スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンスは、どこまで優遇されるのかな?o(●´ω`●)o

今現在、双火槍というクエストが配信されておりますが、
そのクエストで入手できる素材からガンランスを作成する事ができます。

ガンランスレウス1
このクエは、メイン:銀レウスの狩猟 サブ:蒼レウスの狩猟 という内容で、
「銀火竜の真骨頂」と「蒼火竜の真骨頂」という素材が手に入ります。

しかし、この銀火竜の真骨頂が曲者で、はっきり言いまして
必要数である10個を集めるのは至難のわざとなっております。

基本報酬のみで2%という低確率で、10個集めるためには
相当な数をこなさないといけないでしょう。

私は、銀の真骨頂を1個しか所持しておりません(つω:)
あと9個集めきるのは、果たしていつになることやら・・・

ちなみに、銀の真骨頂から強化できるガンランスの名は、銀火竜銃槍【焔天】と言います。
攻撃529 龍300 会心0 スロット2 放射型砲撃LV5 です。

ネブラフランマ(攻撃529 龍300 毒340 会心0 スロ2 通常型砲撃LV5)
を持っているのであれば、無理に作成する必要もないとは思います。

しかし、このガンスは性能は抜きにして、素晴らしいデザインを持ち合わせております。
その格好良い風貌が、作りたいという意欲を沸き立たせる要因であると言えると思います。

ガンランスレウス2
あまりにも銀の真骨頂が集まらないので、もう一つのガンランスを作成してみました。
蒼の真骨頂で作成する、蒼火竜銃槍【焦天】です\(⌒∇⌒)/

蒼の真骨頂は、サブの蒼レウス狩猟で、20%で入手する事ができます。
サブ報酬なので一回のクエで入手できる数は最大で4個です。

それでも、銀の真骨頂と比べて10個集めるのは、そんなに苦ではないかと思います。
こちらのガンスは、テオ=ブラストを持っていれば、必要ないかもしれません。

ただ、蒼火竜銃槍【焦天】も見た目は素晴らしいため、作る事を躊躇ったりはしませんでした。
銀火竜銃槍【焔天】も蒼火竜銃槍【焦天】も、レウスをモチーフとしたデザインです。

ガンランスレウス3
このガンスで竜撃砲を撃ってみますと、レウスがブレスを吐いているようで面白いです。
砲撃を撃つ際に、レウスの鳴き声が流れるような仕組みだと、もっと良かったのですけどねw

ガンランスレウス4
こうして武器を構えてみますと、デザインの良さが一目瞭然です。
いつの日か、銀火竜銃槍【焔天】も作ってみたいものです。

ちなみにこれらのガンスは、ミュージシャンのyasuさんがデザインした
火竜銃槍【閃紅】(通称ABCガンス)の色違いとなっております。

以前はMHF公式HPにyasuさんのモンハンブログがあったのですが、
今は存在しない事から、yasuさんは既に引退しているのでしょうか( ̄▽ ̄;)

さてさて、シーズン8.0では武器の調整が多く予定されておりますが、
ガンスも調整の対象となっております。

今現在公表されているガンスに関する変更点は以下の通りです。

「砲撃(通常・放射・拡散 各LV1~LV5)」によって与えるダメージを上方修正いたします。
「竜撃砲(LV1~LV5)」によって与えるダメージを上方修正いたします。


ガンスの最大の特徴は砲撃ですから、その威力が上がるという事は
ガンスの地位が上がるという事にも繋がります。

そして、新スキルも2つ公表されております。
この2つのスキルも、ガンスに大いに関わる内容となっております。

砲術王  大砲・バリスタ、ガンランスの砲撃と竜撃砲、
      徹甲榴弾、排熱噴射の威力が大幅に上昇する
砲術神  大砲・バリスタ、ガンランスの砲撃と竜撃砲、
      徹甲榴弾、排熱噴射の威力がさらに大幅に上昇する
業物+2  斬れ味がさらに落ちにくくなる ※「業物」は「業物+1」にスキル名が変更となります。

