スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また一つ、シャッターチャンスが追加されました (〃ノ∇ノ)

本日の10時をもって、先行テストが終了いたしました。
私はそれほど進めてはおりませんが、ある程度は体験する事ができたと思います。

MHFGからの新要素の中で、目玉の一つとも言えるのが
各武器の新アクションですが、一通り体験してみました。

まず双剣ですが、「真鬼人解放」が追加されております。
真鬼人は、従来の鬼人化の更に上を行く存在となりそうです。

PVにて双剣の新しいステップ等を見る事ができますが、これは真鬼人の状態で行う事ができます。
真鬼人の時の動きを動画に収めましたので、そちらでご確認ください。



前方ステップ・後方ステップ・サイドステップと、
移動と攻撃を兼ね備えた行動を取る事ができるのが特徴です。

MHFG先行テスト1
後方ステップというよりもバク転と言ったほうが良さそうですが、
ご覧のようにパンツが見えてしまいます (//∇//)

ネタはさておき、今までとは違った立ち回りを楽しむ事ができそうです。
しかし、この真鬼人には大きな欠点が存在しておりました。

MHFG先行テスト2
体力ゲージに注目していただきたいのですが、真鬼人を発動する事によって、
体力が少しずつ減っていってしまうのです Σ(・ω・ノ)ノ

最初は赤ゲージを残しつつ体力が減っていき、体力が1になりましたら、
更に赤ゲージも減っていく事になります。

そのまま赤ゲージが無くなってしまうと、真鬼人は自然に解除されるという仕組みのようです。
つまり、真鬼人は体力と引き換えに発動するという諸刃の剣という事になりますね。

ちなみに、真鬼人は体力が減っていくだけですので、スタミナは減少しません。
鬼人はスタミナが、真鬼人は体力が減るという事で特徴の違いを出しています。

もしこのままの仕様を本サービスでも採用するのならば、
真鬼人は非常に扱いづらい技になるような気がします。

体力が減っていくというのは相当危険ですし(真鬼人中は生命の粉塵は効かないそうです)、
体力を回復するために手を止めるとなれば、結局効率は悪くなりますね。

物凄くお上手な方は、「真鬼人で戦う→ある程度体力が減ったら鬼人で戦い、体力の自然回復を
待つ→体力が回復したら真鬼人」という戦い方が、できなくもないのかもしれませんが。

更に、双剣の攻撃力が実質弱体化されているようで、面白い動きを手に入れた反面、
双剣の未来は明るくないのかもしれません。

まあ、今までの双剣の攻撃力は他の武器と比べて恵まれていたのは事実で、
弱体化する事自体はバランスを考えた上での事でしょうから、仕方ないような気もします。

ただ、攻撃力を下げたのですから、せめて真鬼人の体力減少はやめてほしいとは感じました。
もしくは、真鬼人の体力減少を断行するのならば、攻撃力をリスクに見合った物にするかですね。

良い方向で解釈しようとするのならば、「双剣は今までよりも玄人好みの武器になり、
扱う人の腕次第で絶大な威力を発揮する」という位置づけになるといった感じでしょうか。

MHFG先行テスト片手剣1
お次は片手剣ですが、その場から動かずに、連続攻撃が可能になったのは嬉しいです。
弱点に張り付き、攻撃し続けると、相当有効ではないかと思います。

ただ、SAが無いと、味方の攻撃やモンスターの足踏みで怯まされたりして
攻撃が途絶えてしまいますので、思っているよりも扱いづらいような気がします。

MHFG先行テスト片手剣2
私が一番驚いたのが、スライディングを様々な攻撃から派生させる事ができるという点です。
更に、スライディングの後に左スティックの↓を入れながら攻撃すると、体が反転するのです。



こちらも動画で確認していただいた方が分かりやすいとは思うのですが、このスライディングと
反転を駆使すれば、位置調整を行いつつガンガン手数を稼ぐ事ができるでしょう。

