スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お鍋、2倍キャンペーンはまだですか? マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆ チンチン

私は狩猟笛の秘伝防具作成を目指して、以前からコツコツと狩猟笛魂を集めておりました。
秘伝防具を作成していると、とりあえずレベル1でも良いのでFXを一式作りたくなりますよね。

魂集めを頑張ったかいがあり、狩猟笛魂をある程度集める事ができたのですが、
早く狩猟笛秘伝を着てみたかったので、ここで私はとある方法を用いる事にしました。

今までは何回かしかお世話にならなかったグーク鍋を、
今回は本格的にガッツリと利用してみる事にしたのです。

狩猟笛魂・天は必要数揃っていましたが、レベル1FXを一式作成するのに必要な序・中・極が
足りませんでしたので、余っているHC素材をたくさん煮込み、狩猟笛魂に変換してみました。

今回、グーク鍋を利用した回数は、なんと81回となります Σ(・ω・ノ)ノ
81回、つまり81個のHC素材(同一ではない)を、一気に煮込んでしまった事になります。

長くHCクエへ行っていますと、一部のHC素材が30個以上も集まる事があり、
そんなに在庫があるのなら煮込んでしまっても問題ないだろうという判断から行ってみました。

クエへ行って魂を集めるよりも、グーク鍋で魂に変換した方が早く集まりますね。
とは言いましても、81回も連続でグーク鍋を利用しましたので、時間はそこそこかかっていました。

パール1
グークのお守りを持った状態でグーク鍋を利用すると、稀に貰える個数が増えるという話は
聞いていたのですが、今回初めてグークのお守り効果を体験する事ができました ヽ(▽`)ノ

この時は「溶岩竜の刃ビレ」を煮込んでいたのですが、普段であれば貰える魂は5枚のところを、
ご覧のように2倍の10枚にまで増えております。

このように、グーク鍋を利用する時にグークのお守りの効果が発動すると物凄く嬉しいのですが、
残念ながら発動確率は相当低いと思われます。

今までグーク鍋を利用してきて、一度もお守り効果が発動した事がなかったですし、
今回初めて発動したものの、81回も利用して発動したのはたったの3回だけです。

しかも悔しい事に、発動した3回の内の1回は、大猪の猛牙を煮込んだ時でした (ノ∀`)アチャー
大猪の猛牙を煮込んでも魂・中が1枚しか手に入りませんので、1枚が2枚になるだけですw

本当は4~5枚の魂が手に入るHC素材を煮込んだ時に発動して欲しかったですが、
贅沢は言っていられませんね。

「発動したらラッキー」程度の軽い気持ちでいた方が良さそうです。
そういう訳で、低確率ではありますが、一応グークのお守りを持って煮込んだ方が良いでしょう。

パール2
こうして、狩猟笛の秘伝を5部位FXにする分の魂が集まりましたので、
一気に生産・強化を行ってみました。

ちなみにSSでもお分かりのとおり、425枚も必要な狩猟笛魂・天は、
既に全て揃ってしまっております。

つまり、狩猟笛秘伝防具の強化に必要なのは、狩猟笛魂・極のみという事になります。
さて、狩猟笛秘伝防具はパールとアゲートの2種類ありますが、私はパール一式を選択しました。

パール3
こちらがパールの外観となりますが、相当個性的なデザインであります (´ω`*)
パールの外観については、後日別記事として取り上げさせていただく予定です。

現時点では全ての部位がレベル1ではあるのですが、それでもパールFX一式で
揃えておりますので、狩猟笛秘伝スキルを使用する事ができます。

狩猟笛秘伝FX5部位ですと「狩猟笛技【奏帝】・ダメージ回復速度+2・広域化+2・笛吹き名人
・麻痺剣+3」が発動しますが、一番の特徴は何と言っても狩猟笛技【奏帝】でしょう。

狩猟笛技【奏帝】の効果 ※FreeDomの小部屋様より 
①超高級耳栓が発動
②狩猟笛の攻撃力が1.2倍に上がり、攻撃がはじかれなくなる。
③演奏の効果が確定するタイミングが早くなる(60F→40F)


①と②の効果は他の秘伝スキルと同様ですが、③は狩猟笛独特の効果です。
③の効果ですが、狩猟笛を扱う上でとにかく素晴らしい効果と言えます。

パール4
奏帝ですと非秘伝よりも早く旋律効果を発動させる事ができますが、
実際に体験してみて、その早さに驚いてしまいました (*゚O゚)

奏帝の旋律の早さに慣れてしまうと、非秘伝の旋律の遅さには戻れなくなるような気がします。
実際に奏帝を体験してみると、それくらい違いを感じる事ができるはずです。

最近のクエ、特にギルド優先依頼ではクエがすぐに終わってしまう事が多いです。
また、キケン大好きの影響で、すぐに戦闘が開始される事も多くなっております。

こうした時、奏帝ですと旋律を早く吹き終える事ができますから、
自身も迅速に戦闘に参加する事ができる所が嬉しいですね。

そして覇種のような手ごわい相手と戦う際、奏帝ですと
「旋律維持・味方の回復」も行いやすいでしょう。

パール5
奏帝以外のスキルに関して、個人的には麻痺剣+3が付く所が嬉しいです。
旋律で味方を強化しつつ、麻痺を取る事ができると、戦闘に相当貢献できる事でしょう。

笛吹き名人はスロットを1個使えば簡単に付くスキルですので、秘伝スキルの1つとして
組み込まれるのは勿体無い気もしますが、不必要なスキルを付けられるよりは良いですね。

広域+2は、怪力の種で味方の攻撃力を上げるのに使えるでしょう。
また、覇種で回復役を担う場合、広域+2は回復薬で味方を回復させるのに役立ちます。

ダメージ回復速度+2は、完全にハズレスキルですね (´Д` )
それでも、パール装備は他の秘伝防具よりも比較的組みやすいと私は思います。

狩猟笛・紅秘伝のアゲートの作成は全く考えておりませんが、
パールFXは最後まで強化するつもりです。

奏帝の早吹き効果のおかげで、非秘伝の時よりもクエに参加しやすくなったとは思いますから、
これからパールFXのフル強化を目指して頑張っていきます。

今後登場する覇種に対してパールで行くという選択肢が私に与えられたわけですが、
先ほども申した通り、狩猟笛魂・天は全て揃ってしまっているのですよね~ \(* ̄□\)

レベル1のパールFXを5部位作成するのに、とりあえず極550枚・天50枚を集めておくつもり
だったのですが、先日配信された導きキリンのおかげで、450枚にまで天が増えました。

その時お世話になったPTがあまりにも快適すぎて、そこでパール分の425枚+覇種武器分の
25枚を集めてしまったというわけです(もちろん、キリン配信前にも天はありました)。

そしてアゲートは作成するつもりがありませんので、覇種に対してパールで行っても、
無駄とまでは言いませんが、余分に狩猟笛魂・天が集まってしまう事になります。

その辺は割り切って考えるしかなく、それよりも、今後登場してくる覇種に対して
火力役だけではなく、回復役として参加するという選択肢が増えた事が大事と言えるでしょう。

こうしてパールFXを作成する事ができたわけですが、
もう狩猟笛魂・序と中を集める必要がなくなりました。

そうなると、今後下位と上位のHCクエへは何の武器で行くのかという事が
問題になってきますが、それにつきましては後日書かせていただきます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。