スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解毒薬忘れました^^:::

今日の記事は、話のネタとしては若干古くなってしまいますが、
先週配信されておりました、リオレウス希少種のお話でも^^

そもそも今週は配信されておらず、もっと前に書きたい内容だったのですが、
今日までずれ込んでしまいました(ノ∀`)

新リオレウス希少種には、新しいモーションがあるという話だったので、
それを楽しみにしていた方も多くいらっしゃったと思います。

私も新モーションを心待ちにしておりましたので、
新レウス希少種に関する情報を一切入れずに戦ってみました。

既存のレウス希少種と言いますと、斬属性がメチャクチャ効く翼と、
打撃武器でスタンしやすいのが特徴でした。

今回のレウス希少種はHR100~という事もあり、既存のレウス希少種よりは
強力になっているのは予想できましたが、とりあえずスタン狙いでハンマーで挑んでみました。

しかし実際に戦ってみますと、かなり強力になっているという印象を受けました。
目に見えて、スタンが取れなくなっているのです ∑(゜□゜;

既存のレウス希少種であれば、かなりスタンさせられるのですが、
初見プレイでは2回しかスタンを取れなかったと記憶しております。

後日、新レウス希少種の肉質等が明らかになりましたが、頭の耐性値が
180から800にまで上昇しているのには驚きました。

また、尻尾切断に関しても、150から450にまで上昇しておりますので、
単純計算で今までの3倍の労力が必要になるのです。

ちなみに新レウス希少種の弱点は、氷・龍へと変更されているようです。
打撃の弱点は頭・切断の弱点は翼、という点は変わりありません。

ただ、翼に関しては 氷(30)>龍(10)となっておりますので、
切断武器で行く場合は氷武器が望ましいでしょう。

頭に関しては、氷(20)=龍(20)となっておりますので、
打撃武器で行く場合は、どちらでも問題はございません。

レウス希少種1
初見プレイでは3人で挑んでみたのですが、捕獲までに15針かかってしまいました ∑(゚Д゚)
そして、新モーションもたっぷり堪能しましたよ~

一番驚いたのは、空中に飛び上がっての毒キックが素早くなっていた事です。
今までは、毒キックをしてくるまで間がありましたので、簡単に避ける事ができました。

しかし今回は、飛び上がってからすぐに毒キックをしてきます。
私はハンマーで頭を狙う関係上、レウス希少種の正面に立ちます。

そのため、私にターゲットを絞っている時は、間髪入れず毒キックをしてきますので、
初見プレイではこの攻撃を喰らいまくってしまいました^^:

慣れてくると、レウス希少種の足元にゴロンで回避できるようになりましたが、
最初の内は物凄く戸惑ってしまいましたよw

その他にも、尻尾を右回しさせておいて、次の瞬間、意表を突いて左回ししてくるという
新モーションや、飛び上がり、下へほぼ垂直に火のブレスをしてくるという物もあります。

当記事の最後に動画を載せておきますので、そちらもご覧下さい。
狩り慣れている相手でも、新しい動きをする事により、新鮮な気持ちで狩る事ができました。

レウス希少種2
このクエの報酬は、剛種チケットが2枚確定で、その他にもサブで何枚か出てきます。
棘眠クエを連戦した人にとっては、この程度では驚きはしませんけどねw

個人的には、サブB(尻尾切断)で剛尾が14%で出るのが嬉しいです (*^m^)
剛尾は剥ぎのみでしか出てこないという事を考えると、剛尾救済クエとも言えるかもしれません。

レウス希少種3
7.0プレビューサイトによりますと、レウス希少種の他に、
レイア希少種・ディア変種・ドドブラ変種でも新モーションがあるそうです。

今週、ドドブラ変種の新しいクエが配信されておりますから、
「新モーションか!?」と期待していたのですが、今までと同じでした(つω:)

おそらく、剛種チケットクエの「剛種適性試験」で登場してくると予想されます。
どんな動きをしてくるのか、今から楽しみです。

既存モンスターに新モーションを追加するのは、もっと早くても良かった気はするのですけどねw
7.0でようやく追加されましたが、「F独自の路線で行こう」という意気込みは感じました。

8.0以降に、別のモンスターに新モーションが追加される事も予想されます。
予想もできない動きを追加して、私達を驚かせて欲しいですね o(^▽^)o

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。