スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キノコ頭が準備を始めたようです ( ・´ー・`)ニヤ

本日、第31回狩人祭の詳細が発表されましたが、それは驚くべき内容でした。
今まではユーザー対ユーザーだったのですが、今回はユーザー対運営という事になります。

「対運営」とは言い過ぎかもしれませんが、運営側から挑戦状を叩きつけられました。
全サーバーの入魂数の合計により、褒賞の内容が増えていくというものです。

狩人祭125
今回の試みですが、初めてのものとなります。
これにより、紅蒼と二組に分かれる事はありませんから、勝敗というものが存在しません。

簡単に言うと、狩人祭に参加する全ての人が勝者扱いとなり、
最低でも「祭典の証」が25枚手に入りますし、全員が勝ち組クエに行く事ができるのです。

勝敗が付かないことにより、「やりがいが沸かない」「ドキドキ感を味わえない」という風に
お感じになる方もいらっしゃるとは思いますが、純粋に勝ちたかった人は嬉しいでしょう。

今回の試みに関して、賛否両論だと思います。
私の個人的な意見としまして、面白い試みだなとは思いました。

紅組と蒼組に分かれて勝敗を争うというやり方は、正直飽きていましたし、
そんな時に新しい試みを行うという事で、私の中では歓迎しております。

それと、今回は勝敗を争わないという事で、全サーバーが一丸となって
頑張る事ができるというのも面白いところです。

今までは、ボーナス試験(シークレット)に関して嘘の情報を流すというあまりにも
幼稚な方がいらっしゃる事に飽き飽きしていましたが、今回はそんな輩は現れないでしょう。

みんなで一緒に頑張る事ができ、従来の勝ち組以上の褒賞が期待できるという事で、
狩人祭が始まった当初を思い出すかのように楽しみにしております。

狩人祭126
ちなみに、入魂数に応じて褒賞内容が増えていきます。
これは、「ここまで入魂できるかな?」という感じで、運営が私達を試しているのでしょう。

前回の全サーバーの入魂数を調べてみましたが、1億5850万374という数でした。
個人的な予想としまして、1億6千万は超えるのではないかと思っております。

2億は、行くか行かないかという感じで、微妙だとは思いますね~
今回は勝敗が付かないというのが、入魂数にどのような影響を与えるのでしょうか。

また、Xbox版の4・5サーバーですが、人数は減ったりしていないのでしょうか。
ビギナーズパッケに付いてきた30日クーポンは、既に切れているでしょうし。

FF14のオープンベータテストも近々始まる(本来は今日からだったそうですが)
そうですので、それによる影響も多少心配されます。

と言いましても、FFはFF、MHFはMHFで差別化されているように思えますので、
FF14のオープンベータが始まったとしても、MHFの人数はあまり変わらないのかも。

狩人祭128
しかも、今回はボーナス試験の日程までもが明らかになっております Σ(・ω・ノ)ノ!
「魂をたくさん稼がせてあげるよ ('-^*) 」という感じで、運営がデレ期に入ったようですw

これにより、いつもよりもボーナス試験で魂を稼ぐことができますね^^
今大会において、ボーナス試験をシークレットと呼ぶ事はできなくなりましたw

果たして、入魂数はどこまで伸びるのでしょうか。
全プレイヤーの本気が見られるのかに注目が集まります。

さてさて、話がガラッと変わってしまうのですが、
狩人祭の発表の他にも、驚くべき発表がありました。

8.0パッケに付いてきた特典防具「テクスト」の性能が、
9月29日の大型アップデートで上方修正されるそうなのです。

テクスト2
この発表で度肝を抜かれたのは、剣士頭部位のテクストFヘッドですね。
何と、今までの性能に加え、匠+4が追加されるのです ∑(゚Д゚)

「砥ぎ師+5・匠+4・その他」という性能で、スロットが3なのは破格の性能です。
ガンナーの頭部位も、精密射撃+5が追加されますので、これも強いですね。

ここまで大幅な上方修正をかけてきたという事は、8.0パッケは相当売れなかったのでしょうねw
アージェ付きの8.0パッケは大人気でしたが、通常版の売れ行きはサッパリだったのでしょう。

