スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力尽きると、運気が上昇? (;・∀・)

12月14~16日の3日間、天嵐への導きの第3弾が配信されておりました。
下位・上位・剛種(変種)の3種のHC素材を集めるには、良いクエでありますね。

今回の相手は「剛クシャ・剛ナズチ・剛デュラ」の3種でしたが、私は3種とも挑戦しております。
初日の剛クシャでは、「ハンマー4」の募集に参加させていただきました。

剛クシャと言えば、全員が頭を攻撃してダウンを繰り返させる戦法が有効でありますが、
いたわり+2を付けたハンマーですと、ダウンとスタンを繰り返しますので、物凄く楽です。

天嵐への導き6
私は覇種・天嵐防具を5部位使用した装備を組んで参加させていただいていたのですが、
剛種・覇種クエにおいては武器倍率が80も上昇しますので、火力が相当上がります。

また、いたわり装備を組む際に慰労珠G(いたわり5・運気3)を使用しますので、
さりげなく幸運を付ける事ができる所も嬉しいです ( ̄ー ̄)ニヤリ

これは前々回の記事でも書かせていただいたとおりですが、覇種・天嵐防具効果で
幸運が激運となりますので、天嵐への導きにおいては有効です。

ちなみに、上のSSで写っているとおり、私はキリンハンマーの
幻雷獄鎚【裂雷】(以下:裂雷)を使用しておりました。

裂雷は11月27日の記事でご紹介させていただいたハンマーですが、
実はクシャに対しては相当強いハンマーであります。

裂雷は見た目や音が素晴らしいハンマーではありましたが、今まで
中々出番が回ってこなかったので、今回大いに活用できた事を嬉しく思います。

最初にお世話になったPTでは全員が裂雷を使用しており、とても驚いてしまいました。
このハンマー(裂雷・招雷・雷電)が実装されて以来、4つ集まるのは初めてだったと思います。

このハンマーは武器をしまう時に音を発しますが、討伐後、
4人が一斉に武器を収める時に「ポコポンポン」が4回も聞けるのは笑えますw

そして2日目の剛ナズチへは、ガンランスのダンディ・ダンディで挑戦しております。
前回の記事でも書かせていただいたとおり、非秘伝でも胸を張って参加できる所が嬉しいですね。

天嵐への導き7
ナズチの左側に回って連撃砲を当てるだけで、あっという間に討伐できてしまいます。
キケン大好きが発動していれば、0ラスタ間違いなしのクエでしたねw

ちなみに、ホストの人は闇雲に連撃砲を当てるのではなく、なるべく
ナズチがダウンから起き上がるタイミングを狙って連撃砲を放ちましょう。

そうすれば、ダウンループへと繋げる事ができます。
いたわり+2のおかげで、他の人に気を使う必要がないですから、非常にやりやすかったです。

剛ナズチは優先依頼の対象から外れておりますので、普段はあまり行く機会が無いのですが、
今回たくさん行く事が出来て良かったと思っております。

天嵐への導き8
2時間半程度連戦しましたが、「斑皮×14・幻皮×8・虹皮×3(内、剥ぎ2)」
という結果で、かなり偏ってしまいました Σ(・ω・ノ)ノ

贅沢を言わせていただくと、虹皮はもう少し欲しかった所ではありますが、それでも
斑皮と幻皮の在庫は相当増えましたので、この二つに関しては、今後困る事は無さそうです。

そして3日目の剛デュラですが、今回の導きの中では一番時間をかけておりました。
昨日の午後から、4時間半近くもぶっ通しで続けていたと思います。

私は太刀秘伝のスピネルの強化を全て終えて、更にクォーツの分は
太刀魂・天以外を全て集め終わったという事を以前お伝えいたしました。

つまり、紅白太刀秘伝を完成させるためには太刀魂・天が必要だったのですが、
「これは丁度良い」という事で、太刀魂・天集めも兼ねて、太刀で参加させていただきました。

様々な武器で構成されたPTとなり、ある程度討伐時間が長引くのであれば、
猛毒剣+3を付けて毒状態を狙うというのは有効な手段ではあります。

しかし、スピネル&殻王獄刀【玉鋼】×4という構成であれば、2~3ラスタで
終わりますので、その構成でしたら猛毒剣よりも麻痺剣の方が良いですね。

天嵐への導き9
剛デュラに対して毒は物凄く有効ではあるのですが(2分間で1440ダメージ)、
順調にいけば戦闘時間は2分もかけずに討伐する事ができます。

そのため、麻痺剣+3を付けて麻痺状態にし、麻痺中に一気に体力を削った方が良いでしょう。
そういうわけで、私は「刀神・麻痺剣・玉鋼」の募集に参加させていただいておりました。

ただ、麻痺剣と猛毒剣のスキルを分担して付けるという作戦でも良いとは個人的には思います。
その辺は貼り主の裁量に任せましょう。

天嵐への導き10
HCデュラは戦っていて非常に楽しいので、飽きずに続ける事ができましたが、
成果は「冷殻×11・凍殻×5・氷殻×6(内、剥ぎ3)」となっております。

凍殻の在庫が少なかったため、そちらが本命だったのですが、中々思い通りにはなりませんね^^;
1~2%の確率ですので仕方ないのですが、1%の討伐の証がやたらと複数出た印象があります。

天嵐への導き12
また、今回に限った話ではないのですが、うっかり死んでしまった時は、
報酬が良い場合が多いような気がしました (;´▽`A

こうして導きクエへたくさん行く事ができ、HC素材もそれなりに潤っております。
年末には再び天嵐への導きが配信されるそうですので、楽しみにしておきましょう。

余談ですが、今回の導きデュラにおいて、グークアイテムの迷子玉を使ってみました。
迷子玉ですが、使い方によっては相当役に立つアイテムであります。

迷子玉を使用すると、ランダムでエリアを移動する事になるのですが、デュラのように
BCスタートで固定されているクエにおいては、戦闘復帰玉と同様の効果があります。

天嵐への導き11
クエがスタートしたら、その場から動かずに麻痺剣晶を装着し、瞬歩の実を飲みます。
そして他の人がエリア1に入るタイミングで迷子玉を使ってみると、エリア1へワープするのです。

降り立つ位置はエリア2の入り口にそこそこ近いですし、既に麻痺剣晶を装着しているので、
マラソンにおいてはトップを獲得できますw

少し試してみたかっただけですので、途中からは普通に走り出しましたけどね。
また、太刀4の場合、なるべく4人同時にデュラエリアへ入った方が良いです。

4人がほぼ同時にデュラエリアへ入り、同時に攻撃をし始めれば、
怒り咆哮時には全員の錬気ゲージが溜まっているはずです。

迷子玉に関しては、ランダムスタートクエで遠い位置から
スタートしてしまった場合に使ってみるのも有効です。

再度配置しなおしとなりますので、普通に走って移動するよりも早くに、
モンスターのいるエリアへ辿りつく事もあります。

グークのお守りを持っている場合は秘境に飛んでしまい、
「秘境→BC→秘境」という移動を繰り返す事になりますので、ご注意下さい。

戦闘復帰玉やホルクの呼び声は勿体無くて使えないような気がしますが、迷子玉はマイガーデンへ
出入りするだけで手に入りますので、もっと流行って欲しいアイテムではあります。

※グークアイテムの入手方法は2月3日の記事を参照

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。