スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き金の卵を産み続けます ΣΘ)β/

3月18日の金曜日に大事な発表がありましたが、大きな反響を得ている事と思います。
詳しくは、公式サイト内の『MHF-G』サービス開始時に変更される既存の仕様をご覧下さい。

記事として扱うのが少々遅れてしまいましたが、今後のMHFに関わる
大事な発表でしたので、気になった点を私なりに考えてみようと思います。

================================

※斬れ味ゲージによるダメージ加算を上方修正し、
剣士の与ダメージを全体的にあげる方向で調整致します。


この変更は、素直に嬉しく思います。
手数が多く、斬れ味消費の激しい片手剣と双剣は、この恩恵が少なめかもしれませんが。

また、今も既にその傾向にありますが、匠無しの秘伝防具よりも
匠有りの覇種防具の方が強い場合が多くなるような予感がします。

覇種防具ですと、斬れ味ゲージのワンランクアップも期待できますしね。
とにかく、この変更に関して異論を唱える人は少ないでしょう。

================================

※G級クエストでは、防御力によるダメージ軽減割合を調整いたします。
防御力が高くなるほど、よりダメージを軽減する効果が上がります。


この変更も、私は良い事だと感じております。
今現在、防御力を相当上げてもダメージ軽減率はあまり変わりありませんしね。

防御力をやたらと上げる事よりも根性を付けた方が良いというのが現状ですが、
防御力を上げた分がきちんとダメージ軽減に反映されるようになる事は自然と言えそうです。

================================

※「根性」、「ド根性」及び「いたわり+2」について、G級クエストでは発動をいたしません。
(別途、G級クエストに対応した上位スキルを実装する予定となっております)

 アイテム「根性札」、「根性札グレート」については、
G級クエスト中も今までと同様の効果を発揮いたします。


この変更に関しては驚きました。
まず根性についてですが、覇種クエではもう必須レベルのスキルですよね(主に剣士)。

それがG級クエスト限定とはいえ、効果が撤廃されるのですから見逃す事はできません。
ただ、根性必須の相手ばかりが登場するのには、少々違和感を抱いておりました。

G級モンスターがどの程度の強さかは分かりませんが、覇種のようにバカみたいな攻撃力ではなく、
適度な攻撃力に調整されているという事を、根性無効という変更が示しているのかもしれません。

また、先ほどの防御力の件も絡んでくるのですが、根性が無効になる代わりとして、
防御力を上げると生存率が相当高まるといった調整にしてくる可能性はあると思います。

一方、「G級クエストに対応した上位スキル」とありますので、結局根性の上位スキルがないと
難しい、つまり今と殆ど変わらない可能性も十分考えられますけどね^^;

そうなると、結局「Fコースorみなもと」募集が横行する事でしょう。
この辺の調整をどうしていくのかは、非常に興味深いところであります。

ちなみに、モンスターによる即死級の攻撃は、あっても良いとは思います。
必殺技を持っている方が緊張感も高まりますし、インパクトも強いでしょう。

敵に必殺技を持たせつつも、他の攻撃の威力は適度に設定したり、ガードや回避といった
立ち回りや防御力の高さで対処できるような出来に仕上げてくれる事を期待したいです。

そして、いたわり+2の無効化ですが、こちらは武器によっては大問題となりそうです。
こちらも、「G級クエストに対応した上位スキル」がどのようなものなのかが気になります。

いたわりの上位スキルを付ければ今までと変わらない効果を得られるのか、もしくは
「怯み」「こかし」は無効になるものの、「吹き飛ばし」は発生するといった感じなのでしょうか。

武器種によっては、現状のいたわり+2の効果があるか無いかで戦い方が変わったりしますので、
今後の動向に注目していきたいと思います。

しかし以前を振り返ってみますと、いたわりが無くてもやってはいけていたのですよね。
ランス・ガンランスであれば忍耐の丸薬を飲み、ハンマーであれば広域怯まずの実など。

仮に今のいたわり+2の効果が失われるとしたら残念ではあるのですが、武器によっては装備を
組む際にいたわりを入れずに済みますので、装備が組みやすくなるといったメリットもあります。

これも根性と同様に、「G級クエストに対応した上位スキル」の発表待ちでしょう。
運営・開発側は、F5からのいたわり+2の効果はやりすぎたと感じていそうな気もします。

================================

※新アクションの追加に伴い、キーコンフィグでゲームパッド/キーボードともに、
武器種ごとでの操作設定やシステムメニュー・基本アクションごとの
キー設定が変更できないようになります。


