スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光り輝け!エメラルド エメラルドスプラッシュ!! (ノ◎□◎)ノ===。・゚○・゚・。゜

先日もお伝えしましたが、私は狩猟笛の秘伝防具である
パールFXを5部位作成する事ができました。

それに伴い、狩猟笛魂・序と中を集める必要が無くなったわけですが、そうなりますと
今後下位と上位のHCクエへ行く際に、どの武器を使用するのかが問題になってきます。

つまり、また新たな秘伝防具を作成する事になり、
どの武器種を選択するのかを迫られるという事になったのです。

現時点では太刀・双剣・ヘビィボウガンの秘伝防具は紅白
どちらも所持しておりますので、選択肢からは除外されます。

ランス秘伝は作成を志し、途中で止めましたから、
今回ランス秘伝作成を再開するという事も考えました。

ただ、中途半端にランス秘伝を作成しても、実りは少ないような気がしたのです。
これからは分かりませんが、現時点ではランスは覇種・天嵐防具で済むと思っております。

覇種ドラのように、ガードしてもガンガン体力が削られる場合は、ランス秘伝の
「ガード時のダメージが0になる」という効果が有効なのは分かります。

新しい覇種と初めて戦う場合、ランス秘伝で死なないようにするという戦法もありでしょう。
そういった事も考慮したのですが、結局はランス秘伝作成の再開には至りませんでした。

この事に関しましては話が長くなりそうなのでここまでにしますが、とりあえず今は
覇種・天嵐防具に剣術を付けた装備をランス装備として扱っていくつもりです。

これからの状況次第でランス秘伝作成を再開する可能性は十分ありますので、
事の成り行きを見守っていこうと思います。

もう1つの選択肢は、片手剣秘伝のルベライトの作成に着手するというものです。
私が所持している片手剣秘伝は、5部位ともガーネットとなります。

私が片手剣秘伝作成をしていた頃はルベライトが存在しておりませんでしたので
仕方がなかったのですが、結論から言うとガーネットとルベライトの混合の方が良いです。

そういう訳で、ルベライトFXの2部位分の片手剣魂・序と中を集めるという事も
考えたのですが、私はガーネットの強化を行っておりません。

理想形は「ガネ3ルベ2」ですが、まずガーネットを3部位強化する事が先だろうと判断しました。
ガーネットを3部位強化できましたら、ルベライト2部位の作成に着手するかもしれません。

他にも候補はありましたが、最終的に私が選んだのは、ハンマーです。
つまり、白秘伝のエメラルドは所持しておりますから、紅秘伝のジェイドを目指す事になります。

エメラルドは既に所持しているという事で、ジェイドを作成しても中途半端にはなりません。
やはり秘伝の真価を発揮するには、紅白揃える事が一番ですしね。

パールFXを作成する前はジェイドを作成するつもりが無かったのですが、
状況はめまぐるしく変わるという事で、心変わりしてしまいましたw

エメラルド26
エメラルド25

そういう訳で、コツコツとではありますが、ハンマー魂を集めるようにしております。
ハンマー魂集めは優先順位としては低いので、中々集まらないですけどね。

今では「いたわり+2」がありますので、ハンマーでも
ギルド優先依頼に気軽に参加できるようになったのは嬉しいです。

いたわり+2を付けておけば周りに迷惑をかけませんし、麻痺剣乱打で
麻痺を取りやすいですから、PTに貢献できる事でしょう。

せっかく作成したエメラルドの使用頻度が高まるのも、非常に嬉しいです (*^-゚)
秘伝防具作成の2週目に突入すると、秘伝防具で参加する事が普通になってきます。

「秘伝防具を作成するために、秘伝防具で参加する」という状況は、言葉や文字で
表すと奇妙な感じがしますが、今のMHFにおいては珍しくはありません。

エメラルドの欠点を挙げるとすると、風圧が付けづらいという点であります (つд⊂)
龍風圧無効が標準で付いてくるスピネルが羨ましくなりますね。

「いたわり+2」「麻痺剣+3」「龍風圧無効」の3つを付けるのは無理ではないのですが、
剛種覇種ではなくても風圧が必要な相手と戦う場合は、素直に覇種・天嵐防具を使用します。

さて、2月6日に謎の覇種が実装されますので、また新たな覇種武器が追加されるでしょう。
そしてハンマーも追加されると思いますが、どのハンマーが強化されるのかが気になります。

それに関して、4Gamer.netでF5の直前に公開されたインタビューにて、
宮下さんがこんな事を仰っておりました。

『基本的には、今ある天嵐武器はすべて、覇種武器へと強化できます。』

今現在、存在している天嵐ハンマーは炎王獄鎚【炎岳】と怒髪獄大鎚【莫浪】で、
炎王獄鎚【炎岳】は覇種テオ素材で覇種武器へと強化できる事が決定済みです。

という事は、謎の覇種の素材を使って怒髪獄大鎚【莫浪】を
覇種武器に強化できる可能性が高いという事になります。

宮下さんは「基本的には」と仰っているので、絶対に怒髪獄大鎚【莫浪】は
覇種武器へと強化できるというわけではないのかもしれません。

そもそも天嵐武器の怒髪獄大鎚【莫浪】の時点で強すぎましたから、
バランスを取るために、他のハンマーを天嵐・覇種武器化する可能性だってあるわけです。

個人的には、強い龍ハンマーが欲しいという事でネブララピス、もしくはドドンガ・ハヴォック
以外のリーチ長ハンマーが欲しいという事で天狼槌【景雲】が強化されてほしいです。

ただ、宮下さんのお言葉を信じるのなら、怒髪獄大鎚【莫浪】が
覇種武器へと強化できると考えるのが妥当だと思います。

仮に怒髪獄大鎚【莫浪】(攻撃1352・水540・会心25%)が強化されるとしたら、
「攻撃1404・水650・会心25%・スロット0」という性能になるでしょうか。

怒髪獄大鎚【莫浪】は今の段階でも強いので、それほど上げ幅は少ないような気はします。
もしくは、思い切って会心35%まで上げてしまうとか? Σ(・ω・ノ)ノ

答えはすぐに分かるはずですので、楽しみにしておきます。
ハンマーに限らず、私達を驚かせるような覇種武具が追加されると良いですね (⌒o⌒)

※追記
グレン双・グレンハンマー・キリン笛・ガロンヘビィが強化されるそうです

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

こんにちは~。
独特の表現が好きで(心地よく?)、ほぼ毎日楽しく拝見しています(笑)
パールの完成、おめでとうございます(^.^)
でも完成したのに封印なんて、なんか本末転倒な感じがしますね(笑)
他のブロガーさんも似たような傾向にあると思いますが、秘伝作成に振り回されて少し可哀想に感じます。
色々な武器種をやることによる新たな楽しみもあるとは思いますが、それ以上に作業感が強く感じられました。
将来G秘伝なるものが予定されていますが、終わりのない紙集めがいつまで続くのやら(笑)
駄文失礼しました、これからも頑張って下さい、応援してます。

>名無しさん
応援していただきまして、ありがとうございます。
「秘伝作成に振り回されて少し可哀想」とありますが、
そういった面もある一方、結局自分の意思で進めている事ですので、
他のブロガーさんの心のうちは分かりませんが、
当事者の私からすると、特にそうは感じておりません。
何だかんだ言いまして、楽しんでいるかなというのが素直な気持ちです。

ただ、名無しさんの仰っている事はまさしく正論で一般的だと思いますので、
こうした声を拾いつつ、MHFGでは改善していただきたいですね。
色々な武器を使っていけるような環境づくりを期待したいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。