スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標を持つ事は良い事です ヾ(*・ω・)ノ

さあ、待ちに待った大型アップデート「フォワード.5」が、いよいよ明日実施されますね。
楽しみにしている事が多いので、明日が待ちきれないという感じです。

さて、ここ最近はF5に対しての展望等を書かせていただく事が多かったですが、
今日は私なりにF4を振り返ってみたいと思います。

クアルセプス39
まず最初は、新モンスター「クアルセプス」が追加された件についてです。
クアルセプスはMHF初となる海竜種という事で、注目しておりました。

MH3に登場するアグナコトルと戦った事のある方であればそうではないのかもしれませんが、
私にとっては海竜種との遭遇は初めてでしたので、新鮮な気持ちで対峙しておりました。

戦っていて物凄く面白いという訳ではありませんでしたし、黒レイアの方が断然面白かったのは
事実でありますが、クアルセプスは及第点の出来のモンスターだったと私は思っております。

クアル武器は雷特化という事で注目を浴びましたし、クアルFXアームもベルFXグリーヴに
匹敵する性能という事で、クアル武具に関しても悪くはなかったと思います。

ただ、結果的には「悪くなかった」という評価に止まってしまうのですよね (´・ω・`;)
クアル武器は高い雷属性を持っている事から、対HCドスファンゴ用として脚光を浴びました。

しかし、ギルド優先依頼が実装されてからは、HCドスファンゴで武器魂集めをする機会が
めっきり減りましたので、クアル武器は優先依頼によって活躍の場を失ったと言えます。

個人的には、クアルヘビィボウガンの烈閃重弩イルミレイオだけは
今でも大いに活躍してくれているという事で、作って良かったと思っております。

また、クアルFXアームも一昔前に実装されていたのなら、
ベルFXグリーヴの様にたくさんの人が作る防具になりえたでしょう。

それほど優れた性能ではありましたが、この時点で秘伝防具一択という状況がかなり確立されて
しまっておりましたので、秘伝防具という波に飲まれてしまったのは否めません。

結局、クアルセプスもアビオルグやタイクンザムザと同様に流行ったのは実装直後だけで、
ある程度時が経ってしまったら、廃れてしまったモンスターであると言えそうです。

クアルセプス武具は悪くはなかったですし、クアル武器を作成すると剛種チケットをプレゼントして
いた事から、おそらく運営側もクアルセプスが注目されるような配慮をしていたのだと思います。

それでも、結局はアビオルグやタイクンザムザと同じような運命を辿ってしまいましたね。
秘伝防具や優先依頼という波に飲まれ、クアルは「悪くはなかった」という評価に落ち着きました。

F4で実装されたG装飾品に獣竜種と海竜種の素材を要求してきたあたりは、
「アビオルグとクアルセプスを狩ってね」という運営側のお願いのように感じましたw

フォスタ4
フォスタが実装されたのも、F4からとなります。
F4はソロで挑む機会が多かったので、囮になるという点では非常に助かりました。

ハンマーでソロプレイをする際には頭が狙いづらいという事でフォスタは連れて行かない事が
多かったですが、基本的にはフォスタの実装はありがたかったという感想を抱いております。

リーチ長~極長武器で怯まされたりした時は、イラっとしましたけどねw (ノ∀`)
F5からはラスタ・フォスタの攻撃が当たらなくなりますので、その変更は大歓迎です。

ギルド優先依頼4
そして、F4内での出来事で非常に重大だったのが、
先ほども話題に挙がりました「ギルド優先依頼」の実装です。

優先依頼のお陰で、多数の人が秘伝防具を手に入れた事でしょう。
今までは1枚しか手に入らなかった武器魂が、3~5枚も手に入ると言う革命的な出来事でした。

更に、今までは一部のモンスター(ドスファンゴなど)しか狩られなかったのが、
優先依頼のお陰で色々なモンスターと戦えるようになりました。

私にとっても、この優先依頼の実装は物凄く大きい出来事でありました。
秘伝防具を頑張って作っていた側の人間からすると、その多くが歓迎した事でしょう。

秘伝防具が流行る事に関して、それはそれで問題を含んでいたのは間違いありませんが、
その問題を受け入れた上で私は秘伝防具を作成しておりました。

そして優先依頼が実装(ついでに秘伝コースの実装も)された事により進行度が上がり、更に
秘伝防具作成が以前よりも楽しくなりましたので、私にとって歓迎すべき出来事だったと言えます。

