スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優秀すぎると、ハードルも上がってしまいます (*゜Д゜*)

謎の覇種から入手できる素材を使って作成できる覇種武器のうち、氷片手剣と氷ランスを
作成した事を書かせていただきましたが、他に2つの覇種武器を作成しております。

グレンゼブルハンマー7
謎の覇種素材で作成できる覇種武器で一番最初に作成したのは、
グレンゼブルハンマーの怒髪獄大鎚【豪浪】となります (o゚∀゚)ノ

怒髪獄大鎚【豪浪】は「攻撃1404・水600・会心25%・スロットなし・リーチ中」
という性能で、相変わらず高い会心率が特徴的ですね。

怒髪獄大鎚【豪浪】の前身である怒髪獄大鎚【莫浪】が「攻撃1352・水540・会心25%」
という性能でしたから、豪浪へ強化しても、実はあまり変わりありません。

豪浪は覇種武器へ強化した割には性能が少ししか上昇しないのは残念ではありますが、
天嵐武器の莫浪の時点で強すぎたのですから、仕方ないような気はしますね。

以前も書かせていただきましたが、そのままでも強い莫浪に強化先を追加するよりも、
今や微妙な性能のネブララピスか天狼槌【景雲】に強化先を追加してほしかった所であります。

ただ、「既存の天嵐武器は、基本的には覇種武器へと強化できるようにする」と事前に宮下さんが
仰っておりましたから、それを考えると莫浪の覇種武器化は規定路線だったのでしょう。

もちろん、莫浪の覇種武器化に不満を抱いているわけではなく、莫浪から豪浪へ強化しても
性能はあまり変わりないとはいえ、作らないわけにはいきません。

グレンゼブルハンマー8
豪浪をHC剛テオで使用してみましたが、この相手には物凄く有効ですね d(・ω・●)
水が弱点ではなくても有効になりうる破壊力を秘めているのが、この豪浪となります。

豪浪は匠を付けないと威力を最大限に発揮できませんので、私の場合はハンマー秘伝の
エメラルドでは使用せず、覇種・天嵐防具で使用する事になります。

豪浪は強い反面、武器スロットがありませんので、そこが残念と言えます。
F4の時点では武器スロットはあまり気にしていなかったのですが、F5以降は事情が変わりました。

F5以降はハンマーにいたわり+2を付けるのが当たり前のような状況になり、そのために
スロットを5~6個も使用しますから、武器スロットのあるハンマーは非常にありがたいです。

他の覇種ハンマーは武器スロットがあるのに対し、豪浪は威力が高い代わりに
武器スロットが無い事で、ハンマー間でのバランスは取れているような気がします。

グレンゼブルハンマー9
さて、豪浪の餌食となったHC剛テオですが、近々登場する覇種テオも
ハンマー勢に苦汁をなめさせられるのでしょうか。

覇種になっても頭に打撃が効くという点は変わりないと思いますので、
ハンマー4(ハンマー3狩猟笛1)が最適な構成になる可能性は高いと思います。

しかし、覇種テオも黙ってハンマーの餌食になるとは断言できませんので、
ハンマー潰しの要素が隠されているかもしれませんね。

覇種テオの頭へ近づくと、熱によって物凄い勢いで体力が減っていくとか。
エスピナス希少種の炎と同等のスピードで体力が減っていくとしたら、根性潰しにもなりそうです。

アルゴルシリーズに「回復速度」と「地形」のスキルが付いておりますが、「覇種テオ相手には
ダメージ回復速度+2と地形ダメージ減【大】が無いと厳しいですよ」という事なのかもしれません。

そして、謎の覇種素材で作成できる覇種武器で私が2番目に作成したのは、
グレンゼブルの双剣・怒髪獄双乱【恋吹雪】です (*>ω<)b

グレンゼブル双剣4
怒髪獄双乱【恋吹雪】は「攻撃378・水480・会心40%・スロットなし」という性能で、
こちらも豪浪と同様に、元々強かった武器が更に強くなりました。

グレンゼブル双剣5
双剣ですと、覇種・天嵐武器特有のオーラが惜しげもなく発せられますので、
特別な武器なのだという雰囲気を存分に味わう事ができます。

グレンゼブル双剣6
恋吹雪の最大の特徴と言いますと、やはり40%という会心率の高さになるでしょう。
実際に使用してみますと、会心エフェクトがバンバン出て、気持ちがスカッとします ヾ(*´∪`*)

それもそのはずで、私の場合「標準40%+白ゲージ補正10%+見切り3で30%
+SR999特典で15%」と、会心率が95%になってしまうのです Σ(・ω・ノ)ノ

全武器種のSRを999にしている人は会心率+20%となりますから、
会心率が100%になりますね。

このように物凄く強い恋吹雪ですが、欠点は武器スロットが無い所と、
斬れ味ゲージがあまり良くない所でしょう。

恋吹雪は、どうしてもドドンガ・リッパーと比べられる事が多いと思います。
※ドドンガ・リッパー「攻撃378・水560・防御+62・スロット3」

強さだけを比べると会心率の関係で恋吹雪に軍配が上がりますが、ドドンガ・リッパーは
長い白ゲージがありますので、匠も業物+2も必要が無い点が大きな利点となります。

恋吹雪はどうしても匠・業物+2が必要となりますから、スキル枠を2個消費する所が痛いです。
ドドンガ・リッパーですと匠・業物が必要ない分、スタミナ急速回復等を付ける事ができますしね。

また、ドドンガ・リッパーはスロットが3つもありますので、装備も断然組みやすいでしょう。
恋吹雪よりも、ドドンガ・リッパーを使用している人の数の方が圧倒的に多く感じます。

覇種・天嵐防具で剣術+2を発動させる事が一般的となり、その他根性やスタミナ急速回復を
付ける事でスキル枠が圧迫されますから、恋吹雪が選択されない状況が多いのでしょう。

恋吹雪の瞬発力の高さは誰もが認めるものでありますので、「短期戦・要求されるスキルが少ない
クエ・研ぐ機会が多いクエ」などでは、ドドンガ・リッパーよりも活躍してくれるかと思います。

私の場合、双剣の紅白秘伝を完成させており、大双龍(匠と業物+2が付く)を
所持しておりますので、双剣秘伝を扱う時は恋吹雪を選択する事が多いです。

今後、双剣秘伝に剣術+2を付けられるようになったら、
再び双剣秘伝の地位が急上昇すると思うのですけどね~

剣術珠Gが実装されたとしても、「剣術+3・体術+5・回避-3」という感じに設定しそうですw
良くて「剣術+4」で、間違いなく「剣術+5」というスキル値には設定してこないでしょう。

さて、謎の覇種素材で作成できる武器の数々ですが、
他の覇種武器よりもインパクトが欠けるような気がします。

豪浪も恋吹雪も間違いなく強いですが、元々が強かったので印象は弱いですね。
殻王獄刀【玉鋼】やドドンガ・リッパー(他多数)等の方が、「おお~」と驚いてしまいましたし。

それでもG級武具入手イベントの関係上、謎の覇種素材を使用した武器は作成しないと
いけませんから、特に欲しい物がなければ、私はハンマーの豪浪をお勧めいたします。

==================================

『モンスターハンター フロンティア G1 プレミアムパッケージ』の予約が始まりました。
こちらはPC版となります。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。