スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目映さは天下一品です (+_+) マブシー

覇種ヴォルガノスが実装された事により、先日もご紹介したとおり
覇種防具が追加されましたが、新たな覇種武器が追加された事も見逃せません。

そして新作として、片手剣とランスが追加されました。
新作の武器が追加された事は、素直に嬉しく思います (*^ワ^*)

覇種ヴォル片手剣1
そして私が作成したのは片手剣のソムアルゴピターレで、性能は
「攻撃378・氷1030・麻痺310・会心0・スロットなし・リーチ長」となります。

作成難易度は、それほど高くないので助かります。
オディバ武器は証が45枚も必要でしたから、それと比べると断然楽ですね。

肝心の性能ですが、氷属性値が高い上に麻痺属性値も結構高いですし、
リーチ長で攻撃が当たりやすいという事で、なかなか良い片手剣だと思います。

覇種ヴォル片手剣2
見た目も金銀ヴォルをそのまま片手剣に仕上げたような感じがして、
私はかなり気に入りました (*'-^*)

ただ、片手剣の中で出番が多いかと問われたら、それほどでもないような気がします。
氷に弱い敵であれば活躍してくれるでしょうが、それ以外ではあまり使われないでしょう。

片手剣の中でダントツの強さを誇る弩岩獄剣【極良斬】や、麻痺が効く相手に大活躍の
緋猛獄剣【虚無】の方が、使われる機会は多いと思います。

よって、片手剣を使うのであれば弩岩獄剣【極良斬】や緋猛獄剣【虚無】は絶対に作成しておいた
方が良いとは思いますが、ソムアルゴピターレの優先順位はそれほど高くはないでしょう。

と言いましても、各属性の分の片手剣を作成するのが望ましいのは言うまでもありませんので、
きちんと片手剣を使う人であれば、ソムアルゴピターレを作成する事でしょう。

きちんと片手剣を使用するのであればソムアルゴピターレは持っていた方が良いでしょうし、
それほど片手剣を使用しないのであれば、無理して作成しなくても良いとは私は思います。

ソムアルゴピターレで残念な点を挙げるとすると、
斬れ味ゲージが匠なしでは良くないという事です。

弩岩獄剣【極良斬】や緋猛獄剣【虚無】の斬れ味ゲージと比べるのは酷なのですが、
ソムアルゴピターレは匠なしの秘伝防具では扱いづらい片手剣となります。

覇種ヴォル片手剣3
実際に匠なしの片手剣秘伝防具でソムアルゴピターレを使用してみましたが、剣晶を使って
ガンガン攻撃していますと、斬れ味はあっという間に緑ゲージにまで落ちてしまいました。

繰り返しになりますが、片手剣をあまり使用しない人に対しては、
ソムアルゴピターレは大いにお勧めできるというほどの物ではありません。

しかし、「これから本格的に片手剣を使ってみたい」というのであれば、
ソムアルゴピターレは扱っていて面白い武器になりうると思います。

もう1つ、ゴラアルゴピターレ(攻撃378・雷1010・睡眠320)も
実装されましたが、こちらは作成する予定はありません。

HCドスファンゴ狩りの全盛期に登場していたら、人気が出たかもしれませんねw
それでも、「刻竜剣【轟雷】+睡眠剣」で良さそうな気もしますが。

覇種ヴォルランス1
金銀ヴォル武器はランスの方でも追加されており、私はソムアルゴアンヴィルを作成してみました。
金銀ヴォル武器の名前ですが、早口で10回言おうとすると失敗してしまいそうですw

ソムアルゴアンヴィルの性能は「攻撃621・氷690・麻痺350・会心0・スロットなし
・リーチ中」で、氷ランスとしては最強クラスと言えるでしょう(進化武器を除く)。

「高い攻撃力・高い氷属性値・高い麻痺属性値」で、覇種武器の名に恥じない性能です。
斬れ味ゲージは匠なしでは辛いですが、匠を付けると悪くないと思います。

生産時に、HCフルフル奇種から手に入る「深紅色の腹かみ」を使用する所はネックになりそうです。
ここ数日、HCフルフル奇種の募集を見かけますが、この影響でしょうね。

覇種ヴォルランス2
ランスも片手剣と同様に金銀で彩られ、デザインもかなり良いです。
見た目に関しては、片手剣よりもランスの方が私は好きです (*^ー゚)

ソムアルゴアンヴィルで残念な点は、リーチ中という所ですね。
ランスに関しては、リーチ中か長かにより、評価が相当変わってきます。

覇種ヴォルランス3
私はソムアルゴアンヴィルを一回しか使用しておらず、その相手は
HC剛種ゴゴモアだったのですが、この時は何も問題なく扱えていたと思います。

ゴゴモアですと、懐に潜り込んでも前足などで引っ掛けられる事があまり無いですから、
そういった相手に対してはリーチ中でも活躍できるでしょう。

しかし、ドドブランゴのように前足に引っかかって転倒させられるような相手に対しては
リーチ長で行きたくなりますので、ソムアルゴアンヴィルは相手を選ぶランスと言えそうです。

リーチ中でも問題ない相手であれば、ソムアルゴアンヴィルを麻痺ランスとして運用し、
緋猛槍【仙道】(攻撃575・麻痺380)と使い分けるのも良さそうですね。

火力を求めるのであればソムアルゴアンヴィルを、扱いやすさを求めるのであれば
緋猛槍【仙道】(リーチ長・スロット2・匠なしでも白ゲージ)といった感じでしょうか。

そういえば片手剣もランスも、氷の方は生産時に「魚竜種の豪ビレ」を使用しますが、
「魚竜種の錬牙」を使用しないので助かります。

魚竜種の錬牙は剥ぎ取りでも獲得できますが、魚竜種の豪ビレよりも集まりは悪いです。
私はある程度錬牙は所持しておりますが、豪ビレと比べると数は少ないですね。

瀕死でビッタンビッタンしている間は頭を破壊するチャンスでありますので、
どうしても魚竜種の錬牙が欲しいという人は、狙ってみてください。

覇種ヴォル20
頭を破壊した場合、通常のヴォルであれば頭のヒレが欠けますが、
金銀ヴォルの場合は星のような傷が付きます。

さて、金銀ヴォルが実装されて一週間が経とうとしておりますが、パリアやドラと比べると
魅力的な覇種武器が少ないので、募集も減ってきたように感じます。

私も、とりあえず必要な分は揃いましたので、仲間以外とは金銀ヴォルへは行かないでしょう。
とりあえずG級武具の条件は満たして欲しいので、まだの人は頑張っていただきたいと思います。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。