スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剛種武器の一期生、今ここに復活! ε=ヾ(*・∀・)/

昨日の記事にてオディバトラスについて書かせていただきましたが、
このモンスターを狩る事によって、物凄く強い武具を作成する事ができます。

私は昨日一昨日と相当連戦した甲斐あって、いくつか武器を作成する事ができました。
オディバ素材が絡んでくる武器の中で最初に作成したのは、双剣のタイフェン=ダオラです。

クシャ双剣1
ラファール=ダオラの強化先として、F5から天嵐武器のカルム=ダオラが、
更に覇種武器のタイフェン=ダオラが追加された事になります。

タイフェン=ダオラの性能は「攻撃392・氷500・スロット2」という事で、
物凄く素晴らしい双剣へと生まれ変わりましたね。

「高い攻撃力・高い属性値・スロット2・優れた斬れ味ゲージ」と、文句なしの性能です。
天嵐・覇種防具との組み合わせにより、白ゲージが紫ゲージになるという所も見逃せません。

このタイフェン=ダオラですが、F5の実装日に既に作り終わっております Σ(・ω・ノ)ノ
「弩岩竜の崩鱗×50」が大変だと思っていたのですが、予想外に集まりやすくて助かりました。

もしタイフェン=ダオラに強化できないのだとしても、前身のカルム=ダオラの段階で
十分強いので、カルム=ダオラへ強化できるのなら、してしまった方が良いと思います。

クシャ双剣2
早速タイフェン=ダオラの試し斬りをしてみましたが、ここまで白ゲージが長いと嬉しくなりますね。
大双龍(紅白秘伝で匠の効果)も合わさり、一度も砥ぐ事無く終わってしまいました。

また、天嵐・覇種防具で、「常時紫ゲージ」を体験してみたいという気持ちもあります。
他に、双剣には剣術を付けても良さそうなので、余裕があったら装備を組んでみるかも。

ちなみに剣術ですが、武器種によってはヒットストップが酷すぎて、立ち回りに
支障をきたす場合があるとの事ですが、双剣ですとその影響は少ないらしいです。

オディバに双剣で挑んだのはこの時が初めてだったのですが、双剣でも十分戦えます。
覇種黒レイアとは違って、オディバは双剣でも攻撃チャンスは多いですしね。

そういう訳で、最初に作成した覇種武器はタイフェン=ダオラとなりますが、
その次に作成した覇種武器は、シェンガオレン太刀の「殻王獄刀【玉鋼】」です。

シェンガオレン太刀1
この太刀はF5プレビューサイトにて事前に性能が公開されておりましたが、
その性能の素晴らしさから、大きな話題を呼んだ太刀でありました。

「攻撃1488・防御+96・スロット2・リーチ長」と、こちらも驚愕の強さです。
標準で長めの紫ゲージがあるという所も驚いてしまいます。

天嵐・覇種防具との組み合わせで長い空色ゲージになるという所も魅力的と言えるでしょう。
太刀をお使いになるのなら、是非作っていただきたい逸品であります。

シェンガオレン太刀2
殻王獄刀【玉鋼】は強さだけではなく、リーチ長という所も特徴的ではありますが、
オディバに対してはリーチが長い方が戦いやすいと私は感じました。

リーチが長い分、ホストを貰っていなくても攻撃を当てやすいはずなので、
自身の攻撃で味方を巻き込まないようにしていれば、その長さは大きなメリットになる事でしょう。

名前にもあります玉鋼(たまはがね)を調べました所、『日本刀の材料として使われた、砂鉄を
原料とし、たたら吹きにより造られる和鋼で、通称として玉鋼と称される。』とありました。

私は殻王獄刀【玉鋼】を作成して、初めてシェン太刀を使った事になりますが、
古代日本の刀を思わせるそのデザインは、相当気に入りました ヽ(・∀・)ノ

ただ、殻王獄刀【玉鋼】は無属性ですので、属性が相当効く相手に対しては、
それに対応した属性太刀を使用した方が良さそうではあります。

それでも、属性があまり効かない相手に対しては、殻王獄刀【玉鋼】は絶大な威力を
発揮する事間違い無しですので、ご興味がある方は是非作ってみてください。

さて、タイフェン=ダオラを作成したのが一昨日、殻王獄刀【玉鋼】を作成したのが
昨日ですが、実は昨日、もう1つ覇種武器を作成する事ができました。

グレンゼブル弓7
その武器とは、グレンゼブル弓の怒髪獄絶弓【千本桜】で、性能は
「攻撃336・水350・会心30・スロット2・溜め3で貫通LV4」となります。

初めてグレン弓が実装された時は、「剛種弓なのに攻撃力が300とは (つд⊂) 」と、
少々物足りなく感じていたものですが、今では立派に成長してくれましたねw

今は覇種オディバが配信されており、来月は覇種黒レイアが配信されますが、
弓で覇種へ行かれる方は、是非頑張って作成していただきたいです。

グレンゼブル弓8
オディバで試し射ちをしてみましたが、サイズが大きいと貫通矢の射ち応えがあって楽しいです。
前足も破壊しておきたかったので、チャンスがあれば前足に昇竜弓をしておりました。

ここまで紹介した3つの武器は覇種武器となりますが、
天嵐武器と同様に、特殊なオーラを発するという所も特徴的であります。

クシャ双剣3
天嵐武器ですと赤いオーラでしたが(緑も混じりますが)、覇種武器は青いオーラとなります。
弓から発するオーラの量は、相変わらず少なめですけどね (ノ∀`)アチャー

とりあえず、どうしても欲しかった覇種武器は全て作成する事ができましたので、
あとはまったりと他の武具を作成してみようかと思っております。

オディバの武器は何一つ作成しておりませんので、何かしら作っておきたいですね。
大剣かランスか片手剣の中から、どれかを作ってみる事を検討中です。

ただ、オディバ武器を作成しようとすると討伐の証を40枚も使用しますから、
それを集めるのが一番面倒ではありますが | ̄ω ̄A;アセアセ

討伐の証×40といい、弩岩竜の崩鱗×50といい、結局相当数をこなさないといけないという
点は相変わらずですが、要求数が多い分、しばらくの間はオディバ募集は多いはずです。

アビオルグ・タイクンザムザ・クアルセプスのように、新モンスターなのにあっという間に募集が
無くなるという事は、とりあえずは無さそうなので、その点は良かったのかもしれません。

そうは言いましても、来月から覇種黒レイアが配信されれば募集はそちらに流れてしまうはず
なので(飛竜の砕爪が出る)、その前にできるだけオディバへは行っておいた方が良さそうです。

そろそろ、天嵐・覇種防具の方も着手してみたいので、やりたい事は山積みです。
今はやりたい事が多く、楽しみながら進める事ができているので、とても充実しております (*^-゚)

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。