また、攻撃後の回避受付時間が相当長くなっていたのは物凄く嬉しいです。
ただ、片手剣は攻撃力の上方修正がないので、その点は残念でした。

MHFG先行テストガンランス1
ガンランスは新しい動きが物凄く増えており、戦い方の選択肢は広がりそうです。
属性連撃砲の弱体化は残念ですが、それを補うだけの修正が全体でなされている印象です。

属性連撃砲は一つの攻撃の繰り返しで、あまり楽しくありませんでしたが、新しい砲撃や
ステップといった新モーションのおかげで、今までよりも楽しく扱えそうな予感がします。

MHFG先行テストランス1
ランスの新モーションで注目を浴びているのが、ハイパーガードでしょう。
味方も守る事ができるというのは面白いアイディアですが、思っていたよりも使いづらそうです。

というのも、一度ハイパーガードを使用してしまうと、パワーが溜まるまで
ハイパーガードが使えなくなりますので、乱発できないという所が欠点です。

MHFG先行テストランス2
ハイパーガードよりも、武器出し攻撃で上方突きが可能になった所は嬉しいです。
また、ガンランスとともにランスの攻撃力が上方修正された点も喜ばしい事ですね。

G級クエでは、いたわり(スキル値45必要)を付ける事が難しくなりましたので、立ち回りの
仕方はF5の時よりも難しくなりそうですが、F4以前に戻ったと考えれば悪くなさそうです。

MHFG先行テストヘビィ1
ヘビィボウガンの圧縮リロードは、中々面白い攻撃だと感じました。
(例):通常弾LV3を12発装填できるヘビィで圧縮リロードを行うと、1発で12発分を撃つ事ができる

試しに殻王獄重砲【彗星】で圧縮リロードを行ってみましたが、通常弾LV3が
一気に13発分発射されますので、排熱ゲージがモリモリと溜まっていきます。

圧縮リロード時の排熱ゲージの溜まり具合は、下方修正されそうな予感もしますけどね^^;
本サービス開始後も先行テストと同じ仕様であれば、排熱弾の出番は多くなりそうです。

MHFG先行テスト弓1
弓の曲射は、アイディアとしては面白いと思います。
他のモンハンシリーズでも、曲射は存在しているらしいですね。

MHFG先行テスト弓2
矢を上へ放ち、その矢の落下地点にいる敵にダメージを与えるという攻撃のようです。
ただ、慣れないと扱い方は難しいという印象を受けました^^;

威力もそれほど高いものではないようなので、実際に使われるのかどうかは懐疑的です。
それよりも、ビン外しができなくなった事の方が重要だと思います。

今まではL2ボタンを押しっぱなしにする事により、ビンを付けたり外したりする事が
できていたのですが、先行テストにおいては不可能になっておりました。

私の場合、ビン外しを行おうとすると指がつらくなりますので、実は殆ど使用
していなかったのですが、弓に拘りをお持ちの方にとっては残念な変更でしょう。

これは、MHFGからのキー設定の影響によるものと思われます。
ここでキー設定について話題が上がりましたので、その件について書かせていただきます。

私の場合、基本操作(決定ボタン・メニューを開くなど)や基本アクション(走るなど)の設定が
今まで使用していたものとは異なりましたので、その変更は必要でした(クラシックタイプ)。

ただ、その変更は可能だったという事で、無事に従来どおりの操作に戻す事ができております。
そして、各武器のアクションに関しては、全くと言っても良いほど変更は必要ありませんでした。

唯一、片手剣の切り上げ(従来は右スティック押し込み)だけが出なかったので、そこは変更する
必要がありましたが、それによって他の武器のアクションに支障をきたす事はありませんでした。

私と同じようにMH2からの同じ操作設定で遊んでいる方、もしくはMHFから始めた方でも、
デフォの武器操作で遊んでいる方は、MHFG以降も問題なく遊ぶ事ができると思います。

