スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには大人の味でφ(´ω`●)

夏ごろ、このブログ上で「生命保険会社のAflac(アフラック)の前を通ったら、
巨大アヒルのぬいぐるみが水着を着ていて可愛かった」と書いた事がございます。

そして先日、またまたアフラックの前を通りましたら、
その巨大アヒルのぬいぐるみが新たな姿に衣替えしておりました。

巨大アヒルがネコミミを被っていたのです Σ(・ω・ノ)ノ!
カチューシャの様なネコミミでは無く、ネコミミの着ぐるみという感じでしたw

テレビCMでも放送されている、「まねきねこダック」ですね。
「ネコとアヒルが力を合わせて、みんなの幸せを~。まねきねこダック~♪」というCMです。

水着アヒルも可愛かったですが、ネコミミアヒルも可愛くて笑ってしまいます (*´∀`*)
これからも、季節ごとにアヒルの服装が変わっていくのかどうかが気になってしまいます。

クリスマスの時期になったら、サンタさんの格好をしたりしてw
こまめにチェックする必要がありますね (ФωФ)キラーン

===========================

先日、チョコブラウニー作りに挑戦してみました。
チョコブラウニーとは、アメリカではおなじみの焼き菓子だそうです。

それでは作り方をご紹介させていただきます。

材料

チョコレート:200g
無塩バター:90g
卵:2個
上白糖:50g
薄力粉:60g

作り方

1.ボウルに刻んだチョコレートとバターを入れ、約60℃の湯せんにかけて溶かす。
※湯せんだと時間がかかりますので、私は電子レンジを使っております

2.「1」に卵を溶いて入れ、泡立て器で混ぜる。

3.「2」に上白糖を入れて混ぜたあと、ふるっておいた薄力粉も加えて軽く混ぜる。

4.用意した型に流す。

5.180℃のオーブンで25~30分焼く。

この他に、くるみやチョコチップを入れても良いでしょう。
各自お好きな材料で手を加えてもOKです。

チョコブラウニーは手間があまりかかりませんので、
お菓子作りに慣れていない方でも簡単に作れてしまうと思います。

材料もシンプルですしね^^
それでは完成品をお見せいたしましょう ( ^-^)つ

IMG_1421.jpg

チョコブラウニーと言いますと、四角い型に流し込んで、
それを更に四角くカットするというイメージがあります。

しかし私は丸い型しか持っておりませんでしたので、
この様なホール型になってしまいました (ノ∀`)

それでも、小さいカップに流し込んで、マフィン状にするやり方もあるそうです。
チョコブラウニーは四角くなければいけないという事もないと思いますので、これでもOKでしょうw

IMG_1422.jpg

小さくカットしてみると、見た目はいくらかマシになります。
毎度の事で申し訳ないのですが、写真写りが悪く、あまり美味しそうには見えませんけどね^^:

さてさて、気になるお味ですが、とても美味しかったです (°∀°)b
あえて改善点を挙げるとすると、甘みをもっと加えると良かったです。

砂糖の量を、分量よりも多めにしても良かった気がします。
ただ、私はかなりの甘党ですので、本当はこのくらいの甘さが丁度良いのかもしれません。

仮にお店で売る事になったとしたら、この程度の甘さに仕上げると思います。
甘すぎで作ってしまったら、チョコの甘みより、砂糖の甘みの方が強くなってしまいますしね。

ちなみに、別途ホイップクリームを添えてみましたら、相性はピッタリでした。
もちろん、何も付けずにそのまま食べても美味しいです。

今回のケーキはビターな甘みで、「大人のお菓子」という感じになりました。
先ほども申しましたが、チョコブラウニーは本当に簡単に作れてしまいますので、是非お試しあれ~

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。