
私は羽と大まかに書きましたが、リオレウスやエスピナスの様に
翼爪という感じで扱われ、そこが壊れるかもしれませんね^^
早く戦ってみたいですね~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。