スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉浦さん、再び!(*゜▽゜ノノ゛ イヨッ

昨日、フロンティア通信.comにて、運営プロデューサーである杉浦さんの
インタビュー動画が公開されておりました。

内容は、12月9日に行われる大型アップデート・シーズン7.0に関する事です。
初公開の内容もありますので、見る価値はあるかと思います。

そこで、そのインタビューで初めて明かされた内容について、
私なりにまとめてみました。

絶島(ぜっとう)

この新フィールドは、ラヴィエンテ専用の場所だそうです。
複数エリアで構成されているとの事でしたので、新マップであると期待して良いと思います。

絶島は、とりあえず7.0ではラヴィエンテ専用の場所ですが、
今後ここで様々なモンスターと戦えるようになると良いですね^^

ラヴィエンテ

ラヴィエンテのサイズは、ラオより大きいという事は事前に情報が入ってきておりました。
大きいモンスターを相手にすると、カメラワークの問題が浮上してきます。

そこで、ラヴィエンテ専用のカメラワークの導入が検討されているそうです。
例えば、今は縦視点は4パターンありますが、それが5パターンになったりするのかも。

つまり、真上を見ることが出来るというのはどうでしょう。
ラヴィエンテの真下に潜り込んで、そこからラヴィエンテのお腹を見る事ができるかもw

そしてラヴィエンテ戦は、モンハン史上初となる8人PTになるそうです。
ラヴィエンテのイラストでも、多くのハンターが描かれていましたから、そこは予想通りでしたね。

8人と言っても、実際に人間が操作するメインプレイヤーは4人です。
残りの4人ですが、バスタと呼ばれる、ラスタに近いお助けキャラです。

これを聞いて、ホッとしました (* ̄・ ̄)ホッ
もしメインプレイヤーが8人だった場合、メンバーを集めるのが大変ですしね^^:

今回の8人PTという試みは、今までのモンハンにおけるPTプレイの常識を打ち破る物ですので、
今後の動向に注目が集まります。

ラヴィエンテのサイズが大きいとはいえ、味方の数が2倍になるわけですから、
立ち回りや連携は今までに無い物が味わえるかもしれませんね。

余談ですが、絶島クエに関して、キャラバン(自由区)限定なのかどうかについては
言及しておりませんでした。

求人区からも行きたいのですが、それは期待しないでおいた方が良さそうな気がします。
金曜日更新のプレビューサイト第2回目で明らかになるのかもしれません。

システム面の変更

クエスト受注の方法の変更

クエスト受注におけるインターフェースが、新しい物に変更されます。
今までは絵的な物でしたが、見易さ重視でスリムに作り変えたそうです。

7.013

こちらは開発中の画像ですので、若干の変更はあるかもしれませんが、
「なるほど~、こんな感じなんだね」と、イメージは伝わりました。

今回の新しいインターフェースは、使いやすさ・見易さを重視しております。
例えば「メモ」という言葉を入力して検索すると、メモクエが一覧になって出てきたりするそうです。

今まで見慣れてきた物から変更されると、最初は戸惑うかもしれませんが、
ある程度経ってきたら評価される措置になりえるかと思います。

双剣の「鬼人化」中における「スタミナ減少無効」効果変更

これに関しては、以前から変更があると言われてきました。
公式サイトにも詳細が載っておりましたので、そのまま転載させていただきます。

消費アイテム「強走薬」や狩猟笛の演奏により、「スタミナ減少無効」の効果が発揮されている最中
であっても、双剣で「鬼人化」を行なった瞬間に、「スタミナ減少無効」の効果が解除されるようになります。

※「鬼人化」中のみ「スタミナ減少無効」の効果が解除されるわけではございません。
  このため、「鬼人化」を解除しても「スタミナ減少無効」効果は解除されたままとなります。

※「鬼人化」を解除したのち、「強走薬」などを使用することで、
  「スタミナ減少無効」効果を得ることは可能です。

※スキル「ランナー」の効果は、今までどおり「鬼人化」中でも発揮されます。


これに関しては、双剣の調整があると囁かれた段階で、ある程度予想はできました。
そのため、今回の発表は寝耳に水という程の物ではありませんでした。

双剣3笛1という構成が蔓延していたのは事実でしたし、その構成の強さが
他の武器とのバランスを難しくしていたのは否定できません。

実際に、私も効率的な狩りをしたい時は双剣3笛1の構成を好んでいましたから、
今回の変更を残念に思う反面、「これで良かったのだろう」と安堵している部分もございます。

理想は、あまり使われていない他の武器に、何かしらの修正を加えてくれる事でしたが、
多数の武器を変更させるよりも、双剣一つだけを下方修正した方が簡単でしょうし::

ただ、双剣3笛1の構成が、ガン3笛1やガン2笛1切断1という感じで落ち着きそうですw
とりあえず、強走の吹けない狩猟笛を担ぎやすくなったのは間違いないでしょう。

これからの双剣は、ランナーと元気ドリンコ類(スタミナ150を維持するため)が必須となりそうです。
今まで乱舞ばかりしていて味方を転倒させていた人も、これからは転ばされる立場になりますねw

ちなみに、ランナーの強化版スキルなど、補うスキルを検討中だそうです。
新しい情報の発表が待たれます o(^▽^)o

光る武器

一部の剛種武器や、一部のラヴィエンテ武器の刀身が輝くようになるそうです。
光ると言いましても、画面全体が光るという派手なものではなく、地味な感じらしいですけどねw

おそらく、ギミックを楽しんでもらおうという遊び心から来たもので、
何かしらの効果があるというわけではなさそうです。

フロンティア通信.comは、毎回新しい情報を提供してくれますので、毎回拝見しております。
インタビュアーには、背筋をピンと伸ばして、堂々と話して欲しいなーと思うのは私だけでしょうかw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。