この変更ですが、人によっては大問題でしょう。
今までは自分の好きなように変更できていた操作設定が、行えなくなるのですから。

MHFは操作が難解な分、自分に合った操作設定に変えている方は多いはずです。
そういう方々は、MHFG以降に割り振られた操作設定で覚えなおさねばなりません。

特に長くMHFを続けていれば、今の操作方法が手に染み付いている事でしょう。
この変更がきっかけで、引退する人が出なければ良いのですが…

表向きの理由としては「新アクションの追加に伴い」との事ですので、
MHFGでは相当攻撃の種類が増えると考えて間違いなさそうです。

攻撃の種類が増えた事によって、各自で操作設定を変えられると
不都合が生じるという事なのでしょうか。

これは技術的な問題なのかもしれませんが、待ち望んでいた
新アクションの追加が実現する代償としては残念な変更ではあります。

さすがに操作タイプが1つしか用意されていないという事は無いと思いますので、
「操作タイプが複数用意され、その中から選択する事ができる」という形にはなりそうな気がします。

私の場合、MH2の時から同じ操作設定で遊んでおりましたが、どうなるのでしょう。
ネカフェへ行くと、デフォの設定がMH2の時のデフォの設定とは違っているのですよね~

操作タイプが複数用意され、その中に私が使用しているタイプがあれば良いのですが。
運良く先行テストに当選しましたので、とりあえずそちらで体験してみます。

================================

※現在、スキルは最大10個まで発動が可能ですが、『MHF-G』からは
ゲーム内で特定の条件を満たすことで、発動可能なスキル数が増加いたします。


これは素直に嬉しいです。
MHFGという大きな節目を迎えて、ようやく実現してくれますね。

「発動するスキルは10個まで」という問題は、今まで長い間向き合ってきましたが、
「いかにして10個に抑えるか」と四苦八苦していたのも、MHFの楽しみ方の1つでもありました。

よって、この変更は嬉しい反面、寂しい気持ちも少々あります。
まあ、大半は嬉しい気持ちですので、ここは素直に喜んでおきましょう。

気になるのが、「ゲーム内で特定の条件を満たすことで」という文言です。
すんなりと達成できるような条件ではないと覚悟した方が良さそうですけどね^^:

今更キャラバンクエを絡めてくるとは考えづらいですし、武器毎の項目が多すぎる
マイミッションを絡めてくると、設定等で色々と複雑になりそうです。

狩猟技昇段試合を特定の条件に絡めてくると最悪ですが、さすがに無いと願いたいですw
まだ分かりませんが、MHFGでの新コンテンツが条件になりそうな予感がしております。

================================

※現在販売中のフォワード応援コースについて、2013年4月17日(水)までの
期間限定販売としておりましたが、お客様よりコースについてのご要望や
販売継続のお声をいただき、『MHF-G』サービス開始以降もコース名称を
変更して販売を継続させていただくこととなりました。


今まで『フォワード応援コース(通称:Fコース)』として販売されていたコースが、
MHFGからは『狩人応援コース』と名前を変えて、引き続き販売される事が発表されました。

これに関しては、予想どころか確信しておりましたので、全く驚きはありません。
「ですよね~ (ノ∀`) 」と感じた方も多いと思います。

Fコースの販売を開始して以来、おそらく莫大な売り上げをたたき出していた事でしょう。
そんな金の卵を産むニワトリを、運営が手放すわけがありません。

「期間限定という約束だったから納得がいった」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、
売れ行きが良かったのですから、「お客様からの需要が高い」と捉えられても仕方がないです。

ちなみに、Fコースに対する私の見解は2012年12月12日の記事にて
書かせていただいており、今もその時とはあまり考えが変わっておりません。

一言で表すと、「買いたい人は買えばよいのではないでしょうか」という事です。
私も、必要とあれば買う事があるかもしれません(今の所は一度も購入せず)。

ただ、これは上述の12月12日の記事でも書かせていただきましたが、
「狩人応援コースありきの難易度に設定しないで欲しい」という事です。

狩人応援コースが無いと進める事が絶望的だったり、もしくは狩人応援コースに入っていないと
蔑まれるような環境になる事だけは、あってはいけないと私は思います。

今のところ、Fコースを一度も購入していなくても覇種をたくさん狩る事ができましたし、
秘伝防具・覇種武具もたくさん作成できております。

先ほど根性について書かせていただいた時にも述べましたが、
G級モンスターをどのように調整していくかを注目していきたいです。

苦労するのは仕方ありませんが、狩人応援コースが無くても進めていけるような
ゲームバランスを、MHFGにて構築していってほしいです。

その上で、更に楽に進めたい方は狩人応援コースを購入していけばよいでしょう。
今までの流れからすると、MHFGの初日から狩人応援コース募集はあるでしょうけどねw

================================

その他にも色々と気になる点がありましたが、ここまでとさせていただきます。
武器やアクションについても大きな変更がありますので、それは後日書かせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

Fコース継続・・・・
予想してたけど、やっぱり嫌いですね
素材が出る確率を低く設定して、課金で確率を上げるやり方に、あくどさを感じます。
MHF自体は楽しくてやめられないんですけどね

>ランさん
ここぞという時の選択肢としてFコースがある、という程度の存在なら
よかったのですが、もうすっかり浸透しすぎてしまいましたね^^;
私もFコースは好きにはなれませんが、
購入するかどうかは自身の判断に委ねられているのですから、
とりあえず静観しているという感じです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。