スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独なソロリストフラグが!?Σ(゚Д゚|||)

前回の予告通り、今日は4GamersさんとGame Watchさんに載っていた
運営プロデューサー杉浦さんのインタビューについて書かせていただきます。

既に当ブログ上にてご紹介しているネタもありますので、それを除いた部分に絞りたいと思います。
まず最初は、新モンスターのオルガロンについてです。

オルガロンはHR61~狩る事ができ、カム・オルガロンだけを狩猟するクエストと
ノノ・オルガロンだけを狩猟するクエストの二つに分かれているそうです。

カム・オルガロンは“重い一撃”、ノノ・オルガロンは“軽いフットワーク”という様に
かなりの差別化が図られているらしいので、楽しそうという期待が持てます (*^m^)

また、両者とも素材は同じで、入手確率に違いがあるというだけらしいので、
倉庫の事を考えると、2匹別々の素材は無いという事にホッとしました (* ̄・ ̄)

そして剛種オルガロンですが、杉浦さん曰く「2頭同時に登場するということで少し難度が高めです」
「剛種モンスター1頭のクエストよりは難しいでしょう」との事です。

特徴の異なる2体を同時に戦うというのは大変だという予想は容易ですので、
怖いと思うと同時に楽しみでもあります o(^▽^)o

戦略が確立するまではクエスト失敗もある程度仕方ないような気もしますから、
今の内に剛種チケットをたくさん集めておく必要がありそうです。

そして今回一番注目したのは、剛種ナナについてです。
4Gamerさんのインタビューを抜粋させていただきます。

4Gamer:
 剛種クエストでは初の一人用ですよね。難度はどれくらいになるのでしょう?
杉浦氏:
 剛種のテオ・テスカトルより少し弱いくらいです。
4Gamer:
 一人用でそれは全然弱くないですね……。


インタビュアーの人の反応が素直でいいですねw
一回の戦闘で10分以上もかかるのでしょうか。

お上手な方であれば剛種テオ・ソロ・5分針を達成できるそうですので、
そういう方であれば、0分針討伐が可能なのかもしれません。

剛ナナ武器の生産や強化の素材要求数は、今までのものとあまり変わらないそうです。
となると、討伐の証も30枚必要になる事が濃厚です。

これは予想していたというより、覚悟していたと言った方が適切かもしれません。
あまり変わりません」という言葉を使っていますので、証20枚とかだったら嬉しいのですが。

どちらにしても、剛ナナにたくさん通わなければならないことは明白ですので、
孤独にコツコツ狩りをする必要があります。

ソロを連戦すると自然と上手になると思いますので、
タイムアタックの様な感じで挑んでみると、意外と楽しいかもしれませんね (o^-')

また、ナナと同じく10月配信予定の街テオと街錆クシャも注目です。
これに関して、杉浦さんがこう仰っていました。

一部レア素材の入手確率がほんの少しだけ高くなっているなど、クエスト報酬の入手確率が
異なります。とはいえ、確率が上がったと簡単に体感できるほどではないと思いますが。


レア素材がほんの少しだけ出やすいという事は、街テオは特濃血4%・錆クシャは剛翼4%
が基本報酬で出てくる、といった感じかも。

HR81街テオが初めて来た時は、宝玉4%・塵粉4%でも凄く助かりました。
そんな感じの救済になってくれると嬉しいです^^

本当はもっと様々な事についてお話されているのですが、2つのインタビューが公開されてから
既に数日が経過しておりますので、多くの方がご覧になっていると思います。

そういう訳で、ここで終わりにしますw
6.0まで@2日ですので、ドキドキしながら待ちましょう~“ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。