スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笛だと、眠くならないよっ (ФωФ) シャキーン

先週のメンテ明けから棘眠が配信されておりますが、私はこのクエに相当通っております。
短時間で剛種チケットが大量に手に入りますから、これを見逃す手はありません。

7月29日の記事でも棘眠についてご紹介させていただきましたが、
今日は笛での立ち回りを、しっかりとご説明させていただこうと思います。

内容が以前の記事と重複してしまう部分がございますが、ご了承下さい。
この作戦は、麻痺剣笛①通常弾超速射ガン③(通常弾のみを撃つ)が前提となっております。

まず、クエを貼る前に、必ず火事場飯(体力-50)を注文しましょう。
これにより、ガンナーさんは栄養剤Gを4個飲む事により、火事場が発動します。

棘と眠10
クエが始まりましたら、笛役がBCで攻撃大旋律を一回だけ吹きましょう。
その間に、ガンナー役は栄養剤Gで火事場を発動させてください。

棘と眠11
そして、笛役は攻撃大の追加旋律を吹かずに、小タル爆弾を置きましょう。
小タルが爆発する前に、麻痺剣晶を装填して下さい。

小タルの爆発を利用する事により、麻痺剣晶の装填モーションをキャンセルできますし、
爆発によりエリアチェンジしますので、時間を短縮できるのです。

もしくは、麻痺剣晶を装填する時にガンナー役にキックしてもらい、
装填モーションをキャンセルさせる方法でも大丈夫です。

棘と眠12
エリアへの突入は、必ず笛役が一番最初に入りましょう。
笛役がホストを取らないと、後に色々な所で綻びが出てくる危険性がございます。

そして、エリアに突入しましたら、すぐさま攻撃大の追加旋律を吹いてください。
その間に、ガンナー役の1人がシビレ罠を置きましょう。

ヒプノックから離れすぎた場所へ置いても、中々気が付いてもらえなかったり、
全然嵌ってくれなかったりする事がありますので、ある程度近めの方がよろしいかもしれません。

罠を置かないガンナー役は、ヒプを軽く撃って、気が付いてもらうのがよろしいでしょう。
あとは、ヒプと罠の直線上に陣取り、ヒプが罠にかかるのを待って下さい。

ヒプが罠にかかりましたら、あとはひたすら頭目掛けて通常弾L2を超速射します。
もう、ガンナー役の仕事はこれだけですw

稀に羽や足に弾を当てている方がいらっしゃいますが、自分の撃っている弾が
あやしいなと感じましたら、無理して弾を撃ちきらないで、照準を直した方が良いでしょう。

棘と眠13
一方、笛役の人は結構忙しいですw
追加旋律を吹いた後にヒプが罠にかかりましたら、柄殴り等で3回攻撃を当てて下さい。

そうしましたら、4回目の攻撃でヒプが麻痺をします(麻痺剣+3・状態異常強化の場合)。
次に、私の場合ですが麻酔玉を1個当てて、シビレ罠を設置します。

今度はヒプがシビレ罠による麻痺状態になりますので、今度は6回攻撃を当てて下さい。
そして7回目の攻撃により、ヒプが再び麻痺をします。

そうしましたら、すぐさまシビレ罠を調合し、頃合を見てシビレ罠を置いて、
麻酔玉で捕獲してしまいましょう。

流れをまとめますと、ガンナーがシビレ罠設置→ヒプ麻痺→笛4回攻撃でヒプ麻痺→
シビレ罠でヒプ麻痺→笛7回攻撃でヒプ麻痺→シビレ罠→捕獲
 です。

麻痺剣晶やシビレ罠による麻痺を入れるタイミングですが、
ガンナー役の装備・スキルによって若干変わってきます。

最後にご紹介している動画では、巨龍2バール1でした。
そのため、念のために麻痺を入れるタイミングを遅らせております。

スキルのしっかりしている巨龍3であれば、麻痺を入れるタイミングを
もっと早くしないと、捕獲する前に討伐まで持っていってしまう事があります。

動画中では、麻痺が解けるのを待ってから新たに麻痺を入れておりましたが、
フルスキルの巨龍3では麻痺を待つ必要はありません。

ただ、捕獲が間に合わなくて討伐されたとしても、それはそれで問題はありませんから、
1戦目はガンナー役の力量を測るために、麻痺のタイミングを遅めにしても良いかもしれません。

もし早めに捕獲可能状態になっているのなら、次戦から麻痺のタイミングを早めましょう。
ちなみに、スキルの備わった巨龍3であれば、麻痺を一つ減らしても大丈夫だそうです。

