スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽だけど退屈だなぁ(* ̄・ ̄)zzz

水曜日から剛種テオが普通に配信されておりますが、
巷で「テオ 石ハメ(水晶ハメ)」と呼ばれている戦い方に挑戦してみました。

この戦法は既に広まっていて、求人区の部屋の半分以上を占めるまでに
「テオ 石ハメ」は浸透しているように思えます。

私は今まで、グラファ1マドロミ3の笛4の戦法を選択していたのですが、
5分針で全破壊できるという事で、体験してみることにしたのです。

「テオ 石ハメ」は他のブログ様で多く紹介されておりますが、
せっかくですので私のブログでも紹介させていただきます。

定番の構成は、双剣(天地)・殴り笛(マドロミ)・ガン(アルギュ)・運搬笛となります。
武器は一般的な物を挙げさせていただきましたが、部屋によって違いはあると思います。

石ハメのパターンに入りますと、ネコパンチと尻尾振りしかしてこなくなります。
あとはボコボコにするだけです ( ̄ー ̄)ニヤリ

最初の動きは武器によって異なりますが、全員に共通していることと言うと
8スタートの場合はモドリ玉を使うという事です。

8でモドリ玉を使わずにテオに見つかってしまった場合、戦闘開始時間が遅くなりますので、
モドリ玉は必ず持って行きましょう。

============================
テオ剛種石ハメ4

まず運搬笛の人の手順ですが、「必ず」ピッケルを持って行きましょう。
ピッケルを忘れてしまうと、テオ石ハメができなくなります。

また、運搬の達人スキルは必須ですね。
快足珠SPで運搬の達人・採取+1・高速収集が付きますので、お勧めです。

最初にエリア9に入り、白水晶の原石を採取します。
そしてエリア7で待機します。

そしてエリア6にテオが侵入してきて、ハンター発覚マークが出てから40秒ほどしたら、
エリア6へ突入します。

また、残り時間47分35秒を目安にする方法もあります。
しかしエリア8で誰かが見つかってしまった場合、この目安は使わないほうが良いでしょう。

他のメンバーが閃光玉でテオの動きを封じていると思いますので、
石を落とさないように注意して逃げ回りましょう。

飛びかかりが怖いので、正面には立たないようにしてください。
間もなく石ハメ成立となるはずです。

石ハメが成立した後は、ボケーとしていてくださいw
しかし、最後に仕事が与えられる場合もあります。

テオが逃げようとした場合、石を捨てて閃光玉で逃げるのを阻止しましょう。
エリアの中央に移動してから飛び立とうとしますので、中央辺りにいるのが良いと思います。

===============================

殴り笛を担当した人は、エリア6に入ってテオが侵入してくるのを待ちます。
ちなみにクエスト受注は殴り笛の人が行ったほうが良いと思います。

テオが6に降りてくる場合の様に、ハンターが既に待機している所にモンスターが侵入してくる場合、
貼り主がエリアホストとなるからです。

ホストを貰えるとスタンをさせやすくなるため、テオの機嫌が良いとスタンを3回とれる事もあります。
私が殴り笛を担当してスタンを3回取れたのは、2回くらいですけどねw

エリア6でテオに発覚された後は、閃光玉でテオの目を眩ませます。
個人的な意見ですが、閃光は運搬が入ってくる少し前くらいでも問題無いと思います。

石ハメが成立したら、旋律を吹いて参戦しましょう。
ネコパンチ連発でグルグル回るため、慣れないと殴りづらいとは思います。

スタンは2回取れたら十分ではないかと私は思っております。
マドロミを使うと睡眠拘束が期待できますので、お勧めです。

============================

ガンナーは事前に火事場を発動しておきましょう。
エリア5には毒沼がありますので、発動は楽ですね。

ガンもエリア6で待機する人もいらっしゃいますが、無理せずエリア5で待機する方が多いです。
エリア5待機の場合は、石ハメが成立する頃にエリア6に突入です。

最初に毒弾を撃って炎のバリアを解くと良いです。
最初は翼に、翼を破壊できましたらできるだけ頭を狙いましょう。

毒と麻痺を交互に撃つ方もいらっしゃれば、角が折れるまで毒弾を撃ち、
角が折れたら麻痺弾を撃つ方もいらっしゃいます。

序盤で麻痺させると麻痺耐性が上昇し、後半に麻痺しづらくなります。
後半に多く麻痺させると双剣さんが尻尾を切りやすくなるため、この戦法は有効だと思います。

========================

双剣は、最初に運搬笛と一緒に行動するパターンが多いと思います。
エリア9にメラルー2匹が、エリア7にコンガ2匹がいますので、倒してあげましょう。

メラルーは必要ないかもしれませんが、運搬がエリア7で待機しなけらばならないため、
コンガ2匹は退治しておいたほうが好ましいと思います。

その後エリア6に突入して殴り笛と合流し、閃光玉でテオを封じます。
ハメが成立したら攻撃開始です。

テオの角が折れるまでは頭を攻撃しましょう。
サブターゲットのアナウンスが流れる頃(流れた直後)には角が折れていると思います。

その後は尻尾を狙って攻撃します。
乱舞を多用してしまうと尻尾に当たらない場合が多いですので、お気をつけ下さい。

==============================

この「テオ 石ハメ」はハメと言いましても、近接がダメージを受ける可能性があります。
近接は激運よりも本気装備で行ったほうが良いと思います。

また、稀に逃げられることもありますが、死ぬ寸前のはずですので
追いかけて止めを刺してしまいましょう。

笛4の様に0分針は出せませんが、翼と尻尾も獲得できるのは大きいです。
と言いましても、手っ取り早く血を集めたい場合は笛の方がいいですけどね。

私は昨日初めて運搬役を任されましたが、これって退屈ですね ( ̄▽ ̄;)
楽なんですが、できれば運搬役はやりたくないかな~

テオ剛種石ハメ2

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

こ・・このはめ考えた人すごいっすね・・
んまぁ正々堂々やりたいから やっぱり双剣二人と笛二人!(あくまでもぼくの考えです)
し・・・しかしちょっとやってみたいと思うテラでした・・・

No title

すごいですね~このハメはw
何処をどう間違ってテオはネコパンチや尻尾振りしか
出さなくなるんでしょうね^^;
古龍クエなのに雑魚が結構多いですね><
やっぱ仲間との連携が必要になりますねw

No title

詳しく解説して下さってますねぇ。
最近は攻略を動画でアップされる方が多いようですが、やはり文章で攻略方法を理解した上で動画を見ないと、意味が分からないんですよね(←私の理解力に問題アリ)
エゾシカさんのご説明、大変分かりやすく参考になりました。ありがとうございます。
前回と同じく、情報寄生・・・失礼しました~。

No title

テラさん、こんばんは^^
この様な戦法を見つけ出す人は、本当に凄いと思います。
本来ならガチで戦いたい所なのですが、素材の必要数と剛種チケット故の限定性から、
この様な手段を選んでしまいます(つω:)

No title

百式さん、こんばんは^^
ネコパンチ連発のテオを離れたところから見ていると、微笑ましくなってきます(*^m^)
その一方、双剣と殴り笛は大変ですけどねw

No title

Leticeさん、こんばんは^^
またまたお役に立てて光栄です。
事前に情報を仕入れてから行くのと仕入れないで行くのでは、
安心感が違いますしね^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。