スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガロンとゴゴモアは犬猿の仲!? (三・o・)三☆三(`ε´三)

私は呑竜の爛石を使用する武器をいくつも作成致しましたが、今日ご紹介したいのは
オルガロン大剣の天狼極剣【銀月】です (。´∀`)つ

オルガロン大剣2

天狼極剣【銀月】は「攻撃1344・氷770・会心率30%・スロット1」という性能で、
大剣としては物凄く強い武器となります。

銀月の攻撃力は1344という事で、一見するとオディバ大剣の弩岩獄大剣【重何断】
(攻撃力1440)よりも劣るように感じますが、実は銀月の方が強い場合が多いです。

会心率30%という値は伊達ではなく、氷が効く相手に対してはもちろんの事、
氷が効かない相手に対しても、与えるダメージは重何断よりも上回る事が多い大剣であります。

最初に剛種オルガロン大剣として天狼大剣【月讀】が実装された頃、匠を付けても
青ゲージしかないというのは何かの間違いではないかと感じていたのが懐かしいです。

月讀があまりにも使えないため、一度性能が上方修正されましたが、同じ氷大剣として
フォルテペルフェットが存在していたため、それでも評価は変わらずでしたね。

そんな不遇な大剣だったのが、天嵐武器の天狼極剣【月蝕】へ強化できるようになり、
そこで紫ゲージが付いた事で、一線で活躍できる大剣となったという歴史があります。

そして更に覇種武器として銀月へと強化できるようになり、最強クラスの大剣へと
のし上がりましたから、大出世と言っても過言ではないでしょう。

オルガロン大剣3

この大剣のデザインですが、オルガロンらしくて私は結構好きです (・∀・ )
鎌を連想させるような大きな牙(?)が特徴的で、斬る際の引っかく感じが面白いです。

先ほども申した通り、氷が効かない相手に対しても絶大な威力を発揮しますので、
大剣がお好きな方であれば作っておいた方が良いでしょう。

オルガロン大剣4

先日配信されていた勝ち組クエで、私は殆どソロで戦っていたのですが、
銀月に睡眠剣+3を付けて相手を眠らせ、火事場溜め4を喰らわせる戦法をとっておりました。

私は大剣の秘伝防具を作成する予定がありませんので、HCクエで大剣を使用する機会が殆ど
無いのが残念ではありますが、こうした非HCクエでは積極的に銀月を使用してみたいと思います。

さて、銀月が優れた大剣であるのは疑いようもないのですが、それでは先ほども
話題に上がった重何断が必要無くなるのかと問われましたら、そうではありません。

オルガロン大剣5

単純に火力だけを評価しますと、銀月の方が強い場合が多いのは事実です。
氷が少しでも効くのなら、火力差はもっと広がるでしょう。

ただ、上の比較SSをご覧いただくとお分かりのとおり、
斬れ味ゲージに関しては重何断の方が圧倒的に優れております。

銀月は匠を付けてようやく紫ゲージが発生しますが、
重何断は匠無しでも紫ゲージがある所は嬉しいですね。

匠が付かない大剣秘伝防具の場合でも、重何断ですと何も問題なく扱う事ができます。
また、非秘伝防具の場合でも、匠の代わりに他のスキルを充実させるという事もできますね。

そしてスロット数ですが、銀月が1個、重何断が2個という事で、
こちらも重何断に軍配が上がります。

更に餓狼を発動して戦えるのであれば、重何断の方が良いでしょう。
(例)餓狼で50%+見切り4で40%+斬れ味補正で10%=会心率100%

このような感じで、状況によって銀月と重何断の優劣が入れ替わるため、
大剣を頻繁に扱うのであれば、どちらも作成した方が良いと私は思います。

「どちらか一方を作ってしまえば、他の武器は作る必要がない」という状況になるよりも、
銀月と重何断の様に選択の余地がある状況の方が面白いと私は考えております。

そういえば、昨日から特異個体ゴゴモアが登場しましたね。
まだHCにはできませんが、楽しみにしていた方も多くいらっしゃると思います。

ゴゴモアには氷が多少効きますし、大剣カウンターが物凄く有効ですので、
HCゴゴモアでは銀月が活躍してくれる事でしょう。

ただ、私はまだ2回しか特異個体ゴゴモアへ行っておりませんので結論付けるのは
早いのですが、カウンターチャンスは通常のゴゴモアよりも少ないように感じました。

上位でも様々な攻撃が追加されておりましたし、HC剛種ゴゴモアでは
更に新技を見せてくるでしょうから、一筋縄ではいかない相手なのかもしれません。

特異個体ゴゴモアは昨日実装されたばかりで不明な点も多いですし、新技もカウンターで
撃墜できるかもしれませんから、これから色々と試してみたいと思います。

今後登場する覇種大剣用の大剣魂・天も集めねばなりませんので、カウンターが
できるのであれば、HC剛種ゴゴモアは銀月で戦ってみるつもりです。

HCゴゴモアが実装される事で作成できるようになる武器はいくつもありますので、
来週はHCゴゴモア狩りで忙しくなりそうです。

これに関して釈然としない事がありまして、ヤマツカミハンマーで「跳緋獣の猛毛」を、
グレンランスでは「跳緋獣の緋毛」を何故か3個ずつ必要になるのですよね~

今まで実装されてきた覇種・天嵐・HC武器において、
同一のHC素材を3個も要求してくる武器は1つも無かったと記憶しております。

おそらく、跳緋獣の緋毛と跳緋獣の猛毛は下位と上位のHCゴゴモアから
手に入る素材だと予想されますので、狩ること自体は難しくないとは思います。

それでも、HC素材を3個ずつ集めるのはかなり面倒になりそうです。
もしかしたら、さりげなくFコースへの課金を誘導しているのかもしれません (ノ∀`)

まあ、HCゴゴモアは目新しい相手という事で、楽しみながら素材を集めていくつもりです。
下位なんてSR3から受注できるのですから、あっという間に倒せそうですねw

HCゴゴモア対策として銀月が用いられる事は多いと思いますが、犬のようなオルガロンの大剣で
猿のゴゴモアと対峙するという事で、犬猿対決はどちらに軍配が上がるのかが注目されます。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。