スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエ後は飛ばし合いに!? #○`ε´)=○)゚O゚)☆グハッ

秘伝防具を作成する上で一番大変なのは、間違いなく魂・極集めとなるでしょう。
フル強化する場合、極の要求数は序・中・天と比べると多いですしね^^;

それでもギルド優先依頼や秘伝コースの実装により、以前よりは断然楽にはなりました。
また、効率的な極集めの方法も様々開発されております。

そして本日は、ハンマーの極集めとしてお勧めの戦法をご紹介致します。
その気になる相手ですが、グラビモス変種となります。

グラ変種は優先依頼の対象にもなっており、遠距離武器での募集が物凄く多い事で有名です。
私もヘビィボウガンの極集めにおいて、グラ変種には物凄くお世話になりました。

グラ変種が優先依頼の日は遠距離募集ばかりが目立ちますが、
実はハンマーの極集めで有効な相手でもあるのです。

どのような構成かと言いますと、「麻痺剣ハンマー2・麻痺剣火力2」となります。
ハンマーの数は多い方が安心感は増しますので、「ハンマー2以上」という感じになるでしょう。

私は以前からこの戦法に興味を持っており、秘伝コース無料期間中の11月26日は
グラ変種が優先依頼の日でしたので、この戦法の募集に参加させていただきました。

ギルド優先依頼グラビモス1
この時は太刀の魂集めをしており、私は麻痺剣太刀で参加させていただいたのですが、
この戦法ですとあっという間に終わりますので、物凄く快適に極集めをさせていただきました。

そして、昨日の優先依頼もグラ変種でしたね。
今はハンマー秘伝のエメラルドの強化も行っておりますので、私にとってはチャンスでした。

そして運良くこの戦法の募集を見かけましたので、
今度はハンマーで参加させていただいております。

それでは、私が体験させていただいた戦法をご紹介致します。
まず、ハンマーで参加するのなら、いたわり+2は欲しいですね。

本当はエメラルドで行きたいのですが、空きスロットの関係でいたわり+2を
付けるのが難しいため、今回は覇種・天嵐防具で装備を組んでみました。

これは変種クエという事で、覇種・天嵐防具よりも秘伝防具の方が強いですから、
他の人にいたわりが付いていれば、いたわり無しの秘伝防具でも良さそうな気はします。

今回私が付けたスキルですが(ワンランクアップ効果後)、「攻撃特大・見切り4・
火事場2・匠・いたわり2・超高級耳栓・龍風圧無効・麻痺剣3・集中2・早食い」です。

早食いは、無くても全く問題はありません。
龍風圧無効も、無くても大きな問題にはならないでしょう(あった方が安心ではあります)。

そして、ある意味一番大事なのかもしれないのが、「キケン大好き」です。
キケン大好きの重要性は、このクエに限らない話ではありますね。

さて、進め方ですが、細かい所は貼り主によって若干変わってくるかもしれませんので、
とりあえず私が体験した進め方をご紹介致します。

ギルド優先依頼グラビモス2
まずキケン大好きが発動して、全員がグラエリアからスタートしたと想定しますが、
罠役の人以外は溶岩の上で麻痺剣晶を装着しましょう。

火事場発動を狙いますので、クーラードリンクを飲まず、
溶岩で体力を半分近くにまで減らします(出発前の弁当は無し)。

罠役の人は閃光玉を投げ、落とし穴で落とします。
ちなみに、私がお世話になった貼り主の方は、2回穴を置く流れで進めておりました。

ギルド優先依頼グラビモス3
グラが穴に落ちましたら、麻痺剣乱打で腹を攻撃しましょう(落ちる前に攻撃してもOK)。
構成にもよりますが、おそらく1つ目の穴では麻痺しない事が多いと思います。

そうしますとグラが穴から抜け出ますから、罠役の人が2つ目の穴を設置します。
グラは空へ飛び上がって抜け出ますが、着地すると同時に2つ目の穴に落ちるというわけです。

