スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理を作るだけが能ではありません (  ゜Д゜)⊃旦

W杯の予選リーグも第3戦を迎え、緊張感のある戦いが続出しております。
決勝トーナメントへ進出するチームが、続々と決まっていますね^^

グループAでは、ウルグアイ・メキシコが決勝トーナメントへ進出し、
開催国の南アフリカと前回準優勝のフランスの敗退が決まってしまいました。

開催国が予選で敗退するのはW杯史上初めての事なのですが、
それでも南アフリカは頑張ったと思います。

フランス相手に2対1で勝利し、最後に意地を見せてくれました。
思えば、初戦のメキシコ戦で勝ちきれなかったのが、後を引きましたね::

そして、地に落ちたのはフランスです。
もう、全てがボロボロでした::

南アフリカ戦で、前半のうちにフランスの選手が退場したのは気の毒だとは思いますが、
どちらにしても予選を突破する事はできなかったでしょう。

監督も交代する事ですし、気を新たに頑張って欲しいものです。
そして嬉しい事に、韓国が決勝トーナメント進出を果たしてくれました。

この結果は、同じアジアの仲間として非常に喜ばしい事です。
決勝トーナメントでも、韓国の奮闘に期待したいと思います。

一方、残念なのがオーストラリアの予選敗退でした(オーストラリアもアジア扱い)。
勝ち点4を獲得しながらも、得失点差でガーナに及ばず、3位という結果に終わりました。

初戦のドイツ戦で0対4で負けたのも得失点差的に痛かったですし、
2戦目のガーナ戦で引き分けてしまった事が、ガーナに2位を明け渡した事に繋がりました。

オーストラリアのキューウェル選手がガーナ戦でハンドの反則を取られて、
退場させられたのが痛かったですね~

あのハンドは故意ではなかったのでしょうが、運が悪かったとしか言いようがありません。
どうせなら手に当たらず、そのまま素直にゴールしてくれていた方が良かったですよね。

北朝鮮も予選敗退が決定しておりますので、最後の砦は日本しかいません。
アジアの威信にかけて、何としても予選を突破して欲しいです。

その予選突破を賭けた戦いが、明日の早朝に行われます。
デンマークが相手ですが、日本は引き分け以上で予選突破が決まります。

しかし前も書きましたが、引き分けのみを頭に入れて戦ってしまうと、非常に危険だと思います。
引き分けでもOKだけど、あわよくば先制点を狙うという感じで戦ってほしいです。

デンマークは勝ちに来るでしょうから、日本よりは攻撃的に仕掛けてくるはずです。
それを耐え忍んで、カウンターで先制点を奪うというのが理想的な展開でしょうか。

もし仮にデンマークに先制点を奪われてしまった場合、デンマークが逆に守りを固める事でしょう。
守りを固めた相手に点を取る事は、今の日本には至難の業です。

まあ、ここで素人があれこれ言っても仕方ありませんので、今は日本代表を応援するのみです。
日本全体が、早朝から熱くなりそうですねw

仮眠を取ろうとしてウッカリ起きられなかったら困りますので、今日は寝ません。
選手の皆様の健闘を祈っております。

さてさて、モンハンのお話でも^^
今回の大型アップデートにより、様々な武具が追加されました。

非常に優れた防具もたくさん追加されましたが、個人的に驚いたのは
ビストロシリーズの強化です。

以前も書かせていただきましたが、ビストロUからビストロRへと強化できます。
そして驚くべきことに、ビストロRシリーズには「剥ぎ取り+4」が備わっているのです。

ビストロRは頭・胴・腰の3種類ありまして、全てレベル1でスロットが2個空きます。
レベル7まで強化してもスロットは2のままと聞きましたから、レベル1で問題無いでしょう。

ビストロ1
ビストロUからRへと強化するのに必要な素材は、ポポノタン×10・銀のたまご×2・
草食種の重角×1となっておりまして、非常に簡単に強化できると思います。

