スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔が2つで不気味さが2倍に!? (´・ω・人・ω・`)

昨日のメンテ明けから、遂にHCゴゴモアが解禁となりました。
HCゴゴモア素材を使用して作成する武器で欲しい物がありましたから、待ち遠しかったです。

HCゴゴモアには下位・上位・剛種の3種類ありますが、とりあえず下位から挑戦してみました。
HC下位ゴゴモアを体験してみて感じた事ですが、「弱い」の一言に尽きますw

ゴゴモア特異個体1
それもそのはずで、HC下位ゴゴモアはSR3から受注できるという
敷居の低いモンスターですから、弱いのは当然とも言えます。

最初の3戦くらいは本気装備でソロプレイ(ラスタ・フォスタ付き)をしていたのですが、0ラスタ
討伐間違いなしというほどの弱さでしたので、途中から剥ぎ取り名人を付けてしまいました。

ゴゴモア特異個体2
頭・胴・腰をビストロRに、腕と脚をオディバFXにすれば、剥ぎ取り名人でありながら
スキルワンランクアップ効果込みで、そこそこ立派なスキルを付ける事ができます。

このような適当な装備でも、0ラスタでソロ討伐ができてしまいますので、
HC下位ゴゴモアに関しては剥ぎ取り名人を付けていくべきです。

PTを組んでしまうと、周りの目を気にするかもしれないですが、
はっきり言いましてPTを組むまでもありません。

また、自由区の募集においては4人集まらないと出発しない風潮にあるように感じますが、
人が集まるまで待つのは時間が勿体無いので、試しにソロで挑戦してみて下さい ε=ε=(* ̄ー)

ゴゴモア特異個体3
剥ぎ取り名人のお陰からか、あまり長い時間を費やさなくても、
「跳緋獣の緋毛」をあっさりと4つも剥ぎ取る事ができました(最後に2つ剥ぎ取れました)。

跳緋獣の緋毛は3つ必要で、剥ぎ取り2%の素材を3つ集めるのは物凄く大変だろうと
覚悟しておりましたが、思っていたよりも断然早く終える事ができたのでホッとしております。

さて、跳緋獣の緋毛を3つ集めた理由ですが、ランスを強化したかったからであります。
そのランスとは、グレンゼブルのランス・怒髪獄閃槍【文月】です ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

グレンゼブルランス6
今までグレンランスは怒髪閃槍【皐月】までしか強化できませんでしたが、跳緋獣の緋毛が
実装された事により、天嵐武器の怒髪獄閃槍【水無月】へ強化できるようになりました。

そして更に、覇種武器の怒髪獄閃槍【文月】にまで強化する事ができます。
文月を作成するために、覇種パリアを狩って呑竜の爛石を50個確保しておいた人は多いでしょう。

怒髪獄閃槍【文月】は「攻撃644・水480・会心40・リーチ長」という性能で、
物凄く強いランスと言えます。

「高い攻撃力・高い会心率・扱いやすさ抜群のリーチ長」の三拍子揃っていますしね。
また、斬れ味ゲージも中々優秀です。

匠を付けなくても白ゲージがそこそこ長いので、匠無しの秘伝防具でも扱えます。
匠を付けると白ゲージが物凄く長くなりますので、これなら業物は必要ないでしょう。

標準で紫ゲージがあれば文句無しだったのですが、それは高望みしすぎではありますね^^:
文月で残念な点を挙げるとすると、スロットが空いていないという所でしょう。

せめて、スロットは1つくらい空いてくれていれば嬉しかったのですが (つд⊂)
ただ、スロット無しという欠点を補うほどの強さを秘めておりますので仕方がありません。

ちなみに、弩岩獄槍【闇雲突】とネブラダ・ライリスに続いて、
文月はランスとしては3本目の覇種武器となります。

闇雲突はリーチ中・ライリスはリーチ極長でしたから、リーチ長の覇種ランスとしては初となります。
私にとって、ランスはリーチ長が一番扱いやすいので、これからは文月の出番が多くなるでしょう。

せっかく文月を作成したのですから、クエで使ってみたくなります。
そこで、昨日から配信されております「赤影のなわばり」へ行ってみる事にしました。

なわばり1
闇雲突もライリスも強いランスでありますが、やはり
リーチ長である文月の方が扱いやすいとは感じました。

もちろん、相手や状況によって最適なリーチや有効な属性は変わってきますので、
その辺は上手に使い分けていきましょう。

なわばり2
さて、年末年始恒例の「なわばりクエ」ですが、今回は「フルフル奇種3頭」です。
今の所、1回しか挑戦していないのですが、この時は乱戦になってしまいました。

上のSSは2頭のフルフル奇種が丁度重なった場面ですが、
新種のモンスターに見えなくもないですね Σ(・ω・ノ)ノ

1つの体に2つの頭が存在しているように見え、ただでさえ気持ちの悪い(?)モンスターが、
もっと不気味に見えてしまいます (ノ∀`)

シーズン3.0の時、暗闇の中に潜むアクラ・ヴァシムのシルエットを見て、
「眼が4つあるから双頭竜ではないか」と噂されていたのを思い出します。

アクラヴァシム14
今では上のシルエットの真相が分かってしまっていますが、この時はアクラの姿が
公開されておりませんでしたので、4つの眼の意味が分からなかったのです。

さすがに、今後も双頭のモンスターが実装される事は無いと思いますけどねw
双頭のモンスターが実装されてしまうと、一気にファンタジーの世界になってしまうでしょう。

なわばり3
このクエで在庫が少ない古龍種の髄が出たのは嬉しかったですが、今は古龍種素材よりも
武器魂やHC素材の方が欲しいので、積極的になわばりへ行く事は無いと思います。

以前は、なわばりが配信されると嬉しく感じていたものですが、時代は変わってしまいました。
それでも、古龍種素材が足りないという方にとっては、ありがたいクエだと思います。

話が途中から逸れてしまいましたが、ランスを扱うのであれば文月は作った方が良いでしょう。
また、年明けには覇種ドラが実装され、ドラランスも強化できますので、更にランスは充実します。

今現在、ランスの秘伝防具作成は休止しておりますが、いずれは再開しようと思っておりますので、
その時に文月やドラランスが大いに活躍してくれる事でしょう。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

文月のゲージ

実際秘伝で持つと白ゲ40は少し心もとないのでもう少し欲しかったのが本音ですね。
考え方を変えれば大秘伝作成のやる気につながるのかな?w

>elさん
文月は匠なしですと、よほどの短期戦ではない限り、
どこかで研ぐ必要があるでしょうね^^;
ただ、ライリスのゲージの酷さと比べたら、
文月のゲージは相当良いと感じてしまいそうですw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。