スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てる直前、いつもの痛がるドンちゃんに!? (≧ヘ≦ ) イタイッ

配信初日は成功率が低かった覇種パリアですが、二日間が経過して
皆さんも徐々に慣れてきているでしょうから、成功率は相当上がっている事と思います。

おかげさまで呑竜の爛石が結構集まり、新しい覇種武器を作成できるようになりましたが、
今回の覇種武器は作りたい物ばかりですので、どれから作成するか非常に迷います (。-`ω-)

色々と考えた結果、呑竜の爛石で作成できる覇種武器第一号は、ハンマーにする事に決めました。
そのハンマーとはパリアプリアのハンマー「ドドンガ・ハヴォック」です (* '-')ノ

パリアプリアハンマー5
ドドンガ・ハヴォックは「攻撃1404・水600・毒400・スロット2・リーチ長」
という性能で、覇種武器の名に恥じない素晴らしい性能であると言えます。

ドドンガ・ハヴォックの素晴らしい点の1つとして、斬れ味ゲージの良さが挙げられます。
匠を付けなくても長い白ゲージがありますので、秘伝防具でも問題なく扱えるでしょう。

また、匠を付ける事で長い紫ゲージが発生し、そこから空色ゲージにも変化しますから、
秘伝防具だけではなく、覇種・天嵐防具での運用もできます。

そして、リーチ長であるというのも大きな特徴と言えます。
サイズが大きめの相手と戦う時、リーチ長ですと攻撃が当てやすい事が多いので有効です。

武器スロットが2個ある所も、何気に嬉しいですね。
一応、単純に火力だけで判断してしまうと、これより強いハンマーは存在しております。

しかし、ドドンガ・ハヴォックにはリーチ長という他には代えられない特徴を持っておりますから、
そこに魅力を感じるのであれば、作成しておいた方が良い逸品と言って間違いないと思います。

パリアプリアハンマー6
私がハンマーを扱う際、覇種・天嵐防具とエメラルドFXを使い分けていきますが、
ドドンガ・ハヴォックは匠を付けられないエメラルドで扱えるので本当に助かります。

11月26日の記事でご紹介させていただいた真舞雷極鎚【金鵄】に
引き続き、エメラルドで扱えるハンマーが増えてくれたのは嬉しかったです (゚∀゚)

パリアプリアハンマー7
先ほど、リーチ長のメリットについて少し触れましたが、リーチ長は
サイズが大きい相手以外にも非常に有効になる事があります。

その一例として、乱打が挙げられます。
乱打の攻撃距離は案外短く、リーチ中のハンマーですと当たらない場合があります。

しかしリーチ長ですと乱打を当てやすいので、麻痺剣乱打などが有効になるでしょう。
また、ドドンガ・ハヴォックでしたら、麻痺剣を使っていても斬れ味が落ちづらいです。

さて、作成したい武器はまだまだ存在しておりますので、引き続き覇種パリアを
狩っているのですが、昨日からハンマーで挑む事が多くなっております。

覇種パリア14
今までは太刀・ガンランス・ヘビィボウガンで挑んでおりましたが、
覇種パリアに対してはハンマーで戦う時が一番楽しいです (*⌒▽⌒*)

覇種パリアはスタンしますので、その間に総攻撃をかけられるのは大きいと思います。
また、スタンプやジャンプスタンプが非常に有効なので、エメラルドとの相性は良い方です。

エメラルドですと集中+2が付きますので溜め攻撃が行いやすいですし、ハンマー秘伝の
瞬撃効果も相まって、スタンプとジャンプスタンプの威力は絶大となります。

※瞬撃:溜め攻撃を溜まった瞬間に発動すると攻撃力が1.3倍に上がる

もちろん、いたわり+2は付けていきますけどね。
この場合は味方に怯まされないようにするためというよりも、味方を吹き飛ばさないためです。

私はエメラルドFXの強化を済ませていないのですが、ドドンガ・ハヴォックには
武器スロットが2個ありますので、そちらに頼っていたわりを付けております。

パリアプリアハンマー8
自由区にてハンマーで参加させていただきましたが、
ハンマーが2人いればスタンは2回取る事が可能でした。

そういえば、ドドンガ・ハヴォックは覇種武器という事で、蒼いオーラを発しております。
ドドンガ・ハヴォックは水武器なので、蒼いオーラの方が合っているような気はしましたね^^

そして昨日から、求人区において「鈍器獣3・笛1」の募集が一気に増えました。
初日は「大銃仙3・笛1」募集が多かったのですが、今では鈍器獣募集の方が多いと思います。

私はその募集には興味があったものの、慣れていないので参加を見送っていたのですが、普通の
「秘伝・覇種防具」募集に参加させて頂きました所、運良く「ハンマー3笛1」になっております。

