スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂いあれば、備えあり(。-`ω-)

シーズン7.0のプレビューサイトが公開され、これから新しい情報がドンドン入ってきます。
楽しみにしている事は山の様にあるのですが、ここはあえてネガティブに考えてみたいと思います。

「備えあれば憂いなし」と言う言葉がありますが、憂い(心配・不安)を抱く事により、
それに対する備えをする事ができますので。

まず最初は、新モンスター「ラヴィエンテ」についてです。
これに関しては、13日の金曜日にプレビューサイトで詳細が公開されます。

そこで大体の事が分かる様になるかとは思うのですが、私なりの予想をしてみましょう。
まず第一の憂いは、ラヴィエンテはキャラバン区(自由区)限定のクエなのかという事です。

第一回プレビューサイトでは、「絶島へはキャラバンの気球で行く」と書いてありました。
そして下の2枚の画像からも、気球が絶島への移動手段なのは明らかです。

7.010
7.011

最初は、「ラヴィエンテは求人区でも受注できて、演出として出発の時だけ気球が登場するのかな」
という期待も一分抱いておりました。

7.012
しかし上の画像では、ハンターがキャラバンの受付のお姉さんから
クエを受注する場面が写っております。

ここまで決定的な画像がありますと、絶島へはキャラバンからしか行けないと
予想せざるを得ません。

ラヴィエンテは絶島にしか存在しないと思われますので、ラヴィエンテは
実質キャラバン限定クエである可能性が極めて高いという事になります。

「純粋にラヴィエンテというモンスターを楽しみたい」という段階であればキャラバン区限定でも
良いのですが、素材集めとして割り切りたい場合は不便になってしまうかもしれません。

つまり、理想の対ラヴィエンテPTを簡単に見つける事が、求人区の様にできなくなるからです。
求人区であれば検索板が使えるためPTを見つけやすいですし、装備指定が分かりやすいです。

私は自由区で野良の人とPTを組む事はイベントクエ以外では無く、
素材集めは求人区でしか行いませんので^^:

ラヴィエンテがキャラバン限定であった場合、全チャでPTを募集する事になるでしょうが、
装備・持ち物を整えている間に埋まってしまいそうです::

求人区であれば、部屋に入ってから準備できるのですが・・・
また、キャラバン限定であった場合、装備・持ち物の準備が非常に面倒です。

私はエクストラコースに未加入ですので、装備変更・アイテム補充の際は、
毎回メゼポルタ広場→マイハウス(武具工房)へと移動しなければなりません。

いっそのこと、求人区の機能を備えたキャラバンが誕生すればいいのですけどね~
4人しか入れないキャラバンで、簡単に言うと、酒場からキャラバンに変わるとかはどうでしょうw

まあ、無いでしょうけど (つдT)
ラヴィエンテ・絶島に関してはとても楽しみにしているのですが、これらの点がとても心配です。

そして、絶島クエがキャラバン限定だった場合、第二の憂いが生じます。
果たして、HR制限だけで済むのでしょうか。

いつもであれば、HR51~やHR100~といったHR制限です。
しかしキャラバンとなると、知名度による制限の心配も生じます。

例えば、「絶島クエは”名前を覚えられた狩人”限定です^^v」とかだと困りますね::
今のところ、私は”頑張りを感じる狩人”です。

おそらく知名度による制限は、あったとしても緩い制限だとは思うのですが、
念のためにできるだけ知名度を上げておこうと思っております。

そのため、ミラトリオにたくさん行く事を決めました。
ミラトリオはCPもたくさん集まりますから、一石二鳥です (o^-')b

今日(9日)は、知名度が多く貰える推挙節で、なおかつミラトリオの日です。
ここが稼ぎ所ですので、気合を入れて頑張りますよ~ o(゜▽゜ヽ)

さてさて、とりあえず最後の憂いですが、スキルカフについてです。
スキルカフは以前ご紹介した通り、プーギーに装着してスキルポイントを加算させるという物です。

スキルカフP一覧にも載っておりますが、匠+3や反動+7といったスキルカフは、
スキルのインフレを起こすであろうと予測される程の性能を誇ります。

今の所、抜群の性能を誇るスキルカフPは、7.0パッケに付いてくる事が分かっております。
そしてスキルカフPに関して、次のようなお知らせがありました。

『シーズン7.0 プレミアムパッケージ』特典と同じ「スキルカフP」のイベントコードについては、
別途単独でアイテム販売も検討しております。詳細につきましては後日発表させていただきます


これは私が思うに、ガチャフラグではないかと思います。
スキルカフPには3種類ありまして、PA>PB>PCといった感じで優劣が存在します。

これをガチャとして売る可能性が極めて高いと予想します。
ここで、いくらで売られるかを大予言してみます。

今回の7.0パッケは、従来のパッケよりも1000円割高です。
その中に100円分のウェブマネーが付いてきますから、実質900円の値上がりです。

そして、7.0パッケからの追加要素はスキルカフP3種となります。
つまり900円分の値上げは、スキルカフP3種の分と予想できるのです。

となると、900円÷スキルカフ3種=スキルカフガチャ1回300円という計算が成り立ちます。
しかし単純に売ってくれるとは思えず、どれが当たるか分からないガチャ(ランダム)になりそうかと。

ただ、900円分の値上げは一概にスキルカフの分だと言えないかも知れません。
従来のパッケ武器は3.5種類なのですが、今回は5.5種類ですし。

ちなみに、7.0パッケではスキルカフPA×2・PB×2・PC×10が付いてきますが、
スキルカフガチャでは「PA15%・PB35%・PC50%」という感じになるかもしれません^^:

スキルのインフレを招くであろうスキルカフを販売するとなると、ますます課金が加速するでしょう。
非課金のスキルカフSもありますが、スキルカフPと比べると見劣りするのは間違いないですしね。

まあ、課金の優遇は今に始まった事ではありませんし、個人的にはやりすぎなければ問題無い
とは思っております(買いたい人は買えばいいですし、買いたくない人は買わなければよい)。

今回のスキルカフPAの性能は、「少しやりすぎかな~」とも感じたりする一方、
ガチャはしないがパッケを買う私にとって、装備を強くしてくれる事に嬉しさすら感じてしまいました。

その辺の課金に対する捉え方は人それぞれですから、自分なりに上手に付き合っていくのが
良いことかと私は思います。

冒頭にも書きましたが、今日の記事は、あえて後ろ向きな視点で書いてみました。
色々と心配事もありますが、あれこれ予想してみるのもアップ前の醍醐味だと思いますw

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。