逆に、ビストロUをレベル7にまで強化する方が、面倒かもしれません。
ホットミートやクーラーミートは、マイトレ雑貨屋(レベル3)から買う事ができます。

私は今まで、剥ぎ取り名人の装備には無頓着でした。
つい最近まで使用していた剥ぎ取り名人装備は、こちらになります。

剥ぎ取り名人1
見事なまでにブタさんですw ( ´(00)`)ブヒ
ずっと、こちらの装備を使用してきました。

胴にヤマツを使用しているのは、かつて存在していた友情スキル発動のためです。
S系・古龍系を組み込むのが昔の拘りでしたから、その名残ですね(PT戦では使いませんがw)。

本来であれば装備の見た目にも拘っていきたいところなのですが、
剥ぎ取り装備に関しては、見た目がブタさんでも全く気にしておりませんでした。

と言いますのは、剥ぎ取り装備でPTを組む事なんて非常に稀ですし、
剥ぎ取り装備は主にソロで使用する物でしたから、人の目は気にしなかったのです。

しかし今回、ビストロRの実装により、長きに渡って使用してきた剥ぎ取り装備から
卒業する事にしました。

色々と組み合わせを考えまして、どれを選択するか非常に迷ったのですが、
最後に落ち着いたのはこちらの装備です。

ビストロ2
ブタさんと比べてみますと、見た目も非常に良いですね^^
ビストロRを使用した剥ぎ取り装備を作ろうとすると、大体これと似た感じになるでしょう。

以前使用していたブタさん装備のスキルは「剥ぎ取り名人・高速収集」の2点のみでしたから、
今回の剥ぎ取り装備は見た目だけではなく、性能もグレードアップしております。

上のSSでは腕にSP防具を使用しておりますが、装飾珠は未装着です。
よって、上記のスキルにお好きなSPスキルを付ける事が可能となっております。

頭にはピアス系を使用したかったため、今回はこの様な構成になりましたが、
実は頭もビストロRにしたほうが作りやすいと思います。

頭・胴・腰の3箇所でビストロRを使用すると、それだけで「剥ぎ取り+12」になりますので、
あとは「剥ぎ取り+3」を追加するだけで剥ぎ取り名人が発動します(発動条件は+15)。

ビストロ頭・胴・腰で計6個のスロットが空きますから、その内の3個のスロットを使用すると、
この3箇所のみで剥ぎ取り名人が発動するという事になります。

あとは、腕と足でSP防具を使用すれば、お好きなSPスキルを2個付ける事ができます。
今回のビストロRの実装により、剥ぎ取り装備の幅が大きく広がったのは嬉しいですね^^

剥ぎ取り装備といえば、「きんねこ服/ぎんねこ服キット」が発売されております。
きんねこ服を使用しても、可愛らしい剥ぎ取り装備が作れそうですね。

ただ、3000円払ってまで欲しいとは、私は思いませんね~^^:
普段のキットの値段(2400円)よりも、割高ですし。

ちなみに、クリスマスパッケと2.0パッケの両方を購入し、ダブル特典として配布された
きんねこ服を持っている方には、このきんねこキットが無料で配布されます。

私はこれらのパッケは購入しませんでしたので、きんねこ配布には該当しません。
でも、ホワイトメタルキットとプロミスキットは、両方とも購入したんですけどね~

ダブル特典のきんねこ配布は、あくまで「パッケ」の購入者に限ってのことですので、
こればっかりは仕方ありません。

ただ、結局ホワイトメタルとプロミスのキットを買ったのなら、
クリスマスと2.0のパッケを買ってしまっても良かったですねw

当時は、パッケには興味が無かったもので^^:
後の祭りという事で ( ̄▽ ̄;)トホホ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

こんばんは~^^
さっそくリンク頂いて帰ります。

もうすぐ試合開始ですね!
私もがんばって応援したいと思います。

No title

yuさん>
日本の勝利に、早朝にもかかわらず日本中が沸いたのでしょうねw
よかったよかった^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。