穴を2つ駆使すれば麻痺させる事ができるはずです。
注意点としましては、着地してから穴に落ちる前に麻痺させない事です。

「着地→穴→麻痺」が理想的な流れで、「着地→麻痺→穴」ですと後々面倒になりますので、
心配なら1つ目の穴から抜け出た時に一度乱打を止めた方が良いでしょう。

穴から抜け出た後に乱打を一度止め、グラが空に飛び上がっている間に再度力を溜めて、
2つ目の穴に落ちた後に乱打を再開すると確実です(構成次第で変わるので調整して下さい)。

ギルド優先依頼グラビモス4
麻痺しましたら、ハンマーは頭へ移動し、頭を殴ります。
ハンマーが2人いればスタンを取る事ができます。

スタンした後は、再び腹に乱打をします。
そして2回目の麻痺を取る事ができ、遅くとも麻痺明けには討伐を果たす事ができるでしょう。

流れを簡単にまとめますと、「閃光→穴→穴→麻痺→スタン→麻痺→討伐」です。
武器の構成や貼り主のやり方によっては、穴は1つしか使用しない場合もあるようです。

片手剣のように、迅速に麻痺を取る事ができる武器種が混じっていれば、1穴で済むとは思います。
この戦法ですとハンマーが集まりやすいので、そうなりますと2穴の方が安定はしそうです。

ちなみに、火事場が発動していれば、スタン明けに討伐できる事もあります。
麻痺剣晶装着を溶岩の上で行い、クーラーを飲まずにいれば、自然と火事場は発動します。

ただ、タイムアタックをしているわけではないのですから、
火事場は必須とまではいかないと私は思います。

火事場を発動していなくてもあっという間に討伐できるのですから、
火事場の有無に関しては貼り主に確認して下さい(もちろん、あった方が良いです)。

キケン大好きが発動し、火事場を発動している人が多かった場合は
(罠役の人は火事場発動は無理です)、0ラスタが出る事もありました。

火事場が無くても0ラスタに近い1ラスタで終わりますので、お勧めの戦法です。
ちなみにキケン大好きが発動しなかった場合ですが、この時は一旦エリア3に集合しておりました。

一人だけグラエリアからスタートする場合もありますが、
その時は迅速にエリア3へ移動する事になっておりました。

この辺は貼り主によって変わってくるかもしれませんが、
足並みを揃えた方が安定はすると思います。

ギルド優先依頼グラビモス5
いたわりのおかげで、ハンマーも重なり合いながら攻撃できるようになりましたが、
メインターゲット達成直後に、いたわり効果が切れるのですよね~ Σ(・ω・ノ)ノ

この戦法ですと、腹での乱打でフィニッシュとなりますが、
高確率で味方を吹っ飛ばす、もしくは吹っ飛ばされますw

吹っ飛ばされると仰向けに倒れますから、パンツが見えてしまいますね (//∇//)
さて、この戦法ですが、もっともっと流行って欲しいと私は思っております。

ハンマーの魂集めとして優れているのはもちろんの事、ハンマーは最低でも2人いれば成立します
ので、他の武器が参加できる余地がある所も嬉しいです(もちろん麻痺剣は付けましょう)。

しかも、グラ変種は4回も剥ぎ取る事ができるのでHC素材も手に入りやすいですし、
鎧竜の灼殻は、グーク鍋で煮込めば極が5枚も手に入るという換金率(?)の良さも光ります。

youtubeにて「HCグラビモス変種 麻痺剣・鎚2適当2」と検索をすると参考動画が
見つかると思いますので、ご興味がある方は一度ご覧になってみてください。

それにしても、こうした戦法を開発する方々は凄いですね~
私は真似をさせていただくだけですが、大いに感謝致しております (人´∀`*)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

ご一緒させて頂いた1/3です
一旦エリア3に出るのは安定してよかったですね~
使用アイテムは結晶のみで本当に思考停止
機会ありましたらまたお願いします

>名無しさん
先日はお世話になりましたm(_ _)m
おかげさまで、エメラルドのスロットを1個空ける事ができました。
あの戦法ですが、もっと流行って欲しいですね。
エメラルドの強化は引き続きコツコツと進めていこうと思っておりますので、
またお会いする事がありましたら、よろしくお願いいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。