スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼寝中のポカラちゃんを邪魔してはいけません ⊂^⌒⊃_д_)⊃ zzZ

本日、MHFG 公式プロモーションサイトの更新がありました。
毎週金曜日のお楽しみですねw

さて、今回の更新では様々な内容が公開されましたが、その中に
新古龍「シャンティエン」の情報もあります。

MHFG49
新しいスクリーンショットが何枚も公開されましたが、どれもシャンティエンの
格好良さと迫力を存分に表現した物と言えるでしょう。

シャンティエンは「天翔龍」の異名を持つ事から、攻撃属性は
MHFGからの新属性である「天翔」になるでしょう。

MHFGから追加される複属性のうち、「炎」は「火と龍」、「雷極」は「雷と龍」である事は
発表されておりますが、「光」と「天翔」については明らかにされておりません。

天翔は「雷+?」の複属性になると思われますが、水あたりになるのでしょうか。
天翔こそが、「雷+龍」のイメージがありますけどねw

MHFG50
シャンティエンの登場時は晴天のようですが、途中から雷雨に変わるようです。
一定ダメージを与えると、雷雨になるという流れである事が予想されます。

シャンティエンに関する説明も追加されておりましたが、長々とした文の中に
以下のような記載があります。

ギルドは、秘伝を極めた凄腕のハンターに向けてシャンティエン撃退を要請。
見事これを成したものに、“G級”の称号を与え新たな地での狩猟を解禁することを約束した。


つまり、G級への昇級試験は「シャンティエンの撃退」となりそうです。
この段階では撃退までで、討伐には至らないといった流れになるのでしょう。

撃退するだけとはいえ、かなり厳しい戦いになる予感が今からしております。
本来であれば、かなり先で出会うはずの敵が最初に登場するわけですしね。

個人的には、昇級試験くらいは元気のみなもとの効果を無くしてしまっても
良いのではとは思いますが、結局効果はあるのでしょうね^^;

狩人応援コース(旧Fコース)ですと、みなもと効果は間違いなく有効になるでしょうし。
私はなるべく元気のみなもとを使用せずに、昇級試験を突破していきたいです。

しかし、何度挑戦してもクリアできないようであれば、妥協して
元気のみなもとを使ってしまうかもしれませんが^^:

とにかく、シャンティエンの撃退を果たさなければG級の世界に足を踏み入れる事が
できないのですから、気合を入れて、この一戦に臨みたいですね。

そして、凍海獣ポカラドンの情報も公開されました。
大方の予想通り、ポカラドンは海竜種となります。

ポカラドンは、GR1からGR2へ上がるための昇級試験に登場するようです。
新モンスターの中で最初に討伐できるという事で、入門編的な位置づけなのでしょう。

MHFG51
PVでも紹介されておりましたが、氷の上を
「ズサー」と滑ってくる攻撃が非常に面白いです ( ̄m ̄*)

ポカラドンは雄で、その他に雌のポカラと幼体のポカラが存在します。
雌のポカラは狩りの邪魔になりそうな予感がしますが、幼体のポカラを見てみますと…

MHFG52
カワイイ━━━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━━━!!
この可愛さは、もはや反則でしょうw

「たまに群れから出て日向ぼっこや、幼体同士で遊んでいる姿が見られるらしい。」
と書かれておりますが、その姿を想像すると、ますます可愛く感じてしまいそうです。

幼体ポカラは、極海におけるマスコット的な存在になるのは間違いないでしょう。
エルペのように戦闘に巻き込まれて死なせてしまうかもと思うと気の毒になりますが (´;ω;`)

MHFG53
ポカラドンから作成できる防具のポカラGシリーズも公開されましたが、
かなり可愛らしいデザインですね。

特にガンナー防具ですが(右の2着)、完全に着ぐるみですw
この格好でペタペタと走る姿を想像すると、笑ってしまいそうです。

MHFG54
そして公式ツイッターの方では、ポカラドンの双剣が紹介されておりました。
「シーラモフモフ」という名前は、可愛らしいです (*゚▽゚*)

また、名前だけではなく、見た目もミトンのような手袋型で、とても可愛いですね。
レベル20にまで強化すると「攻撃427・水710」となりますので、相当強いです。

ただ、レベル10ですとドドンガ・リッパーに劣りますので(G級武器に着用できる
シジルを考慮しない場合)、レベル11以上への強化が前提とされる武器となりそうです。

G級武器の強化については色々と述べたい事がありますが、
長くなりそうですので、別の機会とさせていただきます。

MHFG55
更に傾雷鳥ファルノックも紹介されております。
「ビリビリっと超絶ハイテンション!!」と説明があるとおり、雷属性の敵となります。

私はファルノックを雌だと思っていたのですが、「見るからに派手な外見は、メスへの
求愛行動に端を発した独自の進化によるもの。」とありますので、雄のようです。

MHFG56
防具のファルノGシリーズのうち、剣士は以前から公開されておりましたが、
ガンナー用の防具が初めて公開されました。

男性ガンナーファルノは味があって良いと思いますが、
それよりも女性ガンナーファルノの見た目は素晴らしいです (●>∀<)ノ

もっと簡潔にはっきりと申し上げますが、が素晴らしすぎですw
この胴につられて、ファルノを作成する人は多いのではないでしょうか。

一見、ファルノの胴とガルーダ・フィアラルの胴は似ているような気もしますが、
私の中では両者は大違いです。

個人的な捉え方として、ガルーダとフィアラルの胴ははしたない印象があるのですよね。
一方、ファルノ胴は大胆ながらも隠し具合が絶妙で、OKとなるのですw

G級防具は既存防具の使いまわしが多い(先行テストではレイアとバサルの防具そのまま)
のは残念ですが、新モンスターの防具は見た目が良いので、そこは明るい材料でしょう。

G級のシステム的な事に関しては迷走している印象がありますが、単純に新モンスターや
新防具には期待しておりますので、この期待を裏切らない結果となって欲しい物です。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。