スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お米って万能ですね~(o^v^o)

皆様、お米を食べていらっしゃいますか?
私はお米(白米)が大好きです (o^-')b

日本人なら、やっぱりお米ですね (●´ω`●) ホカホカ
私にとってお米は、食卓に欠かせないものとなっております。

とりあえずお米を炊いておけば、なんとかなりますしねw
値段的にも家計にやさしい食材だと思います。

ちなみに、私はコンビニのおにぎりを全然買わない人間です。
あれはあれで美味しいとは思います。

しかし、おにぎりを買うくらいなら自分で炊いたほうがかなり安上がりとなる、と考えてしまうのです。
実際、職場に炊いたお米のみを持参して、オカズだけ買っていた時期もありました。

そうするとお米(おにぎり等)にお金をかけなくて済みますので、100円以上の節約になります。
以上、ケチケチ人間の節約術でした ( ´艸`)

でも売られているおにぎりって、珍しい種類で購買意欲を沸き立たせる物や、高級おにぎり等
様々な物がありますので、奥が深いのは確かですね。

駅等に隣接しているおにぎり専門店は結構繁盛していたりしますので、
高いおにぎり人気を物語っているのだと思います。

さてさて、今回話題に上りました、お米を使ったお菓子をご紹介させていただきます。
フラン・ド・リ・オ・ミエル(はちみつと米のフラン)と言って、ルクセンブルクのお菓子だそうです。

それでは、材料と工程をどうぞ~ ( ^-^)つ

=============================

[フラン生地]
小麦粉...100g
バター...50g
水...25cc

[米とはちみつのクリーム生地]
牛乳...400cc
米...50g
はちみつ...20g
バター...15g
全卵...1個

1.フラン生地を作ります。ボールに小麦粉を振るい入れます。粉の中央にくぼみを作ります。

2.この中にバター、水を入れます。バターが固ければ手でもんで柔らかくします。

3.くぼみの内側から少しずつくずして、ていねいに混ぜ合わせます。

4.手で押し付けるように練り合わせ、生地をまとめます。
ラップに包んで、冷蔵庫で1時間休ませます。時間がなければ、そのまま作業を続けます。

5.生地をのします。めん棒で3mm厚にします。
手粉を振りたくないときは、ラップをかぶせてのします。

6.型に生地を敷き込みます。耐熱用の皿など、型は家庭にあるものを使ってください。
フランは薄く焼きますので、なるべく背の低い型で焼きます。
アルミの場合、縁の高さ2cm程度に成型して使います。

7.クリーム生地を作ります。米は軽くとぎ、水気をよく切ります。
めんどうなときは、洗わなくても結構です。

8.牛乳に米を入れて、火にかけます。牛乳を焦さないように、しゃもじで混ぜながら、
中火でゆっくり煮ます。米のシンがなくなるまで煮ます。

9.煮えたら、ふたをして冷まします。

10.その間に、卵白を泡立てます。角が立つくらい固く泡立てます。

11.あら熱がとれたら、残りの材料、はちみつ、卵黄、バターを加え、よく混ぜ合わせます。

12.最後に泡立てた卵白を混ぜ込みます。

13.フランの型にクリーム生地を9分目まで流します。

14.あらかじめ熱したオーブントースター・180度で25~30分くらい焼きます。
上面に焼き色がつけば出来上がりです。深い型だとなかなか焼き上がりません。
薄い型で焼いてください。焼き具合は、串を刺して、生地がつかなければOKです。
焼けていないときは、アルミをかぶせて再び焼きます。

==========================

出来栄えはこちらとなります \(⌒∇⌒)/

IMG_1356.jpg
写真の写りが悪いですね~ ( ̄▽ ̄;) トホホ
見た目はグラタンやドリアの様にも見えますw

生地にバターを使用せずマーガリンで代用しましたが、それでも十分だと思います。
サクサクのパイ生地のようになってくれました(*^m^)

レシピ通りに作ってみた感想としましては、お米の量を少し増やすか、
もしくは牛乳の量を少し減らしたほうが良いと感じました。

かなりトロトロのスープ状態で、なかなか焼きあがらなかったためです。
何度も何度も焼きなおして、ようやく固まってくれたという感じでした。

また、甘みも若干足りないようにも感じました。
もう少しハチミツを追加するなり砂糖を入れるなりした方が、私好みの味になったと思います。

しかし、この感想は甘党の私の感想であって、他の人に食べてもらった所、
甘さは丁度良かったそうです。

つまり甘党の方は、甘みを追加したほうが良いかもしれません。
それでも私は美味しかったと思います。

ご本家のレシピはこちらに載っておりますので、一度お作りになってはいかがでしょう('-^*)
今回の記事ではお米をベタ褒めしておりますが、そんな私はパンも好きです( ̄ー ̄)ニヤリ

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

コメント

No title

この記事のトラックバックURL: http://www.extremesportscast.com/cooking/

料理・レシピの事なら『house cooking』!!料理サイト作りました~是非見に来て下さい☆今成長しているサイトです!!

No title

料理レシピさん、はじめまして^^
機会がありましたら、料理レシピさんのHPを参考に
何か作ってみたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。