スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃の姿に戻って!! (´;ω;`)

昨日、第3の覇種モンスターとして、遂に覇種パリアプリアがベールを脱ぎました。
F5プレビューサイトで紹介された時点で、その変貌振りが注目を集めていましたね。

今回は純粋に覇種パリアというモンスターと戦えるのと楽しみにしていたというのも
ありますし、欲しい武具も多かったので、張り切って挑戦してみました。

戦闘の地は潮島で、タイクンザムザと同じエリアに覇種パリアは存在しております。
ワクワクしながらエリアインしてみたのですが、最初の時点で驚かされてしまいました (゜ロ゜)

覇種パリア1
通常のパリアは大きいお肉を食べておりますが、覇種パリアはドスファンゴ
(ただの大きいファンゴかも)の死骸を貪っているのです (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

覇種パリア8
これらの死骸はクエ終了後にも残ったままなのですが、
合わせて6匹のドスファンゴとファンゴの死骸が確認できました。

覇種パリアですが、誤って穴に落ちてしまい、抜け出す事が出来ずに腹を減らし、
遂にはファンゴ達をも食べてしまったという設定なのかもしれません。

余談ですが、ボウガンで行った場合、このファンゴの死骸が結構邪魔ですw
弾を撃とうとして照準を合わせる時に、この死骸が視線を遮る事がありました。

さて、私は最初のうちは太刀で挑んでみたのですが、覇種パリアはとにかく強かったですね~
最初に覇種黒レイアと戦った時の事を思い出してしまうくらいの強さでありました。

覇種パリア2
薙ぎ払いブレスなど、技のレパートリーは相当多いですが、慣れてくると
どの技を仕掛けてくるかが徐々に分かってくると思います。

覇種パリア3
立ち上がって吸い込んでくる技にも驚かされました。
ハンター達を吸い込んだ後、天高くジャンプし、ゲロ(?)玉ブレスを降下してきます。

覇種パリア7
吸い込みを行ってくると、大抵覇種パリアの懐に吸い寄せられる事になるのですが、
たまたま離れていた時は、吸い寄せられずに済みました。

遠くからのSSを撮るチャンスでしたので撮ってみましたが、かなりの跳躍力を見せております。
このゲロ玉ブレスを吐いた後は攻撃チャンスですので、極力当たらないようにしましょう。

覇種パリア5
紫・青・黄・赤のバリア(?)を纏ってくる所も驚きました。
しかも、この状態で攻撃を受けると、色に応じた状態異常にさせられるので注意が必要です。

覇種パリア4
紫は毒・青は睡眠・黄は麻痺で、睡眠や麻痺状態に陥ってしまうと、相当焦りますね^^;
オディバ胴と腰で発動させる事ができる「状態異常無効」があると安心でしょう。

覇種パリア6
赤の場合、攻撃力が相当上がっていると思います。
瀕死になると赤状態になるような気がしますので、体力回復は怠らないようにしましょう。

私が最初にお世話になったPTは「ガンランス2・弓1・太刀1(私)」という
構成だったのですが、5回目の挑戦で無事に討伐を果たす事ができました ヾ(*´∀`*)ノ

失敗を繰り返しながらも、少しずつ戦い方を学んでいき、そして力を合わせて
クエを成功させる事ができると達成感がありますね ヾ( ̄∇ ̄=ノ

覇種パリア9
このクエで入手できる「呑竜の爛石」が最大の目的ですが、
要求数が物凄く多いため、毎回大激運のお守りを持ち込んでおりました。

1枠2個の部分に大激運の効果が乗り、4個になると凄く得をした気分になりますw
大激運を持ち込みながらも、3個しか出なかった時は「ショボーン」となりますね (´・ω・`)

覇種パリア13
自由区では「元気のみなもと」募集が多かったのですが、私はあえて
みなもとを飲まずに挑戦し続けており、その結果、新しい称号を2つ手に入れております。

覇種オディバと覇種黒レイアの時も似たような称号がありましたから、
今後実装される覇種でも同様の称号が与えられるものと予想されます。

覇種パリア10
その後、身内で覇種パリアへ挑戦してみましたが、別の武器でも
戦ってみたいと言う事でガンランスを使用してみる事にしました。

この時は、ちゃっかりとみなもとを飲みましたけどねw
ちなみに、ガードできる武器種ですと、比較的安全に戦えていたような気がします。

そして求人区を覗いてみましたが、早速「(大)銃仙3笛1」募集ばかりになっておりましたw
バリア時は弾が効きづらいというような噂もありますが、結局ヘビィの強さは健在のようです。