しかし、他のブログ様の記事や、頂いたコメントを見てみますと、MHFGからの
キー設定により、厳しい状況に置かれるという方は結構いらっしゃるようです。

ある武器の設定を変えてしまうと他の武器の操作に支障をきたす恐れがありますので、
各武器ごとに設定を変えている方にとっては死活問題と言えるでしょう。

長く慣れ親しんだ操作を変えるというのは、簡単な事ではないですしね。
もしこれが原因で引退する人が続出するようなら、それは大変な事態です。

個人的には、「運営や現状のMHFに嫌気がさした」といってMHFから離れていく人に対しては、
残念に感じながらも「まあ、仕方ないですね」という気持ちを抱きます。

気持ちが離れてしまったのなら、無理に引き止めるわけにはいきませんし、その必要もありません。
しかし、今回のキー設定が原因で引退するような事があれば、話は違います。

気持ちが離れてしまったわけでもなく、「好きだけど、このままだと続けられる状態ではない」
といった後ろ髪を引かれる思いでの引退は避けてほしいです。

※操作関連について
一部アクションのつながりが悪い点や、キー設定関連について、
多くのご意見をいただいております。
こちらについてはいただいた意見をもとに、少しでもお客様のご希望に沿った形に
改善ができないか検討中となります。引き続きご意見をいただけますと幸いです。


これは公式で発表された内容ですが、本サービス開始時までに
何とか改善してもらえると良いですね。

4月17日まで時間がありませんので、キー設定に関して事態の好転を望むのは
難しいのかもしれませんが、一縷の望みを持ちたいです。

MHFGには楽しみな点が多数ありますので(心配な点も相当多いのですが^^;)、
できるだけ大勢の人が楽しめるような状況になる事を願っております。

途中から一気に重い話になってしまいましたが、今日の記事をまとめると、
各武器の新アクションは中々面白いという事です。

これらはあくまで先行テストで体験した事ですから、各武器の攻撃力等については
修正が加えられる可能性があるでしょう。

やはり双剣はもう少し調整した方が良いと思いますし、太刀は避け斬りを出そうとすると
移動斬りが出るという問題もありますので、改善点は多いです。

テストに参加した人達から多くの意見・要望が送られているでしょうから、
それを元に、良い調整をしていっていただきたいですね。

実際にプレイヤーからの意見を集めるという事は良い作品作りに欠かせない事だと思いますので、
先行テストという試みは良い事だと思いますし、今後も実施する価値は高いと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

いつも楽しくにブログ見させてもらっております♪
操作に関しては僕も不安でしたが、変更はほぼないと言うことで安心しました♪

いつも楽しく拝見させていただいております^^
私はメインの遠距離武器種のキー設定をほとんど変更して長い間やってきましたので、MHFGからの操作に相当な不安があります…G級は楽しみなのですが肝心の操作でかなりのストレスを感じることは間違いなく、何ともいえない気持ちです^^;操作に慣れる前にインしなくなるような気がします…一応要望は送りましたか改善されるのは厳しい気がします。暗い話ですみません^^;キーコンさせてくだしあ!

>Hiruさん
いつも当ブログを見てくださいまして、ありがとうございますm(_ _ )m
Hiruさんは操作に変更を加えていらっしゃらないようですので、
すんなりとMHFGを体験できるかと思います。
そして本日、キー設定の変更が従来通り可能になる事が発表されましたので、
多くの人が今までどおりMHFGで遊ぶ事ができるでしょう。
これは物凄く明るいニュースになってくれましたね^^

>ぱぺさん
当ブログをいつも見てくださいまして、ありがとうございますm(_ _ )m

本日、
「基本アクション/メニュー操作/11武器種ごと(ライトボウガン、
ヘビィボウガンは共通)に別々のキーを設定・保存できるようにいたします。」

という発表がありました。
これは今までどおり、キー設定の変更が可能という事だと思いますので、
喜んでいる方は多いと思います。
MHFGに関して気がかりだった点が1つ解決し、
引退を余儀なくされる方が減った事は物凄く喜ばしいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。