スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちへ行きたい、こっちへも行きたい オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

先週、「天嵐への導き」が日替わりで配信されておりましたが、
そのラインナップはかなり豪華な物でした。

まず、毎日何かしらのギルド優先依頼と天嵐への導きが被っていたため、武器魂を
集めながらHC素材も集める事ができるという、嬉しい配信スケジュールでしたね。

そして更に、初登場の導きクエが7種類もあったという事に驚きました。
中には待ち望んでいた導きクエもありましたので、私としてはとても嬉しかったです (*^ー゚)

ただ、「初登場の導きクエへも行きたいし、同時に配信されている優先依頼と重なった
導きクエへも行きたい」という悩ましい状況になってしまいましたけどねw

これは贅沢な悩みという事にはなってしまうのですが、何だかんだ言いまして、
とても魅力的な配信スケジュールであった事は間違いありません。

天嵐への導き23
3月7日に配信されたヒプノック奇種の導きクエですが、初登場という事に加え、
HCヒプノック繁殖期の素材は用途が多い印象があるという事で、挑戦者は多かったと思います。

特に、「眠鳥の純蒼毛」は「オディバ・リルス・ブリッツ・アルゴル」の強化に使用しますので、
G級武具入手イベントを達成するために、どうしても欲しかったという人はいらっしゃるでしょう。

この時は全員近接かつ麻痺剣でしたので、麻痺やスタンで拘束する事ができ、
特に苦労はしなかったのですが、この相手はピョコピョコ動き回られると厄介ですね^^;

MHFGで登場する黄色のG級ヒプノックとヒプノック繁殖期の2頭クエが
いずれ配信されるのかもしれませんが、もし実現したら結構大変になりそうな予感がします。

この日は「優先依頼+導き」のババコンガ変種の日でもあり、魂集めのためにそちらへも
行きたかったのですが、眠鳥の晃胃石の在庫が少なかったため、ヒプ奇種を優先してみました。

行きたいクエが複数あり、どちらへ行くのかという判断は、中々難しいです。
また別の機会に、ヒプ奇種の導きは配信されそうな予感がしますしね。

もしかしたら、優先依頼にヒプ奇種が追加され、更に導きと重なる日も出るかもしれません。
まあ、それはそれで問題ありませんので、今回の判断に関しては後悔しておりません。

天嵐への導き24
3月9日の導きグレンは優先依頼と重なりましたので、かなり頑張りました (`・ω・´)
この週に配信された導きの中で、おそらく一番時間を費やしたのではないかと思います。

天嵐への導き25
3月10日の導きレウス奇種も、楽しみにしていたクエの1つです。
HCレウス亜種素材はどれも在庫が少なかったため、この時がまさにチャンスでありました。

この時は片手剣で参加させていただいていたのですが、レウス奇種(レイア奇種も)は
脚が弱点で、脚を集中的に攻撃する事で転倒を繰り返しますから、とても楽に終わります。

一般的に、亜種は原種よりも面倒なイメージがありますが、亜種の位置づけのレウス奇種に
関しては、原種の位置づけのレウス変種よりも楽に終わるという珍しいケースと言えそうです。

一方、フルフル奇種に関しては、間違いなくフルフル変種よりも面倒です。
そのフルフル奇種も、3月12日に導きとして初登場しております。

導きフルフル奇種も私が待ち望んでいたクエで、「深紅色の腹かみ」は
1個しか所持していなかったため、この機会に集めておこうと決めておりました。

ただ、HCフルフル奇種の攻撃力の高さは半端無く、気を抜いていると
あっけなく死んでしまうという恐ろしい相手です。

天嵐への導き26
そこで、短時間かつ安全にクエをクリアしていきたかったので、ガンランスの
秘伝防具(砲皇)を着て、刻竜銃槍【流水】で連撃砲をする作戦を選択致しました。