覇種パリア11
どれくらい早いのか興味がありましたので、2部屋ほどお邪魔させていただきましたが、
普通の混成PTよりも断然早く討伐できたのは事実です。

私は攻撃を受けまくってしまっていましたが、きちんと対処法を覚え、
各自被弾を少なくしていけば、更に早くなるだろうなとは感じました。

初日の段階で7~8ラスタで討伐できておりましたので、
これからもっとタイムは短縮される事でしょう。

覇種パリア12
そんなこんなで討伐されてしまった覇種パリアですが、
死してようやく和らいだ表情を見せてくれました。

ちなみに、一度「呑竜の凄ヒレ」を剥ぎ取る事ができましたので、
その辺はHC剛パリアと同じだと思われます。

さて、初日という事でまだまだ不明な点が多い覇種パリアですが、
何となく戦い方や必要なスキルが分かってきたような気がします。

慣れない内は、とりあえず根性は付けていった方が良いと私は思います。
根性を過信すると痛い目にはあいますが、それでも安心感は相当増すでしょう。

そして、早食いはぜひとも欲しいスキルであります。
自分の体力回復に役立つだけではなく、生命の粉塵で味方を助ける時にも重宝します。

ここからは意見が分かれる所だと思いますが、脱臭は
必ずしも欲しいスキルだとは私は感じませんでした(太刀やヘビィを使っていて)。

もちろん、脱臭は付けられるのなら付けておいた方が良いとは思いますが、
臭い状態になっても消臭玉をすぐに使えば、それほど問題は無いと思います。

個人的には、脱臭よりも回避性能を付けた方が安定するような気がします。
ただ、「根性と脱臭」を必須とする募集が多いため、とりあえず付けていく感じでしょうか。

そういえば、太刀のようにガードできない武器種の場合は必然的に回避へ繋げる事になりますが、
ガードできる武器種ですと、ガード時に臭い状態になる事は多いはずです。

そのため、ガード不可武器の場合は脱臭はそれほど必要なく、
ガード可武器の場合は脱臭を付けていった方が良いという感じになるかと思います。

また、多々ある落石を喰らうと気絶効果に陥りますので、気絶無効は有効です。
落石は回避が難しくないので、気絶無効に関しても意見が分かれるとは思いますけどね。

慣れない内はどうしても被弾が多くなりますので、保護スキルを付けていくのは非常に大切では
ありますが、各自必須だと思うスキルが異なりますので、自分なりに判断するのが良いでしょう。

気休めではありますが、ホルクに「狩人を気遣う【消臭】」や
「サポート重視」の学びの書を付けてあげるのも良さそうです。

覇種パリアは昨日配信されたばかりですから、討伐数はまだまだ少ないものの、
私は覇種パリアを大いに楽しめていたと思います。

「体力が多いかな~」という気も若干しましたが、初日で慣れておらず、
苦戦を強いられていたからそう感じてしまっただけのような気もしますしね。

また、戦闘エリアが狭く、壁際の攻防が非常に怖いとも感じましたが、
逆に場所が狭い分、追いかけっこにならないというメリットはあるでしょう。

そして、覇種パリアの出来自体も良いと私は感じました。
見た目や行動に驚かされ、なおかつスリリングな戦いを楽しめておりました。

覇種オディバは大した事がなかったのですが、覇種黒レイアと覇種パリアは非常に
面白い存在でしたので、気が早いですが第4の覇種にも期待してしまいそうです。

とにかく、呑竜の爛石はまだまだたくさん集めねばなりませんので、
しばらくの間は覇種パリアを中心に狩っていく事でしょう。

とりあえず、新しい覇種武器を1個作成できる分の爛石は集まりましたが、
どの武器を作成するか非常に迷うところであります キョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

No title

こんばんは~
先月の27日の記事にコメントした者です。
自分も脱臭よりは回避性能のほうが安定すると思いました。後1回で呑竜の爛石が10個出たときは嬉しかったですw
まだ数足りないので頑張ります!

>名無しさん
こんばんは^^
脱臭を付けてしまうと欲しいスキルが弾かれてしまったりするので、
それが困りますね(ノ∀`)
爛石がたくさん出てくると物凄くテンションが上がったりしますが、
血の方がたくさん出てしまうというのも、よくある話ですw
お互い、頑張りましょう~

このブログはすごいね♪

めちゃくちゃ詳しく書いてますね♪

なんかすごく楽しいです(///ω///)♪

これからも
楽しいブログを期待してます~

>マナ嬢さん
ありがとうございます(・∀・)
そう言っていただけると嬉しいです。
これからも頑張ります^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。