スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレ注意!!MHF今後の展望〆(゜▽゜*)メモメモ

昨日、公式HPの中で「フロンティア通信.com」というサイトが紹介されておりました。
その中で、運営プロデューサーの杉浦さんがインタビューに答えております。

そのインタビューは動画形式となっておりまして、シーズン6.0に留まらず、
7.0以降の展望も話していらっしゃいました。

今日の記事は長期的なネタバレ要素が満載ですので、今後の展開を知りたくないという方は
ご覧にならないほうが良いと思いますのでご注意下さい。

それでは、ご紹介させていただきます。

倉庫・アイテムボックスに関して
7.0で追加倉庫の使用回数制限の緩和(回数は未定)
8.0(来春)に追加アイテムボックス2の実装予定(生産時に素材反映できるようにしたい)


アイテムボックスに関しましては、多くの皆様が改善を望んでいたかと思いますが、
残念ながら6.0では変更が無いそうです。

生産等の素材反映が可能なボックスの追加は、来年の春を待たなければなりません::
しかも、通常ボックス・追加ボックス・追加ボックス2と、3種類のボックスが出来る事になります。

この措置は残念な事ですが、データベース上の問題で仕方が無いそうですので、
現状のまま、何とかやり繰りしていく必要がございます。

SP武器
生産・強化の緩和
SP武器限定クエ(報酬が豪華)


これは嬉しい措置ですね^^
SP武器は生産・強化に手間がかかる割には、一部の武器しか使われない状態となっております。

その現状を打破するために、こういった措置は良いことだと思います。
この措置は6.0で実装するとは仰っていなかったため、いつになるかは不明です。

また、運営からするとSP武器をもっと使って欲しいという希望があるそうで、
SP武器を装備していなければ参加できないクエも登場させるそうです。

そういった条件を付ける代わりとして、報酬を豪華にするそうです。
武器制限を付けるのは正直賛成できないのですが、運営側の希望も、もっともかもしれません。

6.0でのマイハウス変更
ギルド貢献ポイントを使用して、マイハウスのレイアウトの変更が可能(2種類存在する)
ベッドだけ・テーブルだけの様に、パーツ単位での変更も可能
ギャラリーの家具は置けない


これは、遊び心が感じられる変更だと思います。
レイアウトを変える事により、いつもとは違った雰囲気を味わえるのは面白いですね。

6.0での新スキル
剣晶シリーズの複数追加
爆撃・水・氷・毒・麻痺の様に、アップデート毎に随時追加


現時点では爆撃剣晶と水剣晶が明らかになっておりますが、後々増えていくようです。
毒などの状態異常の効果を付ける事ができるというのは初耳でした。

6.0でのラスタ
一部のモンスター(ランゴスタなど)にも、きちんと攻撃するように変更
ラスタを賢くするために、AIの強化
11種の武器の開放
初めてMHFをプレイする人のために、チュートリアルにラスタ教官を登場させる


現状のラスタは、ランゴスタなどの一部のモンスターには攻撃しないそうです。
それを改善するのは良い事ですね。

また、ラスタのAIを強化する事により、例えば敵が眠った場合は
攻撃の手を休めるといった、賢い動作が実現する事でしょう。

11種の武器を開放するだけではなく、武器・防具のレベルも上げていくので、
変種相手くらいまではラスタも十分な戦力になるそうです。

初めてMHFをプレイする人に対しての考慮も評価できるかもしれません。
チュートリアルクエでラスタ教官が同行し、チャット欄で話すそうですw

シーズン7.0以降のMHF

フェイスタイプ・インナーの変更
どのような形にするかは未定だが、7.0でフェイスタイプとインナーを変更できる
7.0では無理だが、今後新しいフェイスタイプ・インナーが追加されるかも


MHFでは、一度作成したキャラを変更させる事ができなかったため、これは面白い試みです。
おそらく声も変更できるようになるかと思いますので、気分で変えてみるのも楽しいですね。

F防具の上位防具
F防具の上位防具として、FX防具(仮)の登場
高性能&生産・強化が大変困難
7.0ではF防具の上位版が一部しか出ないが、将来的には全て出したい


杉浦さん曰く、「性能は凄い良いけど、作るのは凄い大変」だそうです。
スキル・スロットは大満足な性能になるそうなのですが、「大変だよ」と何度も念を押していました。

杉浦さんが言うには、「誰でも作れる物ではなく、一人一品・家宝的な物にして欲しい」との事です。
つまり、「一つのFXを作るのがやっとですよ。そのくらい大変ですよ」という事なのでしょう。

実装当初のベイルやナナブレイドよりも、もっと大変なのだと思います。
どのような性能なのか、どのくらい大変なのかが気になります。

それでも、あっという間に全て作る人は、確実にいるでしょうけどw
メランや太公望を、あっという間に作っていた人がいましたしね。

上位スキル
攻撃大→攻撃【特大】(仮)

これは、今まで必要だったスキルポイントを引き上げる事により、発動するそうです。
例として、攻撃大で必要だった攻撃スキル+25を、+30にしなければならない、という感じかも。

それにより、その他のスキルを諦めなければならない場合も出てきますが、
それが個性を引き立たせる事になるのではと期待しているそうです。

あるスキルに特化している装備にする、オールマイティな感じの装備にする、という様に
プレイヤーに選択してもらい、考える楽しさを提供したいとの事でした。

長期イベント
太公望の様なイベントの第2弾・第3弾

火事場・餓狼の発動確認
これらのスキルが発動している事を分かりやすくする

火事場が発動しているかどうかを分かりやすくしてくれるのは嬉しいです。
際どい体力の減り具合の場合、ステータスで確認しなければならないですしねw

ここで突っ込んでおきますが、餓狼が発動しているかどうかは、凄く分かりやすいのですがw
餓狼が発動しているかどうかを分かりやすくする、という意図が分かりませんでした。

9月11日の特設サイト更新で、7.0の新フィールドを公開予定

これは楽しみですね~(*^m^)
新フィールドを、イラストでチラッと紹介する予定だそうです。

樹海・峡谷と来たら、次は何処でしょうか。
山岳?湿原?渓流?

色々考えても、どうしてもFやトライの既存とかぶりますw
高山で空気が薄いため、スタミナの減りが早いとかはどうでしょう。

樹海頂上部の時の様な、ガッカリフィールドでは無い事を期待します。
明日が楽しみです。

今回のインタビューでは、長期に亘っての展望を話していらっしゃいましたが、
この拡張性がオンラインゲームの良いところだと思います。

私もMHFをいつまで続けるかは全く分かりませんが、これからの拡張に期待して
MHFを楽しんでいこうと思っております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。