砲皇が4人いれば転倒ループへ持っていけますので、楽に倒す事ができます。
それでも、やはりHCフルフル奇種の攻撃は脅威ではありますね~

運悪く転倒ループが外れ、改めて転倒させるために連撃砲を放とうとしたら、
全方位ジャンプ電撃ブレスをしてきて死んでしまった事がありました (ノ∀`)

このモンスターが実装された当初、あの多段ヒットの攻撃を初めて喰らい、
あっけなく死んでしまった時の驚きは、今でも忘れる事ができません。

しかも多段ヒットという事で、完全に根性殺しの技でもあります。
適当な構成で挑んだ場合、3死してクエストが失敗するおそれすらあるクエですね。

このクエのせいかどうかは分かりませんが、自由区で見かける
「ごめんなさい」というチャットは、いつもよりも多かったような気がします。

ちなみにこの時はガンランスを使用しましたが、フルフル奇種へ行く時は大抵片手剣を使用します。
片手剣ですと、ガード性能が無くても全方位ジャンプ電撃ブレスをガードできるのが嬉しいです。

2回ヒットし、スタミナもその分削られますので、ご注意下さい。
スタミナが足りないとダメージを受けますが、心配なら強走薬を飲むと良いでしょう。

片手剣はガードできるため死にづらいですし、生命の粉塵をすぐに使用できるので、
フルフル奇種に対しては決して悪い武器ではないと私は思います。

こうして、3月6日から13日にかけて配信された導きは、
とても充実したものとなりました (・∀・)

それにしても、先週は導きが配信され、今週はHC素材が出るHCアンノウンが
配信されておりますので、HC素材が相当集めやすくなったのは間違いありません。

驚いたのが、3月1日からも導きが配信されていたという事です。
その2日前の2月27日から、覇種テオの配信が始まっていたにもかかわらずです。

正直、「目玉である覇種テオの実装週に、導きをぶつけてくる必要があったのかな」
と違和感を覚えたのは事実です。

せっかく新しい覇種が実装されたのですから、できるだけ多くの人に集中して
楽しんでもらうような配慮をした方が良かったのでは?とは感じました。

この時配信されていた導きには魅力を感じませんでしたので、私は専ら覇種テオばかりへ
行っていたのですが、どちらも行きたい人にとっては悩ましかったのではないでしょうか。

ただ、「やりたい事が多すぎる」というのも度が過ぎると困りものですが、
「やりたい事が少なすぎる」というよりはマシなような気がします。

覇種テオの実装週に導きをぶつけてきた事に関しても、
行くクエに選択肢が増えたという見方もできますしね。

これは「私にとっては」という事にはなりますが、「やりたい事が多すぎる」という事を
私は「贅沢な悩み」と捉えており、決して悪い事ではないと考えております。

MHFGが実装されるまでのこの1ヵ月間、更に驚くべき救済クエを配信してくる可能性は高いと
予想しておりますので、何が配信されても驚かないよう、心の準備はしておきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

こう美味しいクエストを配信してもらえるのは、とてもうれしいのですが・・・まとめて配信は勘弁してほしいです・・・。

さて、札幌に来てみておぼえた第一印象は「地下街が発展している」でした。やはり、寒さや雪対策なのでしょうかね(ノ∀`)
3/15に札幌入りしたのですが、思ったより寒くなく、ホッとしました(ω)

そんななか、なわパリ・チケ救済が配信されてしまったので、止むを得ず出先ですがネカフェに入ろうと考えてます。やはり、配信時期はバラして欲しいですー。・゜・(ノД`)・゜・。

>A.KIさん
縄張りと剛チケクエも更に追加されたのは、正直驚きましたΣ(・ω・ノ)ノ
22日からは先行テストが開始されますので、多くの人にテストに参加してもらうよう、
明日からの1週間はばら撒きを抑えてくるような気がします。
もしかしたら、その関係で今週はたくさんばら撒きをしてきたのかもしれませんね。

ここ数日は気温が上がり始めているので、結構過ごしやすく感じるかと思います^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。