砲術王と砲術神は、砲術師の上位版となります。
砲術師→砲術王→砲術神という流れになるでしょう。

砲術師の効果は「ガンランスの砲撃は1.1倍、竜撃砲は1.2倍」という物でしたから、
その上位版の効果はいかほどになるのでしょう。

砲術王→砲撃1.15倍・竜撃砲1.25倍 
砲術神→砲撃1.2倍・竜撃砲1.3倍 くらいでしょうか。

本当はもっと強いんじゃないかな~という期待もあるのですが(例:砲術神の竜撃砲1.4倍)、
強すぎても他の武器とのバランスが崩れますから、この程度なのかなと思います。

求められるスキルポイントも気になります。
砲術王に必要なスキルポイントが15・砲術神が20程度であれば、さほど厳しくは無いでしょう。

砲術師カフSB1で砲術師+5が付きますから、15や20であれば問題はありません。
ただ、7.0の新スキルを付けるのは結構大変でした(例:10→20・20→35→50)

最近の傾向として、上位スキルを付けるために必要なスキルポイントが多くなっておりますから、
砲術師の上位版も、それに当てはまる可能性があります(例:10→20→35)

その辺に関しましては、大型アップ前に公表されるアップ内容で
詳しく説明されるでしょうから、それを待ちたいと思います。

7.0以降のガンス装備事情ですが、剛力スキルを付けるのは難しくありません。
しかし7.0以前のガンスは、剛力を付けなくても許される(?)唯一の武器でした。

他の武器は攻撃大・見切り3等を付けるのが普通とされている中、ガンスだけは業物・砲術師・
斬れ味+1・ガード性能 が付いていれば攻撃スキルが皆無でも問題ないという風潮でしたし。

それが、7.0以降はガンス必須スキルに剛力を付ける事ができるようになりました。
しかし、砲術師と業物の上位スキルが登場する事により、また事情が変わってきそうです。

新スキルを付けるために相当なスキルポイントを要求される事が予想できますから、
剛力(攻撃大見切り3火事場2)を諦めざるを得ない事になるのではないかと考えております。

あくまで個人的な意見ですが、私はそういう風潮になってくれた方が良いと思います。
と言いますのは、ランスとの区別化を明確にできるからです。

剛力スキルを付けるという事は、突き攻撃に重きを置くという事に繋がります。
ランスは突きのみですから問題ありませんが、ガンスには砲撃があります。

ガンスの砲撃は、剛力スキルによる恩恵を一切受けません。
そのためガンスに剛力を付けてしまうと、優先度が突き>砲撃となってしまいそうなのです。

「砲撃を使うよりも突いた方が強い」となってしまうと、「ランスでいい」となりかねません。
しかし、砲術師と業物の上位版が登場する事により、再びガンス装備が一新されます。

8.0以降のガンス装備は、7.0以前の様に剛力を諦めて、その分
砲術師と業物の上位版を付ける構成が流行るような気がします。

そうなることによって、ランスとの差別化が図れますね^^
戦い方も、ランスでは突き、ガンスでは砲撃主体という本来の形に戻りそうです。

やはり、ガンスを使用する以上は砲撃を使いたいですので、
その砲撃の威力が上がるという事は、ガンスを使いたいという意欲に結びつきます。

今の段階では、新スキル等がどの程度の効果があるかは不明ですが、
ガンスが今よりも面白く感じられるような修正になる事を期待しております。

これは後書きですが、今回のガンス考察に関しては、あくまで個人的な意見です。
そもそも私はガンスが一番好きという訳ではなく、ガンス好きなのです(つまり全ての武器)。

よって、ガンスを愛する方々からすると、今回の記事に嫌悪を抱く方もいらっしゃるかもしれません。
一人のプレイヤーによる一つの考え方と、ドライに捉えて頂くと幸いです。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。