スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実はネギ救済クエかも ( ・・)つ―[]@[]@[]- やきとりどーぞー

昨日は猟団韋駄天について書かせていただきましたが、今日は個人韋駄天のお話でも^^
種目は、ババコンガ1頭・コンガ6頭の討伐という内容でした。

武器はレア4以下・防具はルーキー【赤】シリーズが貸し出されます。
ルーキー【赤】シリーズは入門区でしか買う事ができませんから、私は持っておりません。

普段着る事のできない装備という事で、纏ってみると新鮮な気持ちになります (^-^*)
ただ、防御力が非常に低く、装備としては心許ないですけどねw

この種目においては、怒ったババコンガの攻撃を喰らってしまうと、即死は無いにしろ
致命的なダメージを受けてしまいます。

MHFを始めた当初、怒りババコンガのタックルで死んでしまったのを思い出します。
MH2を経験していた私ですが、MHFの大型モンスターの怒り攻撃は衝撃的でした。

その時は、「え?(゚ロ゚;)」という感じで、ポカーンとなってしまいましたw
まあ、始めた当初の装備は、紙防御でしたし。

ダイミョウザザミのジャンププレスとババコンガの怒りタックルは、序盤の鬼門と言えるのかも。
そんな昔の事をふと思い出しながら、挑戦しておりました。

今回は、片手剣・ランス・ガンス・狩猟笛の4種目で挑んでみました。
狩猟笛以外は、1度きりの挑戦となります。

韋駄天136

ガンランス部門では近衛隊正式銃槍を使用したのですが、私にとって近衛隊正式銃槍は、
レア4以下の大会においては定番武器になっております。

竜撃砲でフィニッシュすると、スカッとして気持ちが良いですね (*^m^)
竜撃砲の構えをした瞬間に、「ピョンッ!」とバックステップされると、悲しい気持ちになりますw

韋駄天137

ランス部門では、クリムゾンブロスを使用しました。
タイミング良く、頭が壊れる瞬間をSSに収める事ができましたので、ブログに採用という事で。

しかし巣に帰られる前に頭を壊せなかったのは、明らかに戦い方が間違っているという事ですね^^:
効果的に頭を攻撃する事が出来なかったという事でしょう。

韋駄天138

片手剣部門では、クックプラニティ改を使用しました。
火属性の片手剣という事で、GWピアスイベのゲリョス・ヒプノッククエで活躍した一品です。

こういう時にブーブー報酬術が発動すると、何とも言えない気持ちになりますw
報酬術は、証狙いの剛種クエで一番発動して欲しいですね。

もちろん、ネギはあとで美味しくいただきました ( ̄ー ̄)
個人的な好みとしては、ネギが刺さっている焼き鳥よりも、肉だけの方が好きですw

もちろん、ネギも一緒に刺されている焼き鳥も好きですけどね^^
加えて私の好みを紹介するのなら、塩派ではなくタレ派ですw

韋駄天139

狩猟笛部門はグレートバグパイプを使用しましたが、笛部門が唯一100位入賞を果たしました。
他の武器は300位以内には入れはしましたが、100位には遠く及ばずでしたw

とりあえず4部門を一回ずつクリアし、狩猟笛部門だけが最終的に
100位に入れそうな順位だったため、笛で3回挑戦したという感じです。

日曜日の24時の更新時では、「これは100位から陥落するな~」と思っていたのですが、
蓋を開けてみたらギリギリセーフでホッとしております (* ̄・ ̄)

今回の大会は正直あまり楽しくなかったのですが、武具に頼らず純粋にPSで勝負できた大会
だったと思いますので、韋駄天を頑張っている方にとっては良い大会だったのかもしれません。

種目によっては、ベストの移動手段等を知っているか知っていないかや、
モンスターの動向によって成績が大きく左右されたりする事もありますし。

一応、300位以内の賞品の匠チケットは相当集まっているのですが、
いまだに一枚も使っておりません。

7.0では、もう少し使える性能の武器の登場を期待したいです。
あ、新防具でもいいですよ~、運営さん “ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。