こうしてF4を振り返ってみますと、「紙集め(武器魂の事)」と比喩されながらも、
優先依頼のおかげでMHFを続けるモチベーションを保つ事ができたのだと思います。

あくまで私個人が「こうした感想を抱いた」というだけの事ですので、
秘伝防具に対して嫌悪感を抱いている方達は、全く違う評価を与えている事でしょう。

優先依頼で秘伝防具が作りやすくなりましたから、
秘伝防具一択という状況を更に強めたのは間違いありませんしね。

そういえば順番が変わってしまったような気がしますが、赤秘伝防具の追加も、
私に目標を与えてくれたという点では大きな出来事であったと言えます。

黒レイア32
そして、今まで体験する事ができなかった黒レイアと戦う事ができたというのも、
F4において印象的な出来事でありました。

こちらも、賛否両論があった出来事でしたね。
私は歓迎する立場の人間でしたが、黒レイアの配信に憤りを感じた人もいらっしゃるでしょう。

しかし、黒レイアの出来は非常に素晴らしく、戦っていてワクワクできる相手であった事から、
今振り返ってみても黒レイアの配信に踏み切ったのは良かったと思っております。

黒レイア33
その後、覇種黒レイアも実装され、覇種は物凄く強いという事を思い知らされる事となります。
非常に楽しい存在でしたので、F5の覇種に期待を持たせてくれる役割を果たしてくれました。

他にもF4では様々な出来事がありましたが、全てはご紹介できませんので、
その中でも印象的だったものを振り返ってみたいと思います。

F4実装当日に緊急メンテが行われたのは、今でも印象深かったです。
小さなメンテは以前も行われる事がありましたが、今回はかなり深刻な事態でしたね。

最初から躓いてしまい、F4は幸先の悪いスタートを切ってしまった事になります。
あそこまで緊急メンテが長引いたというのはあまり記憶に無かったので、悪い意味で印象的でした。

もちろん、F4になってから良くなった事もありますね。
エクストラボックスでアイテムセットが使用できるようになったのは、良かったはずです。

私はエクストラコースに課金する事があまりありませんので恩恵は少なかったのですが、
エクストラに課金している方々にとっては物凄く嬉しかったと思います。

また、猟団部屋のプーギーにぶたせんべいを与えると、喜びやすくなったのも良かったでしょう。
新しいグークアイテムが追加され、長期開催イベントが進めやすくなったのも嬉しかったです。

新しいコンテンツを生み出す事も大事ですが、既存コンテンツを扱いやすく修正する事も、
大型アップデートを行う上で重要な事案であります。

一方、新しいコンテンツとしてマイミッションが実装されましたが、システム的に
課題は残しつつも、MHFにおいて非常に重要なコンテンツとなりました。

特に、武器倍率上限開放はヘビィボウガンの地位を一気に押し上げた要因となりましたので、
実装された意義が非常に高かったと言えます。

そして、天嵐防具の実装も、今後のMHFを左右する出来事だったと思います。
秘伝防具一択となる状況を打開すべく生み出された防具という感じでしょうか。

秘伝防具一択の状況を確立したのはF4ですが、
秘伝防具からの脱却を見出そうとしたのもF4からです。

これがF5から実装される覇種防具へと繋がりますので、天嵐防具の実装は、
今後のMHFに大きな影響を与えるきっかけになる可能性が高いでしょう。

本当は振り返ってみたい事はまだまだあるのですが、全てを取り上げると
膨大な量になりますので、ひとまずここまでとさせていただきます。

最後に私なりにF4の感想を述べさせていただくと、「黒レイア・優先依頼・赤秘伝防具追加」
のお陰で十分楽しませてもらったので良かったという感じです。

インタビューにて杉浦さんは「F4は、私としては赤点も同然でした。」と仰っておりました。
もちろん課題は多かったものの、それでも私は楽しく遊ばせてもらっていたと思います。

私が良かったと思っている点を悪かったと捉える方は、もちろんいらっしゃるでしょう。
「F4は良かった点を考慮しても、大失敗だった」と思う方もいらっしゃるはずです。

その辺の捉え方は人それぞれにはなりますので、面白いところではありますね。
こうしてF4について振り返ってみましたが、私も色々と思い出せて楽しかったです。

明日からはいよいよF5が実装されるわけですが、F5を振り返ってみた時に、
「F5は良かったです」と多くの人に評価される出来になる事を期待しております。

テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

ありがとうございます。

いつも楽しく拝見させて頂いております。個人的事情から、MHFを引退してからは、エゾシカさんのブログを読むことでいつかくる復帰を楽しみにしてます。エゾシカさんが秘伝を作成されたときには、まるで自分のことのように嬉しかったです。コメントはいつもできていませんが、いつも更新楽しみにしてます。勝手ながら影ながら応援してます!