覇種パリア15
この戦法の面白い所は、3人でジャンプスタンプを積極的に狙っていく所ですねw
上のSSのように、3人が一緒になって舞い上がっているシーンを見ると非常に面白いです。

覇種パリアは頭判定がかなり広いので、ジャンプスタンプで攻撃すると、
大抵スタンエフェクトが発生してくれます。

7月10日の記事でも書かせていただきましたが、実はパリアに対しては
ジャンプスタンプが決まりやすいので、理にかなった戦法と言えるでしょう。

ハンマー3の構成であれば、スタンは3回取る事ができます。
スタン時ですが、私の場合は「縦3を1セット→起き上がりにジャンプスタンプ」という感じです。

覇種パリア16
こちらはジャンプスタンプの振り上げ(1ヒット目)が止めになったシーンですが、
死ぬ直前になって、「痛い!」というドンちゃんらしい表情を見せてくれましたw

この戦法は非常に楽しいですし、有効でもありますので、是非お試しになってみて下さい。
私はまだまだ被弾が多いのですが、少しずつ上達していけたらと思っております。

最後に、昨日も触れました「脱臭」の有無に関してですが、
やはり私は脱臭はそれほど重要なスキルではないと感じました。

臭い状態になる攻撃を受けた場合、ありがたい事に大抵武器が収納されるのですよね。
つまり、すぐに消臭玉を使用する事ができます。

「消臭玉→回復」という流れで、回復までに1秒程度費やしますから、それが死活問題と
お考えの人は脱臭は付けるべきでしょうが、個人的にはそうは感じませんでした。

そもそも、太刀・ハンマー・ヘビィを扱っていて、臭い状態にはあまりなりません(初日を除く)。
近接は回避性能を、ヘビィだったら脱臭よりも装填数UP等をつけた方が良いと私は思います。

※ヘビィ秘伝で脱臭を付けている人は、スキル数の問題で大抵
装填数UPか見切りが欠けているので

私の場合、回避性能が付いていないと、更に被弾回数が増えてしまうと思うのですよね^^;
回避を付けながらも多く被弾(臭い状態になる攻撃以外)するのは情けない話なのですが。

ただ、ガンランスを使用した時はついついガードしてしまい(頭上から降ってくる礫など)、
臭い状態になってばかりだった事から、ガード可武器は脱臭はあった方が良さそうです。

また、回復役を担う狩猟笛の場合、「消臭玉→回復」のタイムロスにより味方を助けられない
可能性がありますし、他の武器よりもスキル数の問題が少ないため、脱臭は付けても良いでしょう。

結局昨日と同じ結論になりますが、ガード可武器以外では、脱臭は重要ではないと思います。
ここははっきりと意見が分かれる所でありますので、あくまで個人的な意見だと捉えて下さい。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

流石ですな〜(=゚ω゚)ノ

私も脱臭は不要派です。
慣れると剣士でもガンナーでも臭いはつかないですね(@ ̄ρ ̄@)ただ、たまに気絶無効があれば少し楽かも、、、って思う事がしばしば。
剣士だとフルウィンドFX(脚のみフレイムF)で剣術付けてるのですが、勝手に付く麻痺無効の変わりに気絶無効だったらな〜なんて考えながら連戦してますε-(´∀`; )

No title

私も脱臭スキルはいりませんね。
エゾシカさんが言われていたように、その場ですぐ
使えますし、魚人さんが仰る様に慣れれば臭くもなりませんし、まあ消臭玉5個もあれば十分すぎるぐらいですから、脱臭スキル指定するほどでもないですよねー

正直ハンマーは、かなり個人の腕次第だと思いますね、KO術つけ忘れても一人で2スタン取れますし。

動きを見ていれば慣れてるハンマーと慣れてないハンマーはひと目でわかりますよねww



>魚人さん
最初は倒すのも一苦労だった覇種パリアも、
経験を積んでいくうちに、皆さんお上手になっておりますね^^
初めは脱臭を必須だとお考えの方も多かったと思いますが、
今は「脱臭の優先順位は低い」と考えが変わった方は
相当増えているのではないかと思います。

麻痺無効と言えば、PTに麻痺無効と気絶無効の旋律を吹いてくださる
狩猟笛の方がいらっしゃった時は、本当に「ありがと~ヾ(*´∀`*)ノ」
という気持ちになりますよねw

>ケネディさん
脱臭が必要ないとお感じになるという事は、
それだけ上達しているのだと思います。
私はまだまだ被弾が多いですが、それでも臭い状態になる攻撃は
ほぼ避けられるようになりましたので、上達を実感できるようになると楽しいです。

一度だけですが、私は一人で2スタンを取る事ができた時があって、
その時は驚きと喜びが交差して、変にテンションが上がってしまいましたw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。