スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐が寂しいお・・・(゜-Å) ホロリ

私は逆襲クエをソロでできるようになってから、お金に困った事はございません。
逆襲グラビモスが配信されると、決まって999万z近くまでお金を貯め込むからです。

以前に記事の中で、「お金がカンストしそうなので、仕方無しにギャラリーで浪費しました」
という感じの事を書いた事もございます。

しかし、しかし!!
そんなセレブ生活を送ってきた私のお財布の中身が寂しい事に・・・(つω:)

先日、お金の貯蓄が50万zまで減ってしまったのです ()´д`() ヒィィィ
あって当たり前と思っていたお金が少なくなってくると、寂しさと戸惑いを感じてしまいます。

この原因は、なんと言いましても剛種武器のせいでしょう。
剛種武器の価格の高騰は凄まじい物があります (´□`川)

ここ2週間で結構の数の剛種武器を作成しました。
それらをざっと並べてみますと・・・

真舞雷剣【鳳凰】 1750000z
ネブラマッレウス→ネブララピス 900000z→1500000z
ネブライグニス→ネブラフランマ 650000z→1550000z
ドドン・タワー→ドドン・マウンテン 750000z→1900000z

以上です。
剛種武器だけで、900万zとかw

その他にも武器や防具を作っておりますので、もっと出費しております。
これだけ浪費していたら、そりゃあ50万zとかにもなりますね (; ̄д ̄)

ここで、私に対して神のお告げが舞い降りました。
「プレミアムコースへ加入しなさい」と・・・

確かに50万zまで落ち込んでおりますから、プレミアムコースはとても有効だと思います。
その時は丁度土日を挟んでいましたから、集中的にプレミアムクエをこなす事ができますし。

お金も貯めつつ、汎用素材・剛種チケットも集まりますから、一石二鳥とも言えます。
初回は500円で済みますしね^^

ハッ、危ない!!
運営の罠に見事に引っかかるところでした (゚ロ゚ノ)ノ

まあ、罠は言い過ぎですね。
短時間でお金を集めたい・HRを上げたいという方には有効なのは間違いありません。

時間が無くて逆襲クエにたくさん行けないという方もいらっしゃるでしょう。
もしくはセカンドキャラを早く育てたいという方もいらっしゃるはずです。

今回に関しましては、500円を払うほど切羽詰った状況ではありませんでしたので
プレミアムコースの加入は見送る事にしました。

とりあえず作りたい物は揃えましたので、これ以上大きな出費は無いでしょうし、
いざとなったら倉庫に押し込んでいるギルドチェック貯蓄もあります。

そういう訳で、逆襲クエで美味しいクエが配信されるのを待つ事にしました。
プレミアムは、奥の奥の奥の手という事で (゚∇^*)

そんな金欠気味の私に朗報が舞い降りてきました。
20日から逆襲グラビモスが配信されるのです \(⌒∇⌒)/バンザーイ

なんというグッドタイミングでしょうw
プレミアムへの加入を思いとどまって正解でした。

このクエで、再び900万は集めようと思います (/゜▽゜)o ガンバルゾー
それに加え金策とは別に、もう一つ楽しみにしている事がございます。

それは、餓狼弓での挑戦です (ж>▽<)
これに関しましては、5月13日の記事で紹介させていただいております。

餓狼16

逆グラ用として作った餓狼弓装備の出番が来たようです。
これで、グラをアオンアオン言わせちゃいますよ~ (*^m^)

貫通矢で逆グラに行くのは初めてですが、特に心配はしておりません。
貫通矢の場合は普通に前から撃つだけですから、連射矢よりは断然気楽なはずです。

果たして、私の思惑通りに事が進むのでしょうか。
戦前の予想だと、5分針安定でいけるのではないかと思っております。

今までは、5分針と10分針で五分五分という感じでしたので、5分針安定だと嬉しいです。
実際に試してみないと分かりませんけどねw

ただ、餓狼を使用する際に一つ危惧している事は、
グラビモスに走られてばかりだと厄介になるだろうという事です (゜Д゜;)

餓狼を発動してしまうと、こちらは走れませんから、追いかけっこの連続になってしまうのなら
かえって効率が悪くなる恐れがあります。

そうならない様な立ち回り(地形も考えて)をする必要がありますね。
どうなる事やら ( ̄▽ ̄;)

とにかくはっきりしている事は、今週は逆グラに多く行く事になるだろうという事です。
一日2~3回をノルマにして頑張ろうと思います (⌒0⌒)/


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。