テクストは、通常弾強化のガンナー装備を作るのにそこそこ使えましたが、
剣士はあまり使えなかったのが現実です。

これにより、8.0の通常版パッケの売れ行きが上昇すると良いですね^^
ちなみに、PC版パッケの装備コードは、Xbox版でも使用は可能です。

PC版パッケで、Xbox内で使えないコードは60日ハンターライフクーポンだけですので、
Xboxユーザーの方も安心してお買い求めできます。

また、イーフロンティアさんのHPでは、こう発表されております。

「モンスターハンター フロンティアオンライン シーズン8.0 プレミアムパッケージ
コレクターズエディション」は9月下旬より出荷を再開できる予定でございます。


そのため、テクストもアージェも(ユニスさんフィギュアも)欲しい方は、
通常版ではなく、コレクターズエディションの再販を待っても良さそうです。

私はテクストシリーズを所持しておりますので、今回の上方修正は素直に嬉しいです。
そこで、気が早いですがテクスト頭を使用した剣士装備を軽く探してみました。

今回探した装備ですが、全てブレイズ腕を除外しております。
ブレイズ腕のあの見た目だけは、極力避けたいもので^^:

テクスト4
こちらは、攻撃特大・見切り4・匠と、超攻撃的な装備ですね。
胴のスリートですが、9.0パッケに付いて来ますので、今は入手不可です。

公式サイトにあったスリートの画像をペイントで切り抜き、強引に合成してみましたw
結構適当に合成したのですが、パッと見は違和感がありませんね ( ̄ー ̄)

テクスト5
また、現状ではブレイズ腕を使用しなければ実現しなかった、攻撃大・見切り3・匠・業物2・
火事場2・高級耳栓・ランナー・回避性能・砥石高速も、武器スロなしで実現します。

左は、テクストF・ゴスペル(ヴィルト)・レガーメF・デズモF・デズモF で、
右は、テクストF・アージェF・デズモF・ハーヴェスト・デズモF です。

右の装備の腕ですが、私はデズモ腕を所持しておりませんので、レガーメ腕で代用しました。
アニバーサリーパッケを買えなかった人でも作れるのが嬉しいですね^^

テクスト6
また、テクスト・ゴスペル(ヴィルト)・フィアラル(クリュス・ルース)・SP防具・
フラウア(ヴィルト・ディクト)という組み合わせで、トリアカ+SPスキルの進化版になります。

攻撃大・見切り3・火事場2・匠・高級耳栓・砥石高速(トリアカスキル)に、
お好きなSPスキルを付ける事ができ、更にスロットが1つ空いております。

空いたスロットに笛吹珠Gを入れる事ができますので、
スロなしの狩猟笛を担ぐ時に重宝しますね。

軽く剣士装備をシミュレーションしただけですから、まだまだ使える装備はあるでしょう。
今回の上方修正により、装備の新たな選択肢ができるのは間違いありません。

しかし、テクスト頭で唯一にして最大とも言える欠点が・・・
それは、見た目が好きになれないという事です (つдT) 

テクスト3
う~ん、ゴルト頭やブレイズ頭などと比べるとマシかなとは思いますが、
それを考慮しても、テクスト頭は私の好みではありませんね~ ( ̄▽ ̄;)

上で色々と装備をご紹介しましたが、全て頭部位が台無しにしていると思います。
今まではテクスト頭を使用する事が殆ど無かったため、デザインの悪さは気になりませんでした。

しかし今回の上方修正により、テクスト頭を使わざるを得ない状況になると思われますので、
上方修正を嬉しく思う反面、複雑な気持ちです ┐(-。ー;)┌

まあ、何だかんだ言っても、一ヵ月後にはテクスト頭を使っていそうですけどねw
9.0以降は、テクストのキノコ頭が広場に多く登場することでしょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。