すべてのユーザーの満足は限りなく難しいですね

あくまで私の所感ですが、F4の汚点は秘伝コースと優先依頼にあると感じます。
(私も実装当初は楽しんでいたので、なんとも言えないのですが)

もし、この2点が実装されなかったら?
ans.
・今まで秘伝防具頑張ってた人の引退は少なかったかもしれない
・天嵐と秘伝の棲み分けが出来て、秘伝PTなどと言う募集は無かったかもしれない
・紅白秘伝最終強化は最大の難所で、F5までの大きな目標となり。秘伝防具たる威厳を失わなかったかもしれない
・覇種アンノウン攻略に時間がかかり、その分 武器強化などに赤眼を大量に要求するなどと言う仕様にはならなかったかもしれない
・新人には秘伝は高い目標のままであるが、まずは天嵐作成という順序が確立されたかもしれない

たらればを言い出したらキリがありません。

エゾシカさんはHCドスファンゴ実装前にパイナップルを作りましたよね?私も実装前にパールを作りましたよね。
ドスファンゴばかり狩る武器魂集めへの苦情は、『難易度の低いドスファンゴによる武器魂配布を無くする』と言う対処が最良だったのではないか?と感じました。

上記内容に新人ハンターへの配慮は無いのですが、すべては他オンラインゲーム対策と考えられる先を見越せない緩和が、杉浦氏の言う失敗の二文字に繋がったと考えます。

No title

初めまして、急なコメント失礼致します、MONSTERHUNTERFRONTIERinformationと言うサイトの管理を行なっている者です。
この度設立にあたり、、勝手ながら貴サイト様を、MONSTERHUNTERFRONTIERのサイトとしてリンクさせて頂きましたのでご報告に上がりました。
何かしら問題がありましたら謝罪と共にすぐに撤去いたしますので、ご連絡頂けますようお願いします。
もしよろしければ、当サイトへ相互リンクを頂けると幸いです。
また、同ゲームのしたらば掲示板も管理しておりますので、お時間ある時にでもご利用下さい。
したらば掲示板へのリンクもご一考頂けると幸いです。

当サイト情報
・MONSTERHUNTERFRONTIERinformation
  h ttp://mhhuron.nomaki.jp/
・モンスターハンターフロンティア したらば掲示板
  h ttp://jbbs.livedoor.jp/netgame/11414/

>のりおさん
私がブログを書く際、現在MHFを休止している人にもゲーム内の現状や楽しさを伝えたい、
という思いを抱いておりますので、そう言っていただけると嬉しいです(//∇//)
色々と問題もあるゲームではありますが、楽しいという点は
間違いありませんので、もしのりおさんが復帰なさる事がありましたら、
その時は大いに楽しんでいただきたいと思います。

>無さん
貴重なご意見、ありがとうございます。
とても参考になりましたし、興味深く拝見させていただきました。
無さんと同じご意見をお持ちの方も多いと思います。

それでも、私個人の意見としては無さんが汚点と挙げた点は間違っていたとは思いません。
優先依頼で狩る対象が増えた事により、そのために用意する装備を探すのも、とても楽しかったです。
今でも優先依頼が実装されていなかったとしたら、ひたすら猪を狩る事に虚しさを感じ、
更に引退者を生んでいた可能性はあると思います。
もしかしたら、私がそうなっていたかもしれません。

実は私は無さんが仰るような「特定の敵からは武器魂が出なくなる」という未来を
予見したのですが、その対処の方がもっと大きい反発を生んでいたはずです。
私は今とは違って厳しい環境の中、ガーネットを作成していた経験を持ちますが、
より厳しくなるよりも、緩和される方を素直に受け入れます。

他にも、無さんの仰る「たられば」とは逆の意見を私は持っているのですが、
それこそきりが無いので、ここまでとさせていただきます。

1つ言える事は、後で緩和もしくは条件を厳しくするといった調整を
入れなくて済むように、最初からしっかりとやって欲しいという事です。
この点は、おそらく私も無さんも近い考えを持っているのではないかと思います。
最初から丁度良いバランスでしたら、何も問題ないですしね。

最初から良い物を出さなくても、後々修正が効くというのがネットゲームの悪しき
特徴ではありますので、口で言うのは簡単ですが、実際は難しいのでしょう(ノ∀`)

>Kさん
はじめまして^^
当ブログはリンクフリーとなっておりますので、特に問題はございません。
また、相互リンクの件ですが、喜んでお受けいたします。

運営等で色々と大変かと思いますが、お互い頑張りましょうヽ(・∀・)ノ
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。