私の場合、シビレ麻痺→剣晶麻痺→シビレ麻痺→剣晶麻痺→シビレ麻痺としていますが、
シビレ麻痺→剣晶麻痺→シビレ麻痺→シビレ麻痺でも捕獲まで持っていけるそうです。

私は確実に捕獲したいため前者を選択しておりますが、
PTの構成によっては後者を試してみるのもよいかもしれません。

ヒプの捕獲が終わりましたら、すぐにエスピナスを落とし穴に嵌めましょう。
ガンナー役が置くパターンもありますが、私は自分で置くようにしております。

ガンナー役が穴を置いた方が早いという意見もありますが、
私の場合は自分で置いた方が早いため、そうしております。

動画では撮影上理由がありまして、落とし穴の設置にもたついてしまいましたが、
本来であればガンナー役がナスの後に配置する前に設置できます。

ここで注意点があるのですが、最初にガンナー役が設置したシビレ罠に、
ヒプが全然かかってくれなかった場合、ヒプの捕獲後に旋律を吹きなおす場合がございます。

よほど酷いヒプに遭遇しなければ吹き直さなくても大丈夫なのですが、
もし吹き直す事になった場合は、落とし穴をガンナー役にお願いしましょう。

棘と眠14
ナスを落とし穴に落とし、麻痺剣晶を外した状態で14回
(KO術が付いていれば13回)殴りますと、スタンしてくれます。

そして、すかさずモドリ玉でBCへ戻りましょう。
これにより、落とし穴に嵌っている時間が延長(正確にはリセット)されます。

その後、素早くエリア移動し、私は念のために旋律を吹き直しております。
あとは、頃合を見て麻酔玉で捕獲してしまいましょう。

巨龍ガン3であれば、通常弾撃ち切り3セットで捕獲できるはずです。
ガンナー役の人は、必ず背中を撃ってください。

水平撃ちをするのではなく、照準を上に上げて背中を撃つとよろしいでしょう。
そうする事によって、翼に当たる事無く、確実に背中に当てる事ができます。

ここで注意点ですが、スタンを狙うのなら、必ず麻痺剣晶を外しましょう。
麻痺剣晶を付けたまま殴ってしまうと、スタンする前に麻痺してしまいます。

落とし穴リセットは、最初の状態異常を起こした状態でホストを渡す
(エリア移動をする)事によって発生しますので、スタンだけではなく麻痺でもOKです。

しかし、早めに麻痺させてしまうと、リセット時間が短くなりますので勿体無いです。
例を挙げてご説明いたします(落とし穴の効果時間が30秒だと仮定します)。

①20秒経過後にスタン→エリア移動→リセットにより30秒追加=50秒の効果時間
②10秒経過後に麻痺→エリア移動→リセットにより30秒追加=40秒の効果時間


比べてみますと、①の方が長く落とし穴にはまる事になりますのでお得ですね^^
早めに麻痺させてしまうと、その分効果時間が少なくなりますので、ご注意下さい。

ただ、早めに麻痺させなければ済む話でありますので、スタンを取る自信が無い方は、
麻痺によるリセットでも問題ありません。

ナスを落とし穴に落とした後、旋律を吹き直す等をして時間を潰し、
たっぷり待った後に麻痺させてエリア移動をすれば、スタンと同じ事です。

これならば、スタンに慣れていない人でも失敗は無いはずですので、手軽ではありますね。
しかし、これもPT構成によっては危うい戦法になる危険性もございます。

巨龍3や巨龍2バール1の様に、1穴で捕獲まで持っていける構成であれば問題無いのですが、
装備やスキルが劣っているPTの場合、ナスに穴から逃げられる可能性もございます。

もし、そうなる可能性があるPTであれば、スタン→モドリ玉→麻痺剣晶装填→麻痺→捕獲 
といった感じに、間に麻痺を入れてあげると1穴捕獲が安定するはずです。

しかし、最初の状態異常をスタンではなく麻痺剣晶による麻痺を選択してしまった場合、
2度目の麻痺をさせるのに麻痺剣晶が足りなくなってしまいます。

そうなってしまうと困りますので、やはりきちんとスタンを取るか、
もしくはバール等に麻痺弾をお願いするといった事が必要になってくる場合もあるでしょう。

スタンを取る自信が無い方は、ハンターズクエにあります
「樹海エスピナス変種クエ」で練習するとよいと思います。

はっきり言いまして、スタンを取る事は難しくありません。
何振りか失敗しても、実は間に合ってしまいます。

現に、私は動画中で、一回空振っておりますしw
また、落とし穴効果時間を長くとるために、意図的にスタンを遅らせる事もございます。

ちなみに、昨日お昼寝をしていて、寝起き状態で笛役をしましたら、
1穴スタンに失敗してしまいましたw

棘と眠15
ご覧の通り、無事にクエストクリアです。
よほど酷いヒプを引かない限り、2ラスタ(2分~2分59秒)は安定します。

笛役を選ぶ事によるメリットは、自分で募集ができるという所です。
実は、剛力弾強化狙い撃ち巨龍ガン持ちの方々が、笛による募集を待っているのが現状です。

「巨龍@3」という募集は見かけますが、「巨龍2笛1」という募集を私は見た事がございません。
麻痺剣笛を担いで「巨龍@3」と募集すると、あっという間に集まってくださいます。

自分の好きな時に始められるのが嬉しいですね^^
また、笛役はやる事が多いため、飽きないというメリットもございます。

はっきり言いまして、ガンナー役は楽なのは良いのですが、すぐに飽きてしまいます。
テレビを見ながらのプレイとかであれば、ガンナー役でもいいのですけどねw

棘眠に関しましては、ある程度長い時間連戦する事になるでしょうから、
飽きやすいガンナー役よりも、私は笛役で頑張っていきたいと思っております。

実は、私はキャラバンスキルの「暴れ撃ち」や最高峰装備を持っておりますので、
本当はガンナー役に回った方が良いのかもしれませんが^^:

棘と眠16
余談ですが、私はクリア時に癖でコロリンしてしまいますので、
報酬画面でコロリンから起き上がる場面になる事が多いです。

その時写る、ドンちゃんのドヤ顔が好きです。
一仕事終えて、「どうやっ!!」と誇らしげな表情が面白いですねw

最後に、棘眠の笛の立ち回りを動画でご紹介致しますが、あくまで私の場合です。
「ここは、こうするべきなのに」という場面が多々あるとは思いますが、参考になさってみて下さい。
